スペインに行ったら必ず立ち寄りたい、本場スペインバルの楽しみ方

ササキナン

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by adobestock
スペインは食の都とも言われております。そんなスペインを訪れたら必ず行きたい場所がスペインバルです。日本でいう居酒屋のようなところです。

しかし、このスペインバルですが少し注文の仕方が難しく日本人観光客も少し戸惑ってしまう時があります。

ご安心ください。あなたもこの記事を読んでスペインバルの達人になりましょう。

緊張せずに地元の人のように円滑に食べ物や飲み物を注文してみましょう。

本場スペインバルと日本のバルの違い

Klausさん(@mr._nebbiolo)がシェアした投稿

スペインに行ったらスペインバルに必ず行きたいと計画を立てている人もいるかもしれません。

そんなスペインバルと日本のバーでは何がどのように違うのかをご紹介します。

しっかりスペインバルについて知ってから行くとまた違った気持ちで食事を楽しむことができます。

そもそもスペインバルとは?

Photo by Adam Jones
ここでバルとは何かを説明いたします。BARはスペイン語でバーと発音せずにバルと発音します。

ここのバルはスペイン人にとってとても重要な場所なんです。

朝はコーヒーを飲んでくつろぐ場所で、昼はランチやお茶、そして夜は帰宅する前の一杯を楽しむ場所です。また社交の場所としても利用されています。

日本語で言うと、軽食喫茶店や酒場と風に表すことができます。スペイン人は必ず自分の行きつけがあり、そこでお酒や人との関わりを楽しんでいます。

日本のバルとの違い

Takao Kikuchiさん(@kikuchitakao)がシェアした投稿

日本のバルとの大きな違いは「気軽さ」です。

日本のバルに行くとしたらお洒落な格好をして高級なカクテルを飲むイメージが強いですが、スペインはその真逆です。

スペインバルももっと気軽にそして費用もそこまでかかりません。

実際に500mlビール1杯なんて200円ほどで済んでしまいます。しかもおつまみも安いのだと150円くらいからあります。

スペイン人にとってはこのバルは日常的で必ず生活において必要不可欠なスペースです。

スペインバル 注文の仕方

photo by adobestock

一番気になるのが、そのスペインバルにての注文の仕方です。

スペイン語は話せないし、英語が通じるかもわらかない。心配ありません。

ちょっとしたスペイン語のフレーズを覚えるだけでスームズにウェイターとのやり取りができます。今回はスペイン語のフレーズも少し勉強してみましょう。

料理の名前

Tasca Tasca Tapas & Wineさん(@tascatasca)がシェアした投稿

スペインバルはたくさんの食べ物があります。

もちろん1つ1つに名前はついていますが、それを覚えるのは大変難しいです。なので料理の種類は見てみましょう。

まずは「タパス」です。これは聞いたことのある人も多いのではないのでしょうか?これは小皿という意味です。

たくさんの種類の料理をつまむことができます。ハム、オリーブ、アンチョビなどの冷たい料理から温かい惣菜を楽しむことができます。

そしてもう1つが、「ピンチョス」です。爪楊枝に刺さっている料理のことを言います。最近では串に刺していなくても、手で食べれる料理をピンチョスと呼ぶようになっています。

実際の注文の仕方

Volt Drinks NGさん(@voltdrinksng)がシェアした投稿

まず席やカウンターについたら、飲み物を注文してみましょう。

ウェイターが来たらすみませんなどと言わずにアイコンタクトで合図します。すると飲み物は?の聞かれるので

Un cerveza, por favor (ウナ・セルベッサ・ポルファボール) と言ってみましょう。

コップの大きさも聞かれる時があるので、cana(カーニャ)が小さいビールで duble(ドゥブレ)が大きいサイズのビールです。

そのほかにもジュースはfresco(フレスコ)と言います。最初は緊張するかもしれませんが、落ち着いてゆっくり話してみましょう。

そしてタパスやピンチョスの注文の仕方ですが、基本的に食べ物はカウンターのガラスケースに入っているので気に入った食べ物を見つけたら Esto, por favor(エスト・ポルファボール)と行ってみましょう。これ下さい、という意味になります。

