民泊の動向について

リクルート、スマートロックのAPIを公開へー民泊に活用

ABOUT VACATION RENTAL
stayway 編集部

トラベラー

シェアありがとうございます

2017年9月27日、株式会社リクルートテクノロジーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)の研究開発機関アドバンスドテクノロジーラボ(以下ATL)は、不動産管理会社の内覧業務利用に特化したスマートロック「iNORTH KEY(イノースキー)」のAPIを無料公開した、とプレスリリースした。

iNORTH KEYは、スマートフォンなどを使って物件の鍵を開閉できるオンライン鍵管理システム(スマートロック)。

出典:株式会社リクルートテクノロジーズ プレスリリース

今回は不動産業界という垣根を超え、スマートロックを活用できる業界に対し、無料ですべての機能のAPI公開に踏み切った。

APIはすでに、スペイシーの会議室シェアサービス「スペイシー」に導入され、今秋に提供開始を予定。API連携により鍵管理を自動化して、無人でスペースを運用することが可能だ。

また、民泊向けサービスを手掛けるチャプターエイトは、ゲストがスマホでチェックイン手続きをして、宿泊者名簿をクラウド管理できるサービス「ABCチェックイン」に、iNORTH KEYのAPIを実装。これにより、ABCチェックインの決済機能と連動し、宿泊する部屋の鍵の開閉が可能になる。

stayway 編集部
Stayway media 編集チーム

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で

Staywayについて

Staywayは世界最大級のホテル・バケーション施設の検索比較サイトです。
世界中のホテル・民泊サイトを比較し、最安値の宿泊施設を探す事が可能です 宿泊施設を探す