【台湾】初めての台北を満喫!2泊3日最強観光モデルプランを在住者が紹介!

近藤 ヨウコ

トラベルライター

台湾 2泊3日旅Photo by Iwtt93

人気海外渡航先として常に上位に君臨する魅惑の国「台湾」。

九州とほぼ同じ大きさと言われる台湾の中でも、外国人旅行客がこぞって観光に訪れるのが首都「台北」です。

世界でも屈指の博物館や歴史ある寺院、そして時代の先端を行く超高層ビルなど、台北は見どころも満載!

そんな台北に行きたいけどまだ行ったことがないという台北初心者の方のために、2泊3日で存分に楽しめる最強の台北観光モデルプランをご紹介していきます。

時差-1時間(サマータイムなし)
言語中国語(北京語、台湾語)
通貨1台湾ドル=約3.6円
気候情報ほぼ日本と同じ気候だが、年間を通して湿度が高い

今回の旅はラグジュアリーな「リージェント台北」に宿泊

この投稿をInstagramで見る

Keisukeさん(@keiukem)がシェアした投稿

今回の旅の宿泊先は、台北市内の中心部に建つ「リージェント台北(台北晶華酒店)」。

ラグジュアリーな5つ星ホテルとして、日本をはじめ世界各国からの旅行客に長く愛されている台北屈指の高級ホテルです。

広々とした客室は気品あふれる落ち着いた空間となっており、大理石でできた優雅なバスルームはバスタブとシャワーブースが独立しています。

館内にはフレンチや広東料理などの一流レストランのほか、高級SPAやホテル最上階にある屋上プールなど、充実した施設も好評です。

【台北晶華酒店】

【住所】台灣台北市中山區中山北路二段39巷3號
【アクセス】MRT「中山駅」より徒歩5分
【価格帯】ツイン24,000円~
【公式サイト】https://www.regenthotels.com/tw/regent-taipei

【口コミ】
・お部屋のコスパも大満足。 立地も最高に便利なので 次回も宿泊したい。(30代 女性)
・台北に来る度にここが定宿ですが、いつも素晴らしいおもてなしで大満足。(50代 男性)
・朝食が種類豊富でどれもとても美味しかった。(20代 女性)
・ホテルの場所、お部屋、サービス、どれも素晴らしい宿泊体験でした。(30代 女性)

《1日目》AM10:00 LCCでお得に台湾へ

台湾 女子旅 ピーチエアPhoto by 近藤ヨウコ

日本から台北に行くならLCC(ローコストキャリア)が便利でお得。

東京や大阪などの大都市でなくても、日本各地の地方空港からも多くのLCC直行便が出ているので、気軽に台湾旅行を楽しむことができます。

LCC便は全て「桃園国際空港」に到着しますので、台北市内までは便利な空港MRT(地下鉄)で移動しましょう。

《1日目》AM11:30 小籠包を食べよう!「鼎泰豐」

台湾 鼎泰豐Photo by Banzai Hiroaki

台湾旅行で食べたいものNo.1といえば小籠包

ホテルに荷物を置いたら、早速ランチから台湾旅をスタートさせましょう。

MRT東門駅を出てすぐにある「鼎泰豐(ディンタイフォン)」は日本や世界各国にも多くの支店を展開する小籠包界のキングともいうべき存在。

ガイドブックにも必ず掲載されていて、いつもお店の前には長い行列ができている超人気店です。

薄く透き通った皮からあふれ出す甘くてジューシーな肉汁と、何個食べてもしつこくない上品な味わいは格別です。

【鼎泰豐 本店】

【住所】台北市大安區信義路二段194號
【営業時間】10:00~21:00
【アクセス】MRT「東門駅」から徒歩2分
【価格帯】280元~
【公式サイト】https://www.dintaifung.com.tw/

《1日目》PM1:00 食後のデザートはマンゴーかき氷!

