台中の観光スポット13選!女子旅におすすめの注目スポット

近藤 ヨウコ

トラベルライター

台湾 台中 彩虹眷村

Photo by 近藤ヨウコ

近くて気軽に行ける海外旅行先として大人気の台湾

そんな台湾の第3の都市として発展を遂げる「台中」は、台湾人が住みたい街No.1にもランキングされる今大注目のスポットなんです。

台中ってどんな街?

台湾 台中 街並み

Photo by 近藤ヨウコ

台北から新幹線(高鐵)で約1時間とアクセスしやすい台中は、美しい街並みの高級住宅街や公園、美術館や博物館などの文化施設が多く立ち並ぶハイソなエリア

1年を通して平均気温23度という温暖な気候と、都会と自然がうまく調和された過ごしやすい環境が、台湾人だけでなく、外国人からも高い支持を得ています。

悠遊カードがあればバス代がタダ!?

台湾 台中 悠遊カード

Photo by 近藤ヨウコ

台湾旅行で必須アイテムと言えば、交通系ICカードの「悠遊カード」。

台中ではなんと、この悠遊カードでバスに乗車すると10km範囲内は無料なんです!

台中市内から離れた観光地に行く際などは料金が発生してしまいますが、市内だけならほぼタダでバスに乗り放題できちゃいます。

2019年現在、台中には地下鉄が無く、市内の移動はほとんどバスかタクシーを利用しなければならないので、このサービスは嬉しいですよね。

ちなみに、現金しかない場合は10km圏内のバス代20元となっています。

街中がおしゃれでアートな空間

台湾 台中 街なかアート

Photo by 近藤ヨウコ

国立美術館や戯劇院など文化施設が充実している台中では、歩道に突如アートなオブジェが現れたりと街全体に芸術的な雰囲気が漂っています。

また、オシャレなカフェや雑貨屋なども多く、「フォトジェニックな街」として女子旅にも人気の場所なんです。

そんなおしゃれでフォトジェニックな台中おすすめ観光スポットをご紹介していきます。

第13位 台中市役所

台湾 台中 市役所

Photo by 姜 明雄

1911年、日本統治時代に建てられたバロック式建築の美しい外観を持つ「台中市役所」。

2016年にリノベーションが行われ、現在はカフェやアートスペース、雑貨店などを展開する複合施設となっています。

1階にあるカフェ「CAFE1911」では紅茶やパンケーキなどのカフェメニューが楽しめるほか、レトロでシックな室内で味わえる本格的な日本の定食セットが地元の台湾人に大人気。

2階はアートスペースになっていて、SNS映えする素敵な空間が広がっています。

目の前は本物の市役所「臺中市政府」

台湾 台中 市政府

Photo by 近藤ヨウコ

台中市役所前の大きな道を隔てた向かい側には、現在本当の市役所としての機能を果たしている「臺中市政府」があります。

こちらも日本統治時代に建てられたもので、入口のエントランスや中庭などは自由に参観することができます。

ちなみに、台中市役所も臺中市政府も共に、旧東京駅を手掛けた辰野金吾氏が設計したもの。

歴史的な建物が好きな方はぜひ訪れてみてくださいね。

台北市役所
【住所】台中市西區民權路97號
【営業時間】月~金 11:30~20:30、土・日 11:00~20:30
【アクセス】台鉄「台中駅」から徒歩13分
【公式サイト】https://www.facebook.com

第12位 春水堂 創始店

View this post on Instagram

M.H.さん(@mh_favorite_county_taiwan)がシェアした投稿

日本でも大人気の「春水堂」のタピオカミルクティー。その本店がここ台中にあるんです。

諸説ありますが、もともと「珍珠奶茶(タピオカミルクティー)」は春水堂が元祖と言われています。

つまり、全世界でブームを巻き起こしているタピオカミルクティーは、この「春水堂 創始店」で生まれたということなんです。

店内は茶芸館のようなしっとりと趣のある内装になっていて、タピオカミルクティーの他、フードメニューも充実しています。

春水堂創始店(台中四維店)
【住所】台中市西區四維街30號
【営業時間】8:00~22:00
【アクセス】台鉄「台中駅」から徒歩18分
【公式サイト】https://chunshuitang.com.tw

第11位 寶覚禅寺

台湾 台中 寶覚禅寺

Photo by 近藤ヨウコ

寶覚禅寺」は、日本統治時代の1927年に創建された臨済宗妙心寺派のお寺です。

こちらの見どころは、本堂の奥に鎮座する金色の大きな「布袋様」!

