人気のタグ

まるまる貸切

TAG
海外ホテル 民泊 ロサンゼルス コンドミニアム

ロサンゼルスのホテルと徹底比較!おすすめ民泊・貸別荘・コンドミニアム10選

おすすめ旅行先のロサンゼルスは、ユニバーサルスタジオ、ビバリーヒルズや美しいビーチなど見どころが豊富の人気観光地です。そんなロサンゼルスでおすすめの民泊をホテルと比較して紹介していきます。タイプや予算も豊富な民泊で、自分にぴったりの滞在先を探してみましょう!

シドニー 海外ホテル コンドミニアム

シドニーのおすすめコンドミニアム9選!ホテルと徹底比較!

日本からの直行便もあり人気のシドニー。 家族や友達と旅行を計画しているなら、コンドミニアムの利用もおすすめです。 人数によってはホテル以下の値段で、広い家や部屋でのんびりと滞在することも可能ですよ! 今回はそんなシドニーのおすすめコンドミニアムをご紹介します。

民泊 京都 古民家・町家

京都で泊まるべき民泊・古民家18選!

京都は日本の中でも古式ゆかしい、代表的な場所。そんな京都での宿泊は、やはり雰囲気がありつつもおしゃれな民泊を選んでいきたいですね。今回は、そんな京都でおすすめの民泊・古民家物件をご紹介。これぞ日本と思わせる様な、情緒あふれる物件をたくさんまとめていきます。

民泊 東京 一軒家

安くて綺麗!東京で泊まるべきおすすめ民泊・貸切一軒家7選!

東京は国内から国外まで多くの観光客が集まるエリア。東京での旅行はホテルも満室になることが多く、空室のホテルのクオリティが高いとも限りません。そこで、安くて綺麗な民泊がおすすめ。マンション型・アパート型の民泊を選んで目的の場所へアクセスしやすくするのが旅のコツです。今回はそんな東京での旅を快適にするための民泊・コンドミニアム物件をご紹介します。

リゾートホテル プーケット コンドミニアム

プーケットで泊まるべきヴィラ・コンドミニアム6選!

美しいビーチがたくさんあり、日本人の味覚にもあうローカルフードが魅力のプーケット。こちらの記事ではプーケットでおすすめの民泊や貸別荘などについて紹介します。

ハワイ ホテル コンドミニアム

ハワイ旅行に活用!ホノルルのおすすめコンドミニアム8選!

ハワイでの滞在ではホテルもいいですが、コンドミニアムも人気でおすすめです。特に家族や複数のお友達だと広いお部屋があれば、ホテル以上にゆったりしたひと時を過ごせるはず。そこで観光からショッピングまで楽しめるハワイ・ホノルルのおすすめコンドミニアムの物件をまとめていきます。

民泊 リゾートホテル バリ島

【エリア別徹底解説】在住者おすすめ・バリ島のヴィラ30選!

家族連れや大人数でのバカンスは貸切ヴィラがおすすめ。寝室やバスルームが複数用意され、プライベートプールが楽しめるところも多いです。 Staywayが提供する貸切ヴィラの中から、おすすめヴィラ30選をエリア別にしてみました。 今回は特に滞在エリアとして人気のある「ヌサドゥア・ジンバラン地区」「クタ・レギャン地区」「スミニャック・クロボカン地区」そして「ウブド地区」。 この4つのエリア別から素敵なヴィラを紹介します。

民泊 宮城

日本の魅力を再発見!宮城県南の交流民泊とは

東京から新幹線で約2時間に位置する宮城県南地域で民泊を活用した地域活性化の取り組みについて。民泊が地方創生やインバウンド効果を発揮し、日本文化の魅力を引き出しながら人々の交流をコンテンツ化するシェアリングエコノミーの実態に迫ります。

民泊 銚子・旭・九十九里・東金・茂原

九十九里で家族と過ごす、まるまる貸切の別荘・民泊の旅!

たまには広い一軒家で家族でゆったり過ごしたい、そんな気持ちに駆られることありませんか。都会だと比較的手狭なマンションで過ごす事が多いですが、今回は、民泊の「まるまる貸切」を利用して、九十九里に家族と友人と旅行に行ってきました!

民泊の出張利用 民泊 東京

東京出張で民泊・Airbnbを初めて利用したら、便利だった話

民泊・Airbnbは、出張利用でも大変便利です。東京出張の際に民泊を利用しましたので、体験記をお届けします。

民泊の出張利用 民泊

民泊・Airbnbを出張で使うべき4つの理由

住宅宿泊事業法(民泊新法)は、2018年6月に施行が予定されています。民泊利用は、観光目的・インバウンドの観点から報じられることが多い一方、実は、ビジネス出張での利用は、企業や出張者にとって、大変メリットが大きいのです。民泊・Airbnbを出張で使うべき4つの理由をご紹介します。

民泊 初めての民泊

タイプ別民泊・Airbnb活用法!まるまる貸切、個室、シェアルームとは

民泊・Airbnbに宿泊しようと考えている方が最初に困るのが、部屋タイプです。部屋タイプには「まるまる貸切」「個室」「シェアルーム」という3タイプの方法がありますが、どの部屋タイプを借りるかをはじめに考える必要があります。