台湾 かき氷 思慕昔Photo by 近藤ヨウコ

食後にはやっぱりデザート!ということで、マンゴーかき氷を食べに行きましょう。

鼎泰豐のすぐ近くにある「思慕昔(スムージー)」は、定番のマンゴーやライチ、イチゴなど色んな台湾フルーツを使用したかき氷が有名で、地元台湾人のみならず外国人観光客の人気が高いお店です。

ここでオススメのメニューは、3種類のマンゴーをふんだんに使用した「超級雪酪芒果雪花冰(パンナコッタ入りマンゴーかき氷)」。

酸味がうまくミックスされたマンゴーの甘味と、雪のようにふわふわのかき氷のバランスが最高です。

【思慕昔 本館】

【住所】台北市大安區永康街15號
【営業時間】9:30~23:00
【アクセス】MRT「東門駅」から徒歩2分
【価格帯】220元~
【公式サイト】http://www.smoothiehouse.com/

《1日目》PM2:00 永康街でMIT雑貨のお土産探し

この投稿をInstagramで見る

naopyocoさん(@niaopyoco)がシェアした投稿

MIT雑貨とは、「Made In Taiwan雑貨」の略。

ガイドブックなどでもよく見かけるポップでキッチュな雑貨や、シノワズリな雑貨など、永康街にはMIT雑貨を扱うお店がたくさんあります。

おしゃれなお店が立ち並ぶ永康街で、特におすすめしたいMIT雑貨店は「來好(ライハオ)」。

台湾雑貨でも人気のナイロンバッグをイメージしたオリジナルのバッグやポーチ、客家伝統の花布を使ったポーチや小物入れ、台湾モチーフのピンバッジ、ビンテージ風グラスや茶器など、乙女心をくすぐるステキな雑貨がたくさんあるんです。

ちょっとオシャレで実用的なMIT雑貨を探すなら、一度立ち寄ってみてくださいね。

【來好】

【住所】台北市大安區永康街6巷11號
【営業時間】10:00~21:30
【アクセス】MRT「東門駅」から徒歩3分
【公式サイト】https://www.laihao.com.tw/

《1日目》PM4:00 バスに乗って「九份」へ

台湾 九份 マジックアワー

Photo by 人言

台北市内からバスに乗って、千と千尋の神隠しのモデルとも言われる「九份」へ。

九份までの道のりは約1時間半ほど。

夕焼けから夜が始まるマジックアワーと呼ばれる時間帯(夕方5時~6時くらい)に到着するのがベストです。

魅惑的な赤提灯が揺れるワンダーランド

台湾 女子旅 九份Photo by 近藤ヨウコ

九份の見どころは、何といっても赤提灯が段々に灯る魅惑的な幻想風景です。

戦前のゴールドラッシュに沸いた当時の面影を残した数々の建物には赤提灯が掲げられ、日が暮れるとほんのり赤く染まる幻想的な世界観に心を打たれます。

日中の明るい時間帯も趣があっていいのですが、やはり夜の風景は格別といえます。

九份名物の「芋圓」は必食グルメ!

台湾 九份 賴阿婆芋圓

Photo by 近藤ヨウコ

夜市や屋台などでもよく見かける台湾スイーツ「芋圓(ユーユエン)」は、タロイモやサツマイモから作ったお団子。

そのお団子にかき氷を加えたり、茹でた小豆と一緒にぜんざいにして食べたりするのですが、この芋圓は九份の名物グルメとして世界中の観光客に長く愛されています。

モチモチの食感とほんのりとした優しい甘みが心も体も癒してくれますよ。

【賴阿婆芋圓】

【住所】新北市瑞芳區基山街143號
【営業時間】8:00~20:00
【アクセス】台北市内からバスで「九份」下車、徒歩15分
【価格帯】50元

九份の観光情報ならコチラも参考に☟

台湾旅行で必ず行きたい!【九份】おすすめ観光ルート完全版!

《1日目》PM9:00 「饒河街夜市」で台湾の夜を楽しむ

台湾 屋台グルメ 饒河街夜市

Photo by 近藤ヨウコ

台湾の夜はまだまだこれから!

九份から台北市内に戻り、台湾B級グルメの宝庫と名高い「饒河街(ラオハージエ)夜市」へ繰り出しましょう。

600mの一本道沿いにグルメや洋服、雑貨などの屋台がズラリと並び、特に週末は多くの人で大混雑という台北でも人気の高い夜市です。

福州世祖胡椒餅は行列必至の名物グルメ!

この投稿をInstagramで見る

miiick27さん(@miiick_27)がシェアした投稿

ビブグルマンにも掲載された「福州世祖胡椒餅」は、饒河街夜市の入り口すぐそばにあり、連日長い行列ができている一番人気のグルメ屋台。

胡椒餅とは、胡椒でスパイシーに味付けした豚のひき肉と青ネギの餡を小麦粉の皮で包み、熱々の窯に張り付けて焼いた豚まんのようなものです。

香ばしくパリパリな皮とジューシーでスパイシーな肉餡が絶妙な美味しさ!

どんなに長時間並んでも、必ず食べておきたい一品です。

【福州世祖胡椒餅】

【住所】台北市松山區饒河街224號
【営業時間】17:00~0:00
【アクセス】MRT「松山駅」から徒歩2分
【価格帯】50元

《2日目》AM9:00 「國立故宮博物院」を満喫!

この投稿をInstagramで見る

MARIKOさん(@mariko.pan)がシェアした投稿

約60万点もの膨大なコレクションを誇り、世界四大美術館として名を連ねる「國立故宮博物院」。

常時、約2万点におよぶ中国の明や清の時代を中心とした歴代皇帝が所有した至宝の数々を展示しており、地下1階から地上3階まで各時代やテーマに分けて細かく分類されています。

中国古代から近代にかけて歴代皇帝が秘蔵した宝物をじっくりと堪能しましょう。

ミュージアムショップで素敵なお土産探し

この投稿をInstagramで見る

てるふぉんさん(@terufon)がシェアした投稿

博物院に併設されているミュージアムショップは、博物院コレクションをテーマにしたおしゃれでキッチュなグッズがいっぱい!

クリアファイルやクリップ、マスキングテープなどのステーショナリーから、レプリカの茶器や食器などのキッチングッズ、ポーチやトートバッグ、携帯ストラップなどのバラエティ雑貨など、見れば見るほど欲しくなるものがたくさんあります。

センスの良いデザインのものが多いので、お土産としてもオススメです。

【國立故宮博物院】

【住所】台北市士林區至善路二段221號
【営業時間】8:30~18:30
【アクセス】MRT「士林駅】から車で10分
【入場料】250元
【公式サイト】https://www.npm.gov.tw/

《2日目》AM11:30 芸術的な創作台湾料理を味わう

この投稿をInstagramで見る

Joyce Kaoさん(@jk_eeeeeats)がシェアした投稿

故宮博物院に併設された「故宮晶華(グーゴンジンファ)」は、博物院の作品をモチーフにした創作料理が好評なレストラン。

故宮博物院のメインの展示品でもある「翠玉白菜」に見立てた白菜のスープ煮込みや、「肉形石」に見立てた豚肉の角煮など、目でも楽しめる華やかな料理が並びます。

ぜひ、ラグジュアリーな空間で芸術的な創作料理を味わってみてくださいね。

【故宮晶華】

【住所】台北市士林區至善路二段221號
【営業時間】11:30~16:30、17:30~21:30
【アクセス】MRT「士林駅」から車で10分
【価格帯】単品:380元~、コース:3800元(要予約)
【公式サイト】https://www.silkspalace.com.tw/

《2日目》PM1:00 迫力満点の衛兵交代式を見学

台湾 忠烈祠Photo by 總統府

基隆河の北側に位置する山裾の広大な敷地に建つ「忠烈祠(チョンツーリエ)」。

ここは、1911年の辛亥革命から現代にいたるまで、国のために殉死した数十万もの英霊を祭る台湾政府直轄の祭祀場です。

台北市内3か所で行われている「衛兵交代式」のうちの一つを見学することができます。

1時間に1回、毎正時に行われている衛兵の交代式は、陸・海・空軍のエリート兵士によって構成されており、間近で大迫力のセレモニーを鑑賞することができます。

【忠烈祠】

【住所】台北市中山區北安路139號
【営業時間】9:00~17:00
【アクセス】MRT「剣潭駅」から車で6分
【入場料】:無料
【公式サイト】https://afrc.mnd.gov.tw/

《2日目》PM2:00 猫空ロープウェーで茶芸館巡り

この投稿をInstagramで見る

小穂さん(@mango_douhua)がシェアした投稿

MRT「動物園」駅から徒歩3分の場所にある「貓空纜車(猫空ロープウェー)」に乗って、山の上にある茶畑とのどかで風情あふれる茶芸館を目指しましょう。

猫空鉄観音茶の産地として有名で、茶畑や上質の台湾茶が味わえる茶芸館やカフェなどが点在しています。

そんな猫空まではロープウェーで約30分、緑生い茂る山々や台北の街並みをダイナミックに見渡しながら、4kmもの距離を進んでいきます。

ただし、大雨や強風などの悪天候の場合は休業になるので、事前にホームページなどで営業しているかどうかを確認しておきましょう。

貓空纜車 営業確認ページ☞https://m.metro.taipei/gondolamobile.html

茶芸館でまったりとした時間を楽しむ

この投稿をInstagramで見る

GOSSYさん(@koki_8787)がシェアした投稿

青々と茂る木々に囲まれたのどかな風景の中で、上質な台湾茶を味わいながらまったりとした時間を過ごしましょう。

お茶の産地ならではの「茶葉料理」が味わえる茶芸館や、台湾風アフタヌーンティーが楽しめるオシャレなカフェなどもありますので、ゆっくりと散策しながらお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