日本であれば「大仏様」というのが普通なのですが、そもそも七福神の一人である布袋様は「弥勒仏」の化身と言われていて、この布袋様も台湾では「弥勒仏像」と呼ばれ親しまれています。

ふくよかなお腹とニコニコとした笑顔を眺めるだけで福が迷い込んで来るかも?

寶覚禅寺
【住所】台中市北區健行路140號
【営業時間】24時間
【アクセス】303、304番バスで「新民高中(健行路)」下車、すぐ

第10位 新社莊園古堡

台湾 台中 新社古堡

Photo by 近藤ヨウコ

台中市内から車で約30分、標高350m以上という山間部に位置する「新社」というエリア。

新社莊園古堡」は、そんな山あいに造られた南ヨーロッパのお城をモチーフにしたテーマパークです。

台湾 台中 新社古堡 敷地内①

Photo by 近藤ヨウコ

6ヘクタールという広大な敷地にはヨーロピアンなお城や庭園、チャペル、レストランやカフェなどがあり、結婚写真の前撮りなど撮影スポットとしても人気のスポットなんです。

台湾 台中 新社古堡 敷地内②

Photo by 近藤ヨウコ

滝のある大きな池では鯉が泳いでいて、エサをあげることもできます。

台湾 台中 新社古堡 敷地内③

Photo by 近藤ヨウコ

石畳が続く庭園。建物すべてがとても精巧にできているので、まるで本当に中世のヨーロッパに迷い込んだよう。

一日中のんびりと、ピクニック気分で過ごすことができます。

新社莊園古堡
【住所】台中市新社區協中街65號
【営業時間】9:00~18:00
【入場料】250元(100元の飲食券を含む)
【アクセス】台中市内から車で約50分
【公式サイト】http://www.summit-resort.com/

第9位 草悟道

台湾 台中 草悟道

Photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

台中市の中心部にある「草悟道」は、東京の表参道やパリのシャンゼリゼ通りなどを参考に造られたオシャレな遊歩道です。

全長3.6kmにも及ぶ大通り沿いにはオシャレなカフェやレストラン、雑貨店などが立ち並び、流行に敏感な若い世代から歩道や公園でゆっくり時を過ごすお年寄りまで、多くの人が訪れる人気のエリアとなっています。

フォトジェニックなイタリアンジェラート店「I’m Talato」

View this post on Instagram

Mavsさん(@mmmavs)がシェアした投稿

草悟道にあるイタリアンジェラートのお店「I’m Talato」は、SNS映えするフォトジェニックスポットとして大人気。

台湾の新鮮なフルーツを使った無添加のジェラートも美味しくて人気なのですが、店内のあちこちに配置されたポップでかわいいアイスクリームのモチーフ、そしてたくさんの大きなアイスに囲まれて撮影ができる巨大なアイスのプールなど、女子が楽しくなるものばかり!

アイスクリームとSNS映え。女子旅に欠かせないおすすめスポットです。

I’m Talato我是塔拉朵 愛台湾的義式氷淇淋英才路旗艦門市
【住所】台中市西區英才路451號
【営業時間】11:30~19:30
【アクセス】27、51番バスで「英才向上北路口」下車、徒歩1分
【公式サイト】http://www.talato.com.tw

第8位 無為草堂

View this post on Instagram

🌿さん(@mi_is_39)がシェアした投稿

400坪という広い敷地に中国風の趣きある木造家屋と鯉が泳ぐ池庭が広がる本格的な茶芸館「無為草堂」。

中国風と日本風をミックスしたような店の外観は、「無為=有為」という老子の哲学的な観念を表した造りになっていて、そこに佇むだけで何となく悟りを開けるような気分にさせてくれます。

店内では台湾茶を味わえるほか、五穀米を使用した食事も楽しむことができます。

どこかノスタルジックな雰囲気の中で優雅に味わう台湾茶はまた格別です。

無為草堂
【住所】台中市南屯區公益路二段106號
【営業時間】10:30~21:30
【アクセス】27、72、81、107番バスで「公益大墩路口」下車、徒歩1分
【公式サイト】http://www.wuwei.com.tw

第7位 霧峰林家

View this post on Instagram

taiwanbiyoriさん(@taiwanbiyori)がシェアした投稿

霧峰林家」は台湾五大豪族のうちの一つ、清の時代に中国福建省から台湾の開拓に渡ってきた林一族が暮らした邸宅です。

1万㎡以上もの広大な敷地に建つ建物群と庭園は17~19世紀に造られたもので、台湾の貴重な文化財として「国定古跡」にも指定されています。

邸宅内は当時の林家の繁栄をうかがえるような豪華絢爛な造りとなっていて、一番の見どころとも言える「大花廳」という戯劇台(ステージ)は特に息を呑む美しさ。

数多くの有名な歌手のMVやコンサート会場としても使用され、2016年には雑誌「CREA Traveler」の表紙にも選ばれています。

台中市内からは少し離れていますが、わざわざ足を運ぶ価値のあるおすすめスポットです。

霧峰林家宮保第園区
【住所】台中市霧峰區民生路26號
【営業時間】9:00~12:00、13:00~17:00(要予約)
【アクセス】50、201番バスで「霧峰郵局站(中正路)」下車、徒歩5分
【公式サイト】http://wufenglins.com.tw
※予約は、公式ページから「線上預約」をclick

第6位 審計新村

View this post on Instagram

taiwanbiyoriさん(@taiwanbiyori)がシェアした投稿

第9位でご紹介した「草悟道」近くにあるリノベーションスポット「審計新村」。

もともと公務員宿舎が並んでいた区画をフルリノベーションし、地元台湾人アーティストによる手作り雑貨や陶器、日用雑貨のお店などが数多く立ち並んでいます。

他では見かけないようなクリエイティブな作品が多いので、お土産探しにも最適。

また、このエリア一帯がとてもおしゃれでフォトジェニックな雰囲気なので、ブラブラと散策するだけでも楽しいですよ。

審計新村
【住所】台中市西區民生路368巷
【営業時間】店舗により異なる
【アクセス】23、71、89番バスで「向上國中」下車、徒歩3分
【公式サイト】https://www.facebook.com

第5位 東海藝術街

台湾 台中 東海芸術街

Photo by 甘 單

東海藝術街」は東海大学の近くにあり、このエリアにある古いアパートなどをリノベーションしたおしゃれな商店街といった雰囲気の人気スポット。

国内外からセレクトされたおしゃれな雑貨店や陶芸店、茶芸館やカフェなど、アートで個性的なお店が数多く立ち並んでいて、どこかヨーロピアンな雰囲気が漂っています。

ステキな生活雑貨が見つかる「樹懶生活 SLOTH HOME」

View this post on Instagram

丘心儀CandyHew🍓さん(@candyhew0403)がシェアした投稿

オシャレで実用的な日用雑貨を扱う「樹懶生活 SLOTH HOME」。

ポップでカラフルな食器や、おもしろモチーフでデザインされたカトラリー、クッションカバーなど、店頭にはセンスの良い雑貨がたくさん並んでいます。

どれもこれもがとても可愛くて目移りしてしまいますが、お気に入りの雑貨がきっと見つかると思いますよ。

樹懶生活 SLOTH HOME
【住所】台中市龍井區藝術街21號
【営業時間】13:30~21:30
【アクセス】324番バスで「國際藝術街口」下車、徒歩2分

第4位 高美湿地

台湾 台中 高美湿地

Photo by 近藤ヨウコ

遠浅の海に無数の風車が並び、その風景の美しさから「台湾のウユニ塩湖」とも称される「高美湿地」。

ここは夕日のスポットとしてとても有名で、午後4時頃になると多くの人が水平線の彼方に沈む夕焼けを見ようと集まってきます。

台湾 台中 高美湿地 夕日

Photo by 近藤ヨウコ

干潮時には湿地帯に降りて夕日を眺めることができます。

湿地帯には自由に入ることができますが、足が濡れたり砂まみれになりますので、必ず事前にタオルなどを準備しておきましょう。

また、脱いだ靴は持ち歩く必要がありますので、靴を入れるビニール袋もあると便利ですよ。

高美湿地
【住所】台中市清水區美堤街
【アクセス】台鉄「清水駅」から111、178、179、688番バスで「高美湿地」下車、すぐ
【公式サイト】http://www.gaomei.com.tw

気になる第3~1位は?>>>