台湾行くならココはマスト!おすすめしたい観光スポット10選ー台北・台中・高雄・九份

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

日本から近く、低コストで行けるといった面からも魅力的な台湾。

今最もホットな海外旅行先として人気が高い国の一つ。

そんな台湾には、幻想的な空間から近代的な建築物まで、さまざまな観光スポットが存在します。

そこで今回は台湾でおすすめしたい観光地10選をご紹介。

これから台湾に行くという方も、ぜひ参考にしてみてください。


基本情報
時差 -1時間(サマータイムなし)
言語 中国語(北京語、台湾語)
通貨 1台湾ドル=約3.6円
気候情報 ほぼ日本と同じ気候だが、年間を通して湿度が高い

第10位 総統府

#総統府 #中正紀念堂

ひろしさん(@iwasaki.777)がシェアした投稿 –

ヨーロッパ様式の豪華絢爛なたたずまいの総統府。

創建は1919年で、100年ほど前に台北に建てられました。当時は日本の統治機関がおかれていましたが、撤退以降も政治の中枢期間として機能しています。

館内は厳重に警備されていますが、平日の午前中は一般公開されており、日本語のガイドもあるのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

かなり大きな建物なので、実際にみるとかなり圧倒されますよ。

【住所】重慶南路一段122号
【アクセス】MRT「台大医院」駅出口1を出て公園路を南下し、次の通りで右折して直進した突き当たり
【営業】月~金9:00~12:00

第9位 九族文化博物館(南投県)


台湾のど真ん中に位置する南投県。ここには、台湾の少数民族にまつわる地域でもあります。

九族文化博物館は、台湾の少数民族の様々なものを展示している施設。

展示されている昔の写真などから、台湾の歴史の一部を垣間見ることができます。

博物館周辺は九族文化村と呼ばれており、現存する各部族がイベントなどを行っているので、台北とはまたちがう楽しみ方ができるスポットです。

【住所】南投県魚池郷大林村金天巷45号(九族文化村内、九族広場横)
【アクセス】高鉄「台中」駅から南投客運で「九族文化村」下車(約1時間強)
【営業】10:00~17:00

第8位 彩虹眷村(台中市)

びっくりするほどカラフルな色彩に包まれた彩虹眷村。

発端は、ここに住む90歳を超えた老人が一人でペンキ塗りをしたのが始まりだとか。

その時イメージしたものを絵にするようになり、それがどんどん広がり今に至ります。

絵を描いている「黄じいさん」は今でも書き続けているようで、今では観光スポットとして日本からも多くの観光客が足を運んでいます。

【住所】台中市春安路56巷
【アクセス】台鉄「台中」駅からタクシーで約30分

第7位 迪化街

乾物や、漢方などのお店が集中している迪化街。

通りの建造物は、昔ながらのレンガ造りのため、ノスタルジックな街並みとショッピングが楽しめます。

迪化街では台湾茶や漢方などが店頭に並びますが、カラスミやふかひれ、ドライマンゴーなども購入できます。

周辺には市場もあり、安くて美味しいお店が並んでいます。

【住所】台北市迪化街
【アクセス】MRT「北門」から徒歩10分

こちらの記事もおすすめ♪ icon-angle-down

皆さん、海外旅行に行く際に引っかかることは何ですか?海外に行くには、言語・時差・距離といった問題が立ちはだかりますよね?今回はそんな問題を気にせず快適に楽しむことのできる台湾のおすすめグルメをご紹介します!

第6位 西門紅楼

昔ながらのレンガ作り、西門紅楼。

もともと映画館でしたが、現在はカフェや雑貨店などが並び、若者が集まるスポットとしても知られています。

創建から100年以上たっており、老朽化などで最近まで修復工事が行われていましたが、現在も変わらず歴史感あふれる建造物としてたたずんでいます。

西門紅楼周辺は若者が多く集まるエリアなので、観光以外にショッピングなども堪能できます。

【住所】台北市成都路10号
【アクセス】MRT「西門」駅出口1から徒歩1分
【営業】火~木・日11:00〜21:30、金土11:00~22:00

第5位 猫空

台北の中心地から離れた場所にある、猫空。

山の地形を利用し、台湾名物の烏龍茶をつくる茶畑になっている場所でもあります。山頂まではロープウェイを利用しますが、上から見下ろす街並みは絶景そのもの。

特に夜はカップルが集まるほどの絶景なので、台北に来たらぜひとも足を運んでほしい観光スポットです。

【住所】台北市猫空
【アクセス】ロープウェイ発着所までMRT「動物園」駅出口2より徒歩5分ほど
【営業】火~木9:00~21:00、金と祝前日9:00~22:00、土と祝日8:30~22:00※ロープウェイ

第4位 国立故宮博物院

台北の王道観光スポットの一つ、国立故宮博物院。

ここは清朝時代を中心に、さまざまな時代の品が展示されています。

博物館には70万以上の品が保管されているそうで、すべて見るには10年以上かかるとも言われています。

このため国立故宮博物院は、世界四大博物館に数えられるほどの知名度を誇ります。

文化大革命時代に破壊を逃れてきた展示品も多いので、足を運ぶ価値は高いです。

【住所】 台北市至善路二段221号
【アクセス】MRT「士林」駅前から車で約15分
【営業】8:30~18:30 (金土8:30~21:00)

第3位 龍山寺

View this post on Instagram

台湾のんびりグルメ旅~龍山寺(ロンシャンスー)~ 台湾最古の寺院『龍山寺』へ。 たくさんの地元の方がお参りにいらっしゃっていて、おみくじのひき方などを教えてくださいました💓 2枚目は入り口の門なのですが、なんと驚きの電光掲示板😲✨ なんとなく「歓迎光臨」の文字が出てくるまで撮っちゃいました😂 * * おはようございます。 クリスマスも終わり、いよいよ2018年も終盤に近づいてきましたね。 私は明日が仕事納めです。 今日を含めて残り2日間頑張ります💪 #taiwan #taipei #temple #taiwantrip #taiwantravel #travelstagram #instagood #trip #travel #traveling #instatraveling #travelgram #mytravelgram #台湾 #台北 #龍山寺 #寺 #お寺 #台湾旅行 #旅 #旅行 #ファインダー越しの私の世界 #カメラ女子 #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #キリトリセカイ

りんださん(@lindadada0412)がシェアした投稿 –


台北で最も人気の高いパワースポットといえば、龍山寺です。

台北に住む人からもご利益が高いということで、観光客と入り乱れて多くの人が行きかうお寺でもあります。

龍山寺には100以上の神様がまつられていると言われており、目的に合わせてお参りできるので、マストでおすすめしたい観光スポットです。

【住所】台北市広州街211号
【アクセス】MRT「龍山寺」駅出口1から徒歩3分ほど
【営業】 6:00~22:00

第2位 忠烈祠

過去pic@台湾(11月)【忠烈祠🇹🇼】辛亥革命や抗日戦争で戦死した兵士約33万人を祀っている。日本でいう護国神社のような所。なかでも衛兵交代のセレモニーは有名で、陸・海・空軍より選抜された兵士が1時間交代で大門と大殿を各2人ずつで守っている。任務に就くと1時間微動だにせず、瞬きも控えており横には世話係がついている。5人で隊列を組んだ兵士が、大門から大殿に向かって銃を背中に背負ってゆっくりと行進を始め、大殿に到着すると任務に当たっていた衛兵2名と合流し、殿内の位牌に向かって敬礼する。そこで銃を交換したり、高く上げたり、バトンのように回す一連の儀式を終えた後、次の担当2名を残し、また5名の隊列を組んで大門へ戻っていく。全員の息もピタリとあって、素晴らしい✨✨ #台湾 #taiwan #台北 #taipei #忠烈祠 #観光 #sightseeing #旅 #旅行 #trip #travel #兵士 #軍隊 #かっこいい #台湾観光 #台湾旅行 #台北市内 #台北観光 #インスタグラム #instagram #観光名所 #有名 #人気 #オススメ #famous #popular #観光スポット #spot #旅好きな人と繋がりたい

MASASHI SHIBUYA(22) @fukuoka🇯🇵さん(@masashibuya)がシェアした投稿 –

忠烈祠はこれまで中国で起きた革命などで戦没した人々をまつっている場所。

このため国の管轄下に置かれている施設でもあります。

ここの目玉は何といっても衛兵交代のセレモニー。

門の前には微動だにしない衛兵がたたずんでおり、彼らが交代する際に行われる儀式が観光の魅力となっています。

交代は1時間ごとに行われるので、ぜひ時間を合わせて見に行ってみてください。

【住所】台北市北安路139号
【アクセス】MRT「圓山」駅出口1からタクシーで約5分
【営業】9:00-17:00

第1位 九份

photo byJerry Lai
もともと金の採掘で発展した場所ですが、下町風の雑多な雰囲気やノスタルジックな風合いがあり、人気のスポットとして注目を集めています。

特に日本からは「アニメ映画のモデルになった場所」としても知られており、多くの観光客でごった返しています。

日が落ちる時間からは、赤ちょうちんが灯され、昼間とはまた違った印象を与えてくれます。

【住所】新北市瑞芳区九份
【アクセス】MRT「忠孝復興」駅のバス停から直通バス(1062番バス)乗車で約1時間半。電車では台北駅(台北火車站)から台湾鉄道に乗って「瑞芳」駅で下車し、バルやタクシーで20分。

台湾で泊まりたい民泊・ホテル

ホットなエリアにある民泊


出典:HomeAway
台北市で若者が多くエリアとして、最もホットな西門。

ここはそんな西門駅そばにあるアパートメントです。最大5人まで利用可能で、1~90泊まで宿泊ができます。

近くには西門紅楼があり、歩いていける距離にあります。

電車を使えば、台北市内の各観光スポットへもアクセスしやすいので、おすすめの民泊です。

台北 フラートン ホテル – サウス

出典:Expeia
台北市にある、台北 フラートン ホテル – サウスは大安駅から歩いて2分もかからな場所にあるホテル。

台北の中心地にある宿泊施設ですが、比較的に閑静なエリアなので喧騒から離れたい方にはおすすめです。

大安駅からは一本で行ける観光スポットが多く、アクセスもいいのでぜひ活用してみてください。

台湾名物の1つ、タピオカミルクティーのおすすめドリンクスタンドはこちら👇

台湾の有名ドリンクと言えば、みんな大好き「タピオカミルクティー」! 最近では日本にも続々とタピオカミルクティーのお店が進出してきていますが、台湾で最もポピュラーな「ドリンクスタンド」で味わえるタピオカミルクティーのおすすめ店をご紹介していきます。

リピーターにもおすすめ!台湾ローカル線で旅しよう👇

台湾の魅力がたっぷり詰まった大自然と人情味あふれる下町。台湾全土を網羅する台鉄に乗って、駅弁を食べながらローカル線ぶらり旅に出かけてみませんか?そこで今回は、台北から約1時間と比較的アクセスしやすい台鉄「内湾線」電車の旅をご紹介します。

Staywayについて

Staywayは世界中の民泊施設を検索できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!