ガイドブックにない旅を!北海道函館のSMALL TOWN HOSTEL Hakodate【ゲストハウス取材#20】

サトウチカラ

トラベルライター

シェアありがとうございます

SMALLTOWNHOSTEL 函館

ゲストハウス取材も20件目!

今回は、北海道函館のSMALL TOWN HOSTEL Hakodate、蒲生寛之さんに取材させていただきました!

函館の人気観光エリアにありながら、喧騒からは離れたロケーション。函館らしいちょっとレトロで落ち着きのある雰囲気が素敵なSMALL TOWN HOSTEL Hakodateをご紹介します!

SMALL TOWN HOSTEL Hakodate

icon-home 〒040-0053 北海道函館市末広町18-25
icon-phone 0138-83-8742
icon-desktop http://smalltownhostel.
icon-instagram https://www.instagram.com/smalltown_hostel/
icon-twitter https://twitter.com/smalltownhostel
icon-facebook https://www.facebook.com/

1. “暮らしを見つける宿”

函館

過去、香港・ナポリと並んで世界三大夜景に数えられたていたことで知られる函館。函館山から眺める夜景は世界に誇れる絶景です。

SMALL TOWN HOSTEL Hakodateはそんな函館の人気観光エリアの一つであり、金森赤レンガ倉庫や伝統的建造物などがある函館西部地区に位置しています。

函館西部地区は、明治末期から昭和初期にかけて北洋漁業などで繁栄していたときに築かれた和洋折衷な街並みが残る地区。ノスタルジックな雰囲気が特徴です。

函館西部地区は端から端まで、車でたったの10分。小さな町だからこそ、人と人の距離が自然と近づき、そこに住む人々の暮らしや息吹が感じられます。

SMALL TOWN HOSTEL Hakodateは、その賑わいと穏やかさを一挙に楽しめる西部地区にある、小さな町の”暮らしを見つける宿”です。

2. 個室から女性用ドミトリーまで 4タイプの客室

HORAI

SMALLTOWNHOSTEL 函館

《収容人数》3名まで(推奨2名)
《部屋サイズ》9.93平方メートル
《部屋スタイル》洋室(シングルベッド × 2 + ショートシングルベッド)
《ベッドサイズ》100cm×194cm(シングル)、80cm×180cm(ショートシングル)
※バス、トイレ、洗面台は部屋専用。
※冷蔵庫は共同。

SHIOMI

SMALLTOWNHOSTEL 函館

《収容人数》2名まで
《部屋サイズ》6.69平方メートル
《部屋スタイル》洋室(ダブルベッド)
《ベッドサイズ》140cm×197cm
※バス、トイレ、洗面台、冷蔵庫は共同。

KOBUNE

SMALLTOWNHOSTEL 函館

《収容人数》3名まで(推奨2名)
※個室利用も可
※ドミトリーの場合は男性または女性専用となります。
《部屋サイズ》9.93平方メートル
《部屋スタイル》和室(シングル布団×3)
《ベッドサイズ》100cm×200cm
※バス、トイレ、洗面台、冷蔵庫は共同。

TENJIN

SMALLTOWNHOSTEL 函館

《収容人数》4名様まで
《部屋サイズ》15.52平方メートル
《客室スタイル》和室(2段式ベッド×2)
《ベッドサイズ》100cm×200cm
※バス、トイレ、洗面台、冷蔵庫は共同。

3. 暮らしが見つかる3つの特徴

函館の暮らしに馴染んだインテリアやごはん

SMALLTOWNHOSTEL 函館

SMALL TOWN HOSTEL Hakodateは、函館西部地区の暮らしを見つける宿。

宿の中にも地元の暮らしに馴染んだものが利用されています。

温かみのある床材は道南スギで、壁の漆喰はホタテの貝殻入り。ホタテの貝殻入り漆喰は調湿に優れており、快適に宿泊することができます。

家具やドアなども地元の古材を引き継いで利用しており、先人たちの暮らしを感じることができます。

中でも特徴的なのはリビングにある蓄熱式薪ストーブ。明治時代に函館にあったレンガ工場で実際に使われていたビンテージのレンガでデザインされています。

さらに、朝食には地元ならではのものを提供してもらえるので、気に入ったらすぐ近くで購入できるんだとか!

SMALLTOWNHOSTEL 函館

暖かい季節ならウッドデッキから路面電車を眺めながら、ゆったり流れる時間を楽しむのもおすすめです。

おしゃれで清潔感のあるホステル

SMALLTOWNHOSTEL 函館

人生初ホステルとして道内外から来る女性も多いSMALL TOWN HOSTEL Hakodate

一昔前までは「ホステル=安かろう悪かろう、バックパッカー専用」のようなイメージでしたが、最近はおしゃれなところも増えています。

SMALL TOWN HOSTEL Hakodateは、ビンテージのインテリアやウッド調の室内がおしゃれだということで女性やカップルのゲストさんも使いやすいそうです。

ホステル自体もあまり大きすぎず、プライベート感もあるところも利用しやすいポイントですね!

View this post on Instagram

A post shared by Hello our small town!! (@smalltown_hostel) on

ちなみに同じ建物に入っているアメリカ料理レストラン「She told me」 はこんな感じ!

暮らしを体験するイベント

・おみそ de Night ~手前味噌と美味しい発酵の夕べ~

まるやま荘のブランド味噌「豆っ娘」とコラボした「おみそ de Night ~手前味噌と美味しい発酵の夕べ~」(通称味噌合宿)では、豆っ娘の作り手の方を講師として招聘して味噌の仕込み体験を実施しました。

・函館西部地区バル街

毎年4月と9月に開催される西部地区のハシゴ酒イベント「函館西部地区バル街」。

町を楽しむイベントとして開催されているこちらに、宿を開放して出店しました。

・他にも…

カフェで期間限定カレーランチを提供したり、地元の英会話教室にスペースを貸し出したり、地域と密着した催しがあります。

4. 冒険のような旅をここで

SMALLTOWNHOSTEL 函館

SMALL TOWN HOSTEL Hakodateは、『暮らしを見つける宿』です。

ガイドブック通りの旅行だけでなく、そこに住む人の暮らしにふれながら一期一会の出会いを楽しむ旅行もきっと面白いはず。

SMALL TOWN HOSTEL Hakodateに泊まりながら周辺の情報を集めて、近くのローカルなお店に行ってみたり、翌日はそのお店で紹介されたお店に行ってみたり。

そこに住む人目線の、本当にいい食事や体験を探していく、まるで自分でガイドブックを作って行くような旅ができるはずです。

そんな冒険のような旅に興味がある方にSMALL TOWN HOSTEL Hakodateはぴったりです!

ぜひ遊びに行ってみてください!

5. 紹介してくれた方:蒲生寛之さん

SMALLTOWNHOSTEL 函館

函館出身、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て東京へ。その後函館に戻ってから家業でもあった不動産の道へ。

「函館の使われていない不動産を活用したい」という想いを抱き、DIYした古い木造アパートのオープンハウスを開催すると2日目で入居者が決定。

その後、西部地区の建築家、パン屋の店主と組んで事業を開始し、「空き家のツアー」「移住体験企画」など様々な活動を行なっている。合同会社箱バル不動産の代表として古民家再生、SMALL TOWN HOSTEL Hakodateの運営なども幅広く事業を手がける。

自然豊かな十勝・帯広のゲストハウス HOTEL NUPKA【ゲストハウス取材#15】

北海道帯広市にあるHOTEL NUPKA(ホテルヌプカ)。北海道十勝平野の中心都市・帯広市から、地元の魅力を日本全国、そして世界へ発信するホテルとして人気を集めています。地元愛に溢れたお二人からお話をお伺いしました。

【2018年最新版】気になる1位はどこ?北海道のおすすめ観光スポットベスト30

雄大な自然の美しさが魅力的な北海道。 冬は雪景色、夏はさわやかな緑がまぶしいエリアでもあります。 北海道で行っておくべき人気観光スポットをグルメもふくめてご紹介しましょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

サトウチカラ
都内の大学4年。2018年7月からStaywayにインターン生として参加しています。札幌/函館/さいたま/川崎/神戸/福岡/アメリカ(アリゾナ州)に在住経験があります。これまで渡航した国・地域は🇺🇸🇨🇦🇲🇽🇨🇳🇹🇭🇮🇳🇱🇰🇦🇺🇹🇼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で