シンガポールのランドマーク!マリーナベイ・サンズを遊び尽くす

加藤 千鶴

トラベルライター

Marina Bay Sands in the eveningPhoto by Someformofhuman
マリーナベイ・サンズは、ホテル、カジノ、ショッピングモール、劇場などが揃った総合リゾート施設です。

屋上プール、展望デッキに、光と水のショーなど、アトラクションが盛りだくさん。

宿泊客限定!のマリーナベイ・サンズの魅力を遊び尽くします。

■時差-1時間 (日本が10時の時、現地時間は9時)
■言語公用語は英語、中国語(表記は簡体字)、マレー語、タミール語
■通貨シンガポールドル(S$と表記)
■気候平均気温24-27℃で、年間を通じて昼間は30℃以上。5-8月が乾季、11-3月が雨季。スコールがあり、湿度が高い。室内は寒いので上着が必要。

マリーナベイ・サンズとは

Marina Bay Sands
Photo by dronepicr

マリーナベイ・サンズは、3つのホテルタワーと、船のようにその上に浮かぶ空中庭園という奇抜なデザインで知られるシンガポールのランドマークです。

カジノやコンベンションセンターがあり、施設内だけで楽しんで過ごせるように作られています。

客室数2561室という巨大ホテルに、アトラクションがたくさん。全部楽しむには一日では足りないほどです。

部屋からの眺めは?

マリーナベイサンズ客室
Photo by Agoda

部屋は、シティビューでもガーデンビューでも、素晴らしい眺めが望めます。

シティビューでは、マリーナ・ベイという湾の向こうに、マーライオン・パークや、ドリアンの形をしたエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ、高層ビル群が見えます。

ガーデンビューは、植物園ガーデンズ・バイ・ザ・シーのキッチュな人工の木が見えます。

両方とも夜になるとライトアップされてきれいです。

・眺望とプールがすばらしい。
・値段は高いが、朝食のバイキングは種類が豊富で、高級食材もある。
・ロビーが混雑してチェックインに時間がかかる。ただ、日本語サービスカウンターは空いている。

この投稿をInstagramで見る

Marina Bay Sandsさん(@marinabaysands)がシェアした投稿


【住所】10 Bayfront Ave.
【電話番号】0800-2220602
【価格帯】4万円位~
【公式サイト】jp.marinabaysands.com

魅力1. 天上のインフィニティ・プール

Marina Bay Sands Infinity Pool
Photo by 加藤 千鶴

宿泊客だけのお楽しみ、屋上のプールです。

インフィニティ・プールの水が屋上から流れ出していくように見えます。

地上200m、57階にあり、オープンエアのプールは眺望も抜群。マリーナ・ベイの対岸の高層ビルの高層階と同じくらいの高さです。

そんなビルの屋上にヤシの木が生えています。デッキチェアも並んで、まるでビーチです。

すごく広いので、高所恐怖症の人も見に行って大丈夫です。子供連れなら一日遊びたい。

長さも150mと世界最長級。といっても途中に敷居があって横断して泳ぐことはできません。

チェックアウト後は入れないので、注意しましょう。

【正式名称】Infinity Pool
【営業時間】午前6時~午後9時
【料金】無料
【公式サイト】https://jp.marinabaysands.com/sands-skypark/infinity-pool.html

魅力2. 観覧車を見下ろす展望デッキ

Marina Bay Sands Skypark
Photo by Agoda

プールと同じ57階にあるオープンエアの展望デッキです。

マリーナ・ベイから、観覧車シンガポール・フライヤー、ガーデンズ・バイ・ザ・シーの方まで、視界を遮るものがなにもありません。

屋上には展望デッキのほか、ギフトショップ、レストランとバーもあります。レストランやバーは宿泊客以外も利用できるので、絶景を堪能するのに魅力的なスポットです。

宿泊客の朝食は屋上のレストランも選ぶことができます。

【正式名称】SkyPark Observation Deck
【営業時間】9:30-22:00(金・土・日曜日-23:00)
【料金】大人S$23、子供(2-12才)S$17、シニア(65才以上)S$20、宿泊客無料
【公式サイト】https://jp.marinabaysands.com/sands-skypark/observation-deck.html

