元上海在住者がお薦めする『絶対食べてほしいグルメ』トップ10!

Stayway 編集部

トラベルライター

外灘 自分撮影

photo by 自分

皆さんこんにちは。上海と言えば、上海ディズニー。オープンして2年半が経ちました。

もう行かれたでしょうか?

上海ディズニーに行った後、どこでどんなものを食べたらいいか迷いませんか?

今日は、上海に行ったらぜひ食べてほしいグルメを紹介したいと思います。

【どこにある?】 上海とは、広大な中華人民共和国の中でも、日本よりにあり、
ちょうど鹿児島県と海を挟んだ辺りに位置する大都市です。

【どんな町?】  首都は北京ですが、昔から国際貿易が盛んで、上海は北京に比べ
て商売の町でもあり国際色に富んでる町でもあります。

【時差は?】   日本からの時差は、わずかマイナス1時間です。

【言語は?】   主に使用する言語は普通話といわれる北京語ですが、地元の人は
上海語も話します。

【英語は通じる?】英語は基本通じませんが、今の若い世代は、小学1年生の時から
英語教育を学んでいることもあり、日本以上に英語を話せる人も
多いです。

【使用通貨は?】 使用通貨は人民元です。1元≒17円 (2018年11月現在)

         今の中国は、スマホ決済が主流になっていますね。

【ベストシーズンは?】日本のように四季がありますが、春と秋が短いです。
また、夏場でも湿度が高く最高気温40度を超えることもあ
り、夏場は旅行にはあまりお薦めはしません。
雪が積もるのは年1回くらいです。春と秋がお薦めですよ。

それでは、お薦めグルメを紹介してみましょう。

TOP10 奶酪(nailao)

奶酪
Photo by 自分

奶酪1
Photo by 自分

ヨーグルトでもなくプリンでもない新感覚のデザートです。

味はヨーグルトほどすっぱくなく、甘酒の入ったミルクたっぷりの優しいお味です。

各ショッピングセンター内で売っています。ちなみに中国では、ヨーグルトはストローで飲む

のが基本なんですよ~。

【正式名称】寶珠酒酿酸奶(金虹桥国际中心店) 他にも支店あり
【営業時間】10時~22時
【平均予算】30元
【所 在 地】上海市長寧区茅台路179号金虹桥国际中心B2(アピタ内)
【最寄り駅】地下鉄2号線娄山关路駅3号出口

TOP9 叉烧餐包(chashaocanbao)

チャーシューマン
Photo by 自分

チャーシューマン1
photo by 自分

日本でいうと肉まんにあたりますが、食感が違います。ゴロゴロチャーシューを包んだ甘めの

饅頭で、1つだけでも食べ応えがあり、とってもおいしくておすすめです。

【正式名称】杏花楼(福州路総店) 他にも支店あり
【営業時間】平日10時半~14時、17時~21時、土日8時半~14時、17時~21時
【平均予算】103元(叉烧餐包 单品3.8元)
【所 在 地】上海市黄浦区福州路343号2階(山東中路近く)
【最寄り駅】地下鉄2号線南京東駅4号出口
杏花楼は、月餅で有名なお店です。9月に上海に行かれる際は、ぜひ月餅もご賞味ください。

次に紹介する查餐厅でも叉烧餐包が食べられます。

TOP8 请炒芥兰(qingchaogailan)

ガイラン 自分撮影

Photo by 自分

ガイランという中国のお野菜を塩で炒めたあっさり料理です。アスパラガスのような食感で軟

らかくておいしいです。

空芯菜の塩炒めは、よく見かけますが、ガイランは日本ではなかなかお目にかけないので、ぜ

ひ味わってほしいです。

【正式名称】查餐厅(思南店) 他にも支店あり
【営業時間】11時~01時半
【平均予算】84元
【所 在 地】上海市黄浦区思南路30号(淮海中路、南昌路の間)
【最寄り駅】地下鉄13号線淮海中路駅1号出口

TOP7 红烧肉(hongshaorou)

View this post on Instagram

hiryuuuuuuuuuuさん(@hiryuuuuuuuuuu)がシェアした投稿

豚バラ肉を紹興酒と醤油で甘辛く味付けした上海料理のテッパンメニュー。

ただ、甘すぎるので好みが分かれます。また一人で食べるには量が多すぎるかもしれません。

宴会で利用する際はぜひ注文してほしいです。

【正式名称】园苑(徐家汇店) 他にも支店あり
【営業時間】11時~22時
【平均予算】187元
【所 在 地】上海市徐汇区虹桥路100号西蔵大厦万怡酒店2階(虹橋路文定路)
【最寄り駅】地下鉄1号線11号線徐家汇駅20号出口

TOP6 火锅(huoguo)

上海 火鍋

photo by 旻津 吳

日本でもおなじみになって来た中国式火鍋。スープが2種類選べて、少人数でも大人数でも楽

しめます。

また最近は、一人火鍋のお店もあり、旅行者にもおすすめ。

各店オリジナルのタレもおすすめですが、一番のおすすめは、ピーナッツたれです。

【正式名称】海底捞(北京西路店) 他にも支店あり
【営業時間】10時~07時
【平均予算】170元
【所 在 地】上海市静安区北京西路1060号食博汇3階(江寧路近く)伊勢丹の北側
【最寄り駅】地下鉄2号線南京西路駅1号出口
【公式HP】http://www.haidilao.com