【貓空纜車】

【住所】台北市文山區新光路二段
【営業時間】火~金 9:00~21:00、土・日 8:30~22:00(月曜定休)
【アクセス】MRT「動物園駅」より徒歩3分
【乗車料金】片道120元
【公式サイト】https://www.gondola.taipei/

《2日目》PM5:00 「台北101」に上ろう!

台湾 台北101

Photo by 中岑 范姜

台北のランドマーク「台北101」。

89階にある展望台からは台北の街並みをダイナミックなパノラマで見下ろすことができます。

地上382mに位置する展望フロアでは360度の絶景が楽しめるほか、床まで全面ガラス張りになっているところや101オリジナルグッズを扱うギフトショップカフェなどもあり、じっくり時間をかけて楽しむのがオススメ。

特に、夕焼けと共にネオンが灯り始めるマジックアワーの景色は必見です。

【台北101】

【住所】台北市信義路五段7號
【営業時間】日~木 9:00~22:00(最終入場は21:15)
【アクセス】MRT「台北101駅」より直結
【入場料】600元
【公式サイト】https://www.taipei-101.com.tw/

《2日目》PM7:00 「欣葉」で夜景を見ながらディナー

この投稿をInstagramで見る

@thechoyaliciousがシェアした投稿

台北101の85階にある「欣葉 食藝軒」は、外国人から絶大な支持を受ける台湾料理の名店。

店内の北側、東側、西側の三面がガラス窓になっているので、台北の夜景を眺めながら絶品の高級台湾料理を味わうことができます。

こちらの一押しメニューは、大きなワタリガニを使って炊き上げたおこわ「活處女蟳蒸米糕」。

カニのふっくらとした甘い身と濃厚なカニミソ、そこにシイタケや干しエビを合わせたおこわの風味が相性バツグンなんです!

台湾旅行最後の夜は、リッチな空間で贅沢なディナーを楽しみましょう。

【欣葉 食藝軒】

【住所】台北市信義區信義路五段7號85樓之1 Taipei 101
【営業時間】11:30~15:00、17:30~22:00
【アクセス】MRT「台北101駅」より直結
【価格帯】単品:380元~、コース:2,380元
【公式サイト】https://www.shinyeh.com.tw

《2日目》PM9:00 締めくくりは極上のSPA体験!

この投稿をInstagramで見る

Jordy Chenさん(@jordychen)がシェアした投稿

今回の旅で宿泊しているリージェント台北(台北晶華酒店)の20階にある、ホテルオリジナルの高級SPA「沐蘭(ムーラン)SPA」。

2016年から3年連続で「World Spa Awards」を受賞しており、でもトップを争う極上のSPA施設です。

店内は異国情緒たっぷりの落ち着いたインテリアで、ジャグジー完備のマッサージルームは全て個室

インドネシアの民族音楽とアロマのいい香りと共に、エステティシャンの熟練の技が心身を癒してくれます。

マッサージの後に出てくるデザートとハーブティーも好評です。

【沐蘭SPA】

【住所】台北市中山區中山北路二段41號20F
【営業時間】10:00~22:00
【アクセス】MRT「中山駅」より徒歩5分
【価格帯】3,200元~
【公式サイト】https://www.regenthotels.com/jp/regent-taipei/wellness/spa

《3日目》AM8:00 「雙連朝市」で美味しい朝ごはん

この投稿をInstagramで見る

@laulea.hがシェアした投稿

ホテルの朝食もいいけれど、最終日の朝は早めに出掛けて台湾式の朝ごはんを楽しみましょう。

リージェント台北から徒歩で約10分の場所にある「雙連(シュアンリェン)朝市」は、地元の台湾人だけでなく外国人観光客にも人気の青空市場。

新鮮な野菜や果物、肉や魚といった食材のほか、衣料品や日用雑貨なども多く見かけます。

そんな朝市の一番のお楽しみは、台湾式の朝ごはん

いろんな屋台やお店の軒先には出来立てのお惣菜なども

並んでいて、いい匂いが立ち込めています。

朝市のお店は新鮮さが売り!ぜひ一度、絶品朝ごはんを食べてみてくださいね。

台湾の朝ごはんの記事についてはコチラ☟

台湾の美味しい朝ごはん!台湾式朝食のおすすめ絶品メニュー11選

【雙連朝市】

【住所】台北市中山區民生西路45巷5-1號
【営業時間】7:00~14:30
【アクセス】MRT「雙連駅」より徒歩1分

《3日目》AM9:30 迪化街をぶらぶら散策

台湾 台北 迪化街

Photo by 近藤ヨウコ

乾物問屋やオシャレな雑貨店、カフェなどが並ぶ話題の街「迪化街(ディーホゥアジエ)」は、雙連朝市から歩いて10分ほどで到着。

19世紀に建てられた古い建築物をリノベーションし、レトロな雰囲気を残しつつ、新しくオシャレに様変わりしたリノベスポットとして国内外から注目を集めています。

ドライフルーツやカラスミが安い!

台湾 台北 迪化街 乾物問屋

Photo by 近藤ヨウコ

メインストリートの両脇にずらりと並ぶ乾物店。

ドライフルーツやしいたけ、キノコなどのほか、漢方系の食材や生薬、カラスミフカヒレツバメの巣といったありとあらゆる乾物が多く見られます。

しかも、問屋なのでどれもがリーズナブルに購入できるんです!

お店によって扱う種類が違うので、ぜひいろんなお店を覗いてみましょう。

シノワズリ雑貨がいっぱい!「雲彩軒 大稲埕店」

台湾 台北 雲彩軒大稲埕店

Photo by 近藤ヨウコ

台北市内にいくつか支店のある「雲彩軒(ユンツァイシュエン)」は、お手頃でかわいらしいシノワズリ雑貨を扱うお店。

ガイドブックにもよく取り上げられていて、店内には日本人が好きそうな雑貨がたくさん並んでいます。

値段もリーズナブルなので、お友達へのばらまきお土産をお探しならぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【雲彩軒 大稲埕店】

【住所】台北市大同區迪化街一段72巷16號
【営業時間】9:00~18:00
【アクセス】MRT「北門駅」より徒歩10分

《3日目》AM11:30 「霞海城隍廟」で恋愛成就祈願

台湾 台北 霞海城隍廟

Photo by 近藤ヨウコ

台湾旅のハイライトは、恋愛の神様「月下老人」が鎮座する「霞海城隍廟(シャーハイチェンホアンミャオ)」です。

月下老人とは縁結びの神様で、昔から恋愛成就を願う参拝者が多く訪れることで知られています。

恋愛は特に必要ないという方も、主祭神である城隍爺金運無病息災を司る神様ですので、しっかりとお参りするのがオススメ。

台北のパワースポットでしっかりと機運を高めてから日本へ帰りましょう。

【霞海城隍廟】

【住所】台北市大同區迪化街一段61號
【アクセス】MRT「北門駅」より徒歩8分
【入場料】:無料

《3日目》PM1:00 帰国の途へ

台湾 女子旅 桃園空港出国Photo by 近藤ヨウコ

楽しかった台湾旅行の思い出を胸に、いよいよ日本へ帰国です。

荷物をまとめたら、早めに空港へ向かいましょう。

お土産の買い忘れなどがあれば、空港の売店や免税店でも購入することができますので、お買い物が長引いて到着が遅れたりしないように注意しましょう。

台湾・台北土産にパイナップルケーキはいかが?

台湾のお土産として長年、不動の1位を誇る「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」。しかし、「パイナップルケーキ」と一口に言ってもその種類はさまざま。お店によって特徴の異なるパイナップルケーキの中でも特にお土産として喜ばれるものを選んで、ランキング形式でご紹介します。

1泊2日でも台湾・台北を楽しめる!

近年、海外渡航先としてNo.1に挙げられる台湾。親日家も多く、日本から3時間程度で行ける台湾は週末1泊2日の弾丸旅行でも十分楽しめちゃうんです!そこで今回は「女子旅」をテーマに、関空発台湾1泊2日の弾丸ツアーモデルコースを詳しくご紹介します。

魅力満載の台北に遊びに行こう!

これまで、初めての方向けの2泊3日台北観光モデルプランをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

初めての台北旅でやりたいこと、絶対に見ておきたいものなどをギュッと詰め込みました。

今回ご紹介したルートを楽しんでいただけたら、台湾へのファーストステップはクリア。

次回はもっとディープな台湾が知りたくなるはずです。

ぜひ、魅力満載の台北に遊びに来てくださいね。

logo