魅力3. 光と水のショー

Marina Bay Sands SPECTRA
Photo by Bryantse

マリーナベイ・サンズで、マリーナ・ベイを前に毎日実施されている光と水のシンフォニー「SPECTRA」。

レーザー光線、噴水、プロジェクション・マッピングの映像と、音楽が作り出すスケールの大きなショーです。

噴水のスクリーンに映し出される映像はシンガポールの歴史と未来を描いているとのこと。

独特のフォルムのホテルタワーを背景に、頂上から放たれるレーザーが圧巻。レーザーショーとしてなら、マーライオン・パークのあるマリーナ・ベイの対岸から見るとまた違った魅力です。

ガーデンズ・バイ・ザ・シーの夜のショー、ガーデン・ラプソディもハシゴできます。マリーナベイ・サンズのライトアップがショーの一部のように楽しめます。

【正式名称】SPECTRA
【営業時間】20:00, 21:00(金・土曜日は22:00も)約15分間 *例外あり
【料金】無料
【公式サイト】https://jp.marinabaysands.com/entertainment/spectra.html

魅力4. 大きなショッピングモール

The_Shoppes_at_Marina_Bay_Sands,_Singapore
Photo by Cmglee

ブランド・ショップを中心に、カフェ・レストランなど300を超える店舗が入るショッピングセンターです。

スーパーもコンビニも入っています。営業時間は店により異なるので、諦めずにチェックしてみてください。

ショッピングモール内のアトラクション

地下に運河が作られていて、サンパンという渡し船に乗ることもできます(料金S$10、11:30-21:00、金・土・祝前日-22:00)。

時間によっては、「Rain Oculus」という、天井のボウルから大量の水が滝のように流れ落ちるインスタレーションを見ることができます。

インタラクティブに魚や花が動くデジタル体験ができるデジタルライト・キャンバスもあります。日本のチームラボと共同制作。(料金S$5、11:30-21:00、金・土・祝前日-22:00)

チームラボは、ショップス・アット・マリーナベイ・サンズの外にある蓮の形をしたアートサイエンス・ミュージアムで、『FUTURE WORLD』展もやっています。

マリーナ湾にはルイ・ヴィトンのパビリオンも浮かんでいます。

【正式名称】The Shoppes at Marina Bay Sands
【営業時間】10:30-23:00(金・土・祝祭日の前日-23:30)
【公式サイト】https://jp.marinabaysands.com/shopping.html

魅力5. 多彩なレストラン

Marina Bay Sands TWG Tea
Photo by 加藤 千鶴

ホテルやショッピングセンターに、80軒を超える多彩なレストランがあります。

セレブリティシェフによるファインダイニングから、カジュアルレストラン、「TWG Tea」のアフタヌーンティーも。「Rasapura Masters」という高級フードコートもあって、値段は千円以上になりますが、ローカルフードも体験できます。

マリーナベイ・サンズに遊びに行こう!

マリーナベイ・サンズは、ご紹介したほかにも、カジノや、スパ、劇場などもあり、もはやホテルというより遊びに行くところです。

マーライオンがいるマリーナ・ベイを巡る遊歩道や、植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイなども含め、マリーナベイ・サンズ周辺で過ごす日を確保して、たっぷり楽しんでください!

シンガポールで食べたい!おすすめスイーツ&ドリンク7選!🍹

女子旅や一人旅におすすめなシンガポール♪ 今回は、そんなシンガポールで見つけた可愛くておいしいスイーツ&ドリンク7選のご紹介です。 インスタ映え間違えなしなので食べる前にはぜひ素敵な写真を撮ってくださいね!

インスタ映え!リピーターおすすめシンガポール観光スポット7選♪📸

常夏の国シンガポール。赤道直下にあるため、季節によっての日の長さがほとんどなく観光しやすい国の一つです。そんなシンガポールにもインスタ映えするスポットがたくさんあるんです!リピーターだから知っているシンガポールのインスタ映えスポットをご紹介します♪

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

加藤 千鶴
メーカーで24年間勤務した後、ライターとして活動中。海外旅行では毎年リゾートライフを満喫しているほか、仕事でアジアを中心にいろいろな都市を訪れました。シュノーケリングでウミガメに会うのが最近の楽しみです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で