メニューを見てもスペイン語でイメージすることが難しいので実際に食べ物を見て注文すると失敗しません。

スペインバル 気になる値段

photo by adobestock

旅行の際に気になるのが物価やレストランの値段です。

これはレストランなどによってピン切りですが、大抵のスペインバルの価格は非常に安いです。飲み物は水やジュースよりもビールの方が安い傾向にあります。

カーニャ(小さいビール)でも200円くらいでビールが飲めてしまいます。料理も150円からで低コストで様々な料理を楽しめることができます。

スペインではチップ制度はないのでその金額をそのまま支払うことができます。お客の中にはチップを置いていく人もいますが、基本的にはチップはしなくてもいい文化です。

スペインバルでの注意点

photo by adobestock

スペインバルには日本と違ってウェイターを呼ぶボタンなどはありません。

なのでウェイターがテーブルに来るまで待っていることです。むやみに手をあげたり、すみませんなど言わないで待つことが大事です。

スペイン人はマイペースで日本と比べてゆっくり仕事をこなします。レストランやバルでも同じでせっかちにならずに待ちましょう。

会計ですが、これも日本と比べて違うところです。会計をしたいときはLa cuenta por favor (ラ・クエンタ・ポルがヴォール)と言いましょう。

これは会計をお願いしますという意味です。日本のようにレストランやバルにはレジはないのでテーブルで会計を済ませましょう。

クレジットカードと現金どちらも使用できるバルがほとんどです。

絶対に行って欲しい人気のスペインバル

photo by Christopher Murphy

スペイン各地にバルが存在します。その地方や都市ごとに人気のバルが存在します。

今回はスペインに訪れた際に行ってもらいたいオススメバルを教えます。今回はバルセロナとマドリッドの2都市のバルをご紹介します。

バルセロナ [Quimet & Quimet]

Steve Milschさん(@fitnessandtaxsteve)がシェアした投稿

ここはバルセロナ中でも地元住民から人気のタパスバーです。タパスの種類が常に30種類以上あるので、様々な料理を楽しむことができます。

値段もリーズナブルで、いつも満席です。もし行くなら正午の開店同時に行くのをお勧めします。立ち食いスタイルなのでテーブル席はありません。

【住所】Carrer del Poeta Cabanyes, 25, 08004 Barcelona
【アクセス】poble sec駅から徒歩10分
【営業日】12–4PM 7–10:30PM
【料金】2ユーロ〜

マドリッド [Mesón del Champiñon]

moeさん(@mayonechan)がシェアした投稿

ここはマドリッドの中でも老舗のスペインバルになっています。ここの看板メニューはマッシュルームの肉詰めです。

このタパスを求めて観光客や地元の人がよく訪れるそうです。

ここのバルもそこまで大きくないので、待つことが多いそうです。マドリッドに行ってみたら、必ず訪れたいスペインバルです。

【住所】Cava de San Miguel, 17, 28005 Madrid
【アクセス】Tirso de Molina駅から徒歩10分
【営業日】12PM–2AM
【料金】2ユーロ〜
【公式サイト】https://mesondelchampinon.com

スペインバルの達人になろう

言語やその国の文化の違いで楽しい旅行なのに少し緊張してしまったり、恥をかいてしまったりします。旅行に行く前に必ず現地の情報を収集しましょう。

今回のスペインバルのように日本の文化と大きく異なるところもあります。

言葉は通じなくても現地のストランでのルールなども覚えておきましょう。

YouTube チャンネル「Travel Maker TV」について

私は今スペインに留学しています。

そこで留学生の日常やヨーロッパの旅行をブログ形式で投稿しています。

もし興味がありましたらチャンネル登録をよろしくお願いします。

最新の情報をたくさん発信していきます。スペインの留学生活とは?ヨーロッパの国々の通な情報などもテーマ毎にビデオを作成していきます。

ぜひ私のチャンネルにてご視聴ください。今後ともどうぞよろしくお願いします。

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。

価格からロケーションまで幅広いニーズに応え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!

ササキナン
2012-2013年の1年間、オーストラリアに高校留学。そして16日間かけてメルボルンからダーウィンを縦断。2016-2017年にはウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして勤務。そして現在、スペインはアリカンテ大学に交換留学生として観光学を学んでいる。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で