TOP5 龍井虾仁(longjingxiaren)

View this post on Instagram

Mike Liさん(@mikeliphotography)がシェアした投稿

川エビと龍井茶の茶葉を塩で炒めたあっさり料理。透き通ったエビが食をそそります。

上海は、エビ料理はほとんどが川エビで、お値段も高めです。

【正式名称】緑波廊(豫園路店)
【営業時間】11時~14時、17時~20時半
【平均予算】156元
【所 在 地】上海市豫園路115号豫園(九曲橋近く)
【最寄り駅】地下鉄10号線豫園駅3号出口

TOP4 扬州炒饭(yangzhouchaofan)

楊州炒飯1

Photo by 自分

中国には、地方によってたくさんのチャーハンの味がありますが、このチャーハンが一番日本人のイメージするチャーハンの味に近いと思います。

日本でいうと五目炒飯と言ったところでしょうか?

このチャーハンは、醤油の味がしっかりしていてチャーシュー、エビ、卵、ネギと具も豊富です。

お店で数種類のチャーハンを見つけたら、ぜひ揚州炒飯を注文してみてください。

【正式名称】杨州炒饭(美罗城店) 他にも支店あり
【営業時間】11時~22時
【平均予算】15元
【所 在 地】上海市徐汇区肇嘉浜路1111号美罗城6层大食代
【最寄り駅】地下鉄1号線徐家汇駅10号出口

TOP3 小笼包(xiaolongbao)

佳家湯包

Photo by 自分

上海に来たら、必ず一度は食べるだろう小籠包。

お店もたくさんありますし、蟹肉の入った高級小籠包や、生地にほうれん草やにんじんの色素

を入れて作ったカラフル小籠包までも。

何個でも食べれますね。老若男女問わず親しめるグルメだと思います。

食べる時に中の汁が飛び出すことがあります。ヤケドに注意してくださいね。

【正式名称】佳家汤包(黄河路店) 他にも支店あり
【営業時間】7時半~20時
【平均予算】38元
【所 在 地】上海市黄浦区黄浦路90号
【最寄り駅】地下鉄1号線8号出口

TOP2 大闸蟹(dazhaxie)

上海蟹

Photo by 自分

蟹肉西蘭花

Photo by 自分

上海蟹です。上海といえば上海蟹ですが、食べられる季節が限られており、9月下旬から11月

下旬頃までがシーズンです。

料理も色んな種類があるのでコースがお薦めですが、コースはお高いので、単品なら蟹粉豆腐

が定番でだいたいどこでもあります。

蟹一杯を食べる時は、大きさや雄か雌でもお値段が違うのでお店の人に聞いた方がいいです。

また、蟹は体を冷やす食べ物なので、食べ終わると寒くなりますから、必ず生姜湯をいただき

ましょう。

TOP1になれなかったのは、季節商品なので。。。ぜひ秋に行って味わってください。

【正式名称】孔乙己酒家(文庙店) 他にも支店あり
【営業時間】11時~14時、17時~21時半
【平均予算】132元
【所 在 地】上海市黄浦区学宫街36号
【最寄り駅】地下鉄10号線老西門7号出口
私がお薦めする上海で絶対食べて欲しいグルメ、栄えあるトップ1は!

TOP1 生煎 (shengjian)

小楊生煎

Photo by 自分

上海といえば、実は焼き小籠包が有名です。

焼き小籠包は、小籠包の2倍の大きさで肉まんより小さい感じ。

これだけで、お昼ご飯になります。

有名なお店では、昼時になると行列ができることも。

焼きたては、カリっと香ばしく、食べ応えもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

まさに上海のソウルフードといえるでしょう。

【正式名称】小杨生煎(吴江路店) 他にも支店あり
【営業時間】10時~22時
【平均予算】店内21元 テイクアウト4個6元
【所 在 地】上海市静安区吴江路269号湟普汇2楼
【最寄り駅】地下鉄2号線南京西路駅4号出口

何度行っても新しい町に出合える都市上海

いかがでしたでしょうか?

上海にはまだまだたくさん紹介したいグルメがあります。

魅力あふれる都市、上海。あなたもきっと上海スパイラルにハマッてしまうはず!!

gubeitomomiがお届けしました。

上海のおすすめホテル情報はこちら🏨 icon-hand-o-down

日本の時差は1時間、春と秋がおすすめのシーズンの上海!こちらの記事では上海のシンボルタワーである「東方明珠電視塔」や、近年人気の「上海ディズニーランド」などにもアクセスの良いホテルをご紹介します!

北京滞在もおすすめです🇨🇳🐼 icon-hand-o-down

中国の華北中央にある首都、北京。「万里の長城」が有名な観光スポットですが、そのほかにもランドマークといわれる「天壇公園」や、中国の旧正月のお祭り「春節」などのイベントも開催されます。今回は、観光スポットに近いおすすめホテルを中心にご紹介!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo