台湾はビール天国!安くてお土産にも嬉しい台湾のビール10選

近藤 ヨウコ

トラベルライター

シェアありがとうございます

台湾 ビール陳列

Photo by 近藤ヨウコ

一年を通して温暖な気候の台湾。

そんな台湾でかかせない飲み物が「啤酒ビール)」!

夏の暑い時期はもちろん、冬の寒い時期でもおでんや鍋をつまみながら飲むビールは最高ですよね。

日本よりも格段に安い台湾のビールは、台湾人だけでなく外国人にも大人気なんです。

そこで今回は、コンビニやスーパーで売られているコスパの高い台湾のおすすめビールをランキング形式でご紹介します。

第10位 雪山啤酒

台湾 ビール 雪山啤酒

Photo by 近藤ヨウコ

雪山啤酒」は、バドワイザーなどを製造しているアメリカのアンハイザー・ブッシュ・インベブ会社とライセンス契約して製造されたビール。

アルコール度数も4%と低めで、薄めの発泡酒のような味わいなので、濃い目のビール好きな方には少し物足りないかもしれませんが、バドワイザーが好きな方にはおすすめです。

【アルコール度数】:4%
【330ml缶の値段】:35元(約140円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)、473ml(缶)

第9位 龍泉啤酒

台湾 ビール 龍泉啤酒

Photo by 近藤ヨウコ

龍泉啤酒」は、日本でもよく見かける中国のビール「青島ビール」の会社が、台湾の大武山の水を使用して製造したMADE IN 台湾ビールです。

すっきりとした軽めの味わいで飲みやすく、キリンビールに似ているとも言われています。

【アルコール度数】:4.5%
【330ml缶の値段】:30元(約120円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)、485ml(缶)、600ml(瓶)

第8位 爽 BEER

台湾 ビール 爽

Photo by 近藤ヨウコ

2018年7月に発売されたばかりの「」は、台湾ビール界の絶対王者「台湾啤酒」というビール会社が製造した「次世代ビール」です。

水だし茶の工法を参考にした独特の製法で、口当たりがとても軽く、カロリーも低いことから若い世代を中心に人気のビールとなっています。

【アルコール度数】:3.5%
【330ml缶の値段】:30元(約120円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)、600ml(瓶)

第7位 台湾啤酒 小麦(Weissbier)

台湾 ビール 台湾啤酒小麦

Photo by 近藤ヨウコ

台湾啤酒から発売されている「小麦啤酒」は、ヨーロッパブランドの「Weissbier(ヴァイスビア)」という小麦を使用して作られたビールです。

別名「白ビール」とも言われる小麦ビールですが、特徴的なフルーティーな味わいと豊かな風味でヨーロッパ系のビール好きには是非おすすめ。

おしゃれな台北限定 瓶ボトル

台湾 ビール 台湾啤酒小麦 瓶

Photo by 近藤ヨウコ

台北など台湾北部限定デザインのプレミアム感漂う瓶ボトル。

見た目がオシャレと話題で、インスタグラムなどSNSにUPしたり、お土産として持って帰る外国人観光客が多いのだそうですよ。

【アルコール度数】:5%
【330ml缶の値段】:35元(約140円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)、600ml(瓶)

第6位 龍泉啤酒 フルーツビール各種

ピーチ(水蜜桃)フレーバー

台湾 ビール 龍泉啤酒 ピーチ

Photo by 近藤ヨウコ

龍泉啤酒から発売されているフルーツビールピーチ味です。

想像以上にピーチの香りが良く、ビールというより甘いカクテルのような感じ。

口当たりも良く飲みやすいので、女性に大人気です。

レモン(檸檬)フレーバー

台湾 ビール 龍泉啤酒 レモン

Photo by 近藤ヨウコ

こちらはレモン味になります。

台湾のレモンはライムに近い味わいで、日本のライムサワーのようなイメージ。

爽やかな味と喉越しは、特に夏の時期などにぴったりです。

【アルコール度数】:2.5%
【果汁】:5%
【330ml缶の値段】:35元(約140円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)

第5位 台湾啤酒 CLASSIC

台湾 ビール 台湾啤酒 Classic

Photo by 近藤ヨウコ

日本統治時代の1919年、日本人の安部幸之助が台北で操業していた「高砂麦酒」の味を引き継いで作られたという台湾啤酒の「CLASSIC(経典)」。

昔の日本のビールの味をそのまま引き継いでいるとあって、コクと苦みが効いた日本人好みの味わいとなっています。

【アルコール度数】:5%
【330ml缶の値段】:30元(約120円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)、500ml(缶)、600ml(瓶)

第4位 台湾啤酒 フルーツビール各種

マンゴー(芒果)フレーバー

台湾 ビール 台湾啤酒 マンゴー

Photo by 近藤ヨウコ

台湾のフルーツと言えばやっぱり「マンゴー」!

