シンガポール旅行!本場のシンガポールスリングが人気の5つの理由

Vista

トラベルライター

photo by bridgesward
シンガポールのガイドブックを見ると、ほぼすべてで紹介されているシンガポールスリング。

普通のカクテルのように思えますが、一体シンガポールスリングの何がそんなに人々を引き付けるのでしょうか?

今回はそんなシンガポールスリングの魅力を紹介していきます。

時差 1時間(サマータイムなし)
言語 英語
通貨 1シンガポールドル=約84円
気候情報 年間を通して温暖、湿度が高い

シンガポールスリングとは?

シンガポールスリングとは、その名の通りシンガポールで生まれたカクテルです。

シンガポールのMRTシティホール駅の近くにある高級ホテル、ラッフルズホテルのバーテンダーによって1915年に作られたとされています。

当時はまだ、女性が公の場でお酒を飲むのがそこまで主流ではない時代。そんな時にラッフルズホテルで働いていたバーテンダー、厳崇文が女性でも楽しめるとようにと作ったのがシンガポールスリングだったのです。

女性向けということで色は鮮やかなバラ色。その見た目の美しさと甘めの飲みやすい味わいから、シンガポールスリングは女性の間で瞬く間に有名になりました。

なぜシンガポールスリングが人気なの?

シンガポールスリングはシンガポール旅行の際のマスト!

ここではシンガポールスリングの人気の理由を紹介します。

オリジナルが堪能できるのはラッフルズホテルだけ!

シンガポールスリングはその人気から、世界中に広まりました。しかし、レシピが複雑であったため、広まったのはシンプル化されたもの。

そのため、オリジナルのシンガポールスリングが楽しめるのは世界中でもラッフルズホテルだけとなります。

そのため、オリジナルはどんな味なのか、と興味を持った観光客が常に後を絶えないのです。

ラッフルズホテル
【住所】1 Beach Rd, シンガポール 189673
【アクセス】MRTシティホール駅より徒歩4分
【公式サイト】https://www.raffles.com/singapore

バーの雰囲気がいい

View this post on Instagram

#シンガポール #ラッフルズホテル #ロングバー #発祥 #シンガポールスリング

KATSUYA122さん(@katsey12)がシェアした投稿 –

シンガポールスリングを提供しているのはラッフルズホテルの中でも「ロングバー」というバーになります。

木材を多く使用したインテリアは、アンティークで高級感漂う大人の空間。店内は2階と3階からなり、テーブル席とカウンター席が用意されています。

世界中からのVIPが訪れるラグジュアリーホテルのバーで、100年以上の歴史がある伝統的なカクテルと楽しむ、こんな特別な体験が観光客を惹き付けているのでしょう。

他にもオリジナルカクテルが!

ロングバーで楽しめるのはシンガポールスリングだけではありません。ロングバーではアレンジ版スリングも豊富に用意。

ラッフルズホテル創業125年を記念したスリングや日本の外交関係樹立50周年を記念したスリングなどを始め、期間限定のスリングも登場することがあります。

もちろんこのアレンジ版スリングを楽しめるのもロングバーのみ。2杯目にはアレンジ版を試してみるのもいいでしょう。

床にピーナッツの殻が点在?!

ロングバーに少し変わった習慣があります。

各テーブルには袋に入ったピーナッツが用意されているのですが、これは無料で提供されており、好きなだけお代わりをすることができます。

そして、ピーナッツの殻は床に落とすのがロングバーのお決まり。オープン時間からクローズまで掃除はされないため、遅い時間に行けばいくほど床はピーナッツの殻だらけ。

初めていく人は驚くかもしれないですが、これがロングバーでの暗黙のルールです。

高級バーでありながら、ピーナッツの殻が点在。こんな不思議な光景がロングバーをより魅力的な場所にしてくれているのです。

ドレスコードがない

photo by rawpixel
高級ホテルであることからドレスコードが厳しいと思いがちですが、以外にもロングバーにはドレスコードがありません。

そのため、観光の合間にふらっと立ち寄ることが可能。ここでは襟付きシャツやジャケットなどは一切不要なので、普段通りのカジュアルな服装で全く問題ありません。

こんなカジュアルさが、高級ホテルでありながら誰でも利用しやすいよう敷居を下げてくれているのです。

シンガポールスリングは試す価値あり!

シンガポールスリングは単にオリジナルレシピが堪能できるだけではなく、バーの荘厳でちょっと変わった雰囲気を楽しむことができます。

シンガポールスリングはシンガポールに行った際のマスト!特に、他の場所でアレンジ版シンガポールスリングを試したことがある人は、オリジナルがどんなものか比較してみるのもいいでしょう。

これだけは外せない絶品グルメ! icon-hand-o-down

近年近場の旅行先として人気を集めているシンガポール。 日本ではあまり知られていませんが、シンガポールには美味しいグルメが多くあります。そこで今回は、シンガポール在住者が勧める現地の人気店を紹介します。

シンガポールの観光情報まとめました icon-hand-o-down

東南アジア随一の最先端の国、シンガポール。日本から飛行機でたったの約6時間!定番のマーライオンだけでなく、セントーサ島やナイトサファリなど見どころ多数!そこで今回は、シンガポールでおすすめの観光スポットをご紹介します。

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で