甘みの強い台湾産のアップルマンゴー(愛文芒果)を使用していて、マンゴーの美味しさをしっかりと味わえます。

台湾土産としての人気も高いビールです。

パイナップル(鳳梨)フレーバー

台湾 ビール 台湾啤酒 パイナップル

Photo by 近藤ヨウコ

こちらも台湾フルーツの代表格、パイナップル味のフルーツビールです。

さっぱりとしたカクテルのような味わいでとても飲みやすく、他のフレーバーのものと比べてもビールとの相性がばっちり。

フルーツビールの中でも人気度はかなり高めです。

ブドウ(葡萄)フレーバー

台湾 ビール 台湾啤酒 ぶどう

Photo by 近藤ヨウコ

台湾産のブドウを使用したフルーツビールです。

意外かもしれませんが、台湾もブドウが多く生産されていて、秋になると果物店にはたくさんの種類のブドウが並びます。

酸味のやや強めな台湾産ブドウのビールですが、お酒と言うよりもはやジュースに近い感覚。

色合いもほのかなピンク色でかわいいので、女性へのお土産にも喜ばれますよ。

【アルコール度数】:2.8%
【果汁】:5%
【330ml缶の値段】:35元(約140円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)

第3位 台湾啤酒 PREMIUM

台湾 ビール 台湾啤酒 プレミアム

Photo by 近藤ヨウコ

2015年に台湾啤酒から発売された「PREMIUM」。

その名の通り、ヨーロッパから輸入した大麦を100%使用したスペシャル醸造で、他の台湾啤酒シリーズよりも味わいが深く、苦みも強いのが特徴。

まさに「プレミアム」と呼ぶにふさわしいビールです。

【アルコール度数】:5%
【330ml缶の値段】:35元(約140円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)、600ml(瓶)

第2位 台湾啤酒 金牌

台湾 ビール 台湾啤酒 金牌

Photo by 近藤ヨウコ

台湾で最も売れているビールが台湾啤酒の「金牌」です。

コンビニ、スーパー、レストランにいたるまで、どこでも必ず見かける定番中の定番ビール。

台湾料理との相性が抜群で、苦みのないすっきりとした味わいなので、温暖な台湾の気候にとてもマッチしたビールだと言えます。

「金牌」という名前の通り、2007年に「モンド・セレクション最高金賞」を受賞した台湾人最愛のビールをぜひ味わってみてください。

【アルコール度数】:5%
【330ml缶の値段】:30元(約120円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)、500ml(缶)、330ml(瓶)、600ml(瓶)

第1位 台湾啤酒 18天 生啤酒

台湾 ビール 台湾啤酒 18天 生

Photo by 近藤ヨウコ

堂々の第1位は、台湾啤酒から発売されている「18天 生啤酒」です!

「18天=18日間」と言う名前が付いたこのビールですが、ずばり賞味期限が18日間という超新鮮な生ビールなんです。

高品質で新鮮さを売りにしているだけあって、その味わいは他の台湾啤酒シリーズとは全く別物。

値段も少々高くなりますが、それだけの価値はあると思わせてくれるとっておきのビール。

店頭やレストランなどで見かけたら、迷わず飲んでみてくださいね。

【アルコール度数】:5%
【600ml瓶の値段】:60元(約240円)※店舗によって値段は異なります
【容量】:330ml(缶)、330ml(瓶)、600ml(瓶)

ビール天国の台湾でビールを楽しもう!

これまで台湾のビールをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介できなかったもの以外にも、日本やアメリカといった海外メーカーのビールなどたくさん販売されていますが、台湾では「台湾啤酒」シリーズが圧勝です。

温暖な気候という台湾の土地に合わせて作られたビールなので、台湾で飲むなら台湾製のビールが一番!ということなのだと思います。

また、最近では台湾でもクラフトビールなども流行しつつあるので、台湾に来たらぜひ台湾ならではのビールを飲み比べしてみましょう。

【台湾旅行前に読んで欲しい】コンセント・電圧について🔌 icon-hand-o-down

海外旅行に必ず持っていくスマホやカメラ、パソコン、ドライヤーといった電化製品。現地でそのまま使えるのか心配ですよね?そこで今回は、台湾のコンセント・プラグの形や電圧、周波数について解説し、台湾で日本の電化製品が使えるのかをご説明していきます。

台湾旅行に必要なものは?👜👀 icon-hand-o-down

楽しみな台湾旅行!でも、お土産をたくさん買いたいし、荷物はできるだけ減らしたい。じゃあ何を持っていけばいいの?とお悩みの方も多いかもしれません。そこで今回は、台湾旅行の必需品と持っていくと便利なものをリストアップしてご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?