ランタンに願いを託そう!台湾【十分】での楽しみ方を解説

近藤 ヨウコ

トラベルライター

シェアありがとうございます

十分ランタン

Photo by 近藤ヨウコ

台北から電車で約1時間半、台湾北東の山間部にある十分は、「ランタン(天燈)の街」としても有名な観光スポット。

台湾鐵道「平渓線」というローカル線が走るのどかでレトロな町並みと、ランタンをあげることができるスポットとして人気が高く、数多くの観光客たちで連日にぎわいを見せています。

そんな大人気の十分へのアクセス方法やランタンあげなど、十分での遊び方についてこれから詳しくご紹介していきたいと思います。

1. 十分へのアクセス

十分駅

Photo by MiNe

十分への主な移動手段としては、電車、バス、タクシーという3パターンがあります。台北市内から最も早く楽に行けるのはタクシー。でも値段が高いのが難点。

「ちょっと時間がかかっても費用を安くおさえたい!」という方には電車とバスがおすすめです。

電車での行き方

恐らく、低コストで一番簡単に十分へ行ける方法は電車です。途中1回乗り換えという課題がありますが、ほぼ迷うことなく十分に到着することができます。

まずは台湾鐵道(台鉄)の「台北」駅からスタート。基隆方面の電車に乗って、はじめに「瑞芳」駅へ向かいます。

台北から瑞芳まで走っている電車の種類は主に2種類、日本の特急電車に相当する「自強號」と、各駅停車の「 區間車」があります。

(他にも「普悠瑪(=観光特急電車)」「莒光(=急行電車)」という電車がありますが、本数が少ないため割愛します)

自強號

全席指定なので、駅の窓口やインターネットの予約サイトなどで切符を購入する必要があります。満席の場合は、「無座(=立ちっぱなし)」でも乗車は可能です。

台北駅から瑞芳駅までは約40分。特急料金込みで乗車料金は76元(約300円)です。

區間車

普通電車なので席の指定などはなく、駅の券売機で切符を購入、もしくは悠遊卡(交通系ICカード)で直接乗車可能です。

台北駅から瑞芳駅までは約50分。乗車料金は49元(約200円)です。

平渓線電車

Photo by neverbutterfly

瑞芳駅に到着したら、次は「平溪線」というローカル線に乗り換えます。電車の本数は1時間に1本程度しかないので、事前に時刻を調べておいた方がベター。

瑞芳駅から菁桐方面への電車に乗り、4つ目の「十分駅」で下車すると到着です。

瑞芳駅から十分駅までは約25分。乗車料金は19元(約80円)です。

バスでの行き方

電車に比べると本数もかなり少なく、時間も相当かかるのですが、ゆったりのんびりと車窓を眺めながら旅をしたいという方におすすめなのがバスです。

台北市内から十分方面に行けるバスは「795 木柵-平溪」号の1本のみ。MTR文湖線の「木柵」駅前にあるバス停から795に乗車し、「十分寮」で下車すると徒歩約6分で到着です。

ただし、このバス自体は1時間に1本程度で運行していますが、時間帯によっては行先が途中の「平溪」に変更されるため乗車前に行き先を確認しておきましょう。

木柵から十分寮までは約2時間半〜3時間程度。(山道となるため時間については不測)乗車料金は45元(約180円)です。

十分老街
【住所】新北市平溪區十分老街
【営業時間】9:00~19:00(店舗によって異なる)

2. ランタン(天燈)とは?

ランタン撮影

Photo by 近藤ヨウコ

ランタンとはいわば熱気球のようなもので、竹細工と紙でできたバルーン(ランタン)の中で火を燃やして、中の空気を温めて飛ばすというシンプルなもの。

その昔、この地域の村は盗賊の襲撃にたびたび遭遇していて、村が盗賊に襲われた際のSOSであったり、周辺の村人へ無事を知らせるためにランタンをあげ始めたことが由来とされています。(※諸説あり)

そんな情報通信の手段だったランタンですが、今では願い事を書いて空に飛ばし、天に祈りを届けるという台湾の伝統的な行事となっています。

3. どうやってランタンを飛ばせるの?

十分

Photo by 近藤ヨウコ

十分駅を降りるとすぐ目の前に広がるのが「十分老街」。細い線路の両脇沿いにランタンを扱うお店や土産物店などが数多く軒を並べています。

このランタンを扱うお店というのは、店名が違っても基本的にどこのお店も同じような内容になっているので、好きなお店を選べばOK。

また、海外からのお客さんの対応に慣れているので、どこの店員さんもだいたい簡単な日本語や英語、韓国語などを話すことができるんです!

もし日本語が分からない店員さんだった場合でも、日本語が分かる他の店員さんを連れてきてくれます。日本語が通じるというのも安心ポイントですよね。

それではさっそく、ランタンをあげる手順をご紹介していきましょう。

4. 願い事に合わせてランタンの色を選ぼう

ランタン店

Photo by 近藤ヨウコ

お店が決まると、まずランタンのを選ぶところから始まります。色にはそれぞれ様々な意味が込められているので、自分の願い事に合った色を選びます。

色と願い事の種類

ランタン色別
Photo by 近藤ヨウコ

赤:健康に関わることや安全祈願など

黄:金運

青:仕事運や事業について

紫:学業運や試験の合格祈願など

白:事業の成功や運気アップなど将来の発展について

オレンジ:愛情運や結婚運

緑:病気治癒やダイエットの成功など明るい未来について

濃ピンク:友情や人との出会い、良縁祈願など

薄ピンク:日々の喜びや幸福祈願など

願い事はひとつだけ?

「願い事がたくさんありすぎて1色に絞り込めない・・・」という方でも安心!ランタンの4面それぞれに色をミックスした彩色天燈(4色使い)というのがあります。

健康も仕事も恋愛も金運も、全部まとめてお願いすることができますよ。

もちろん、願い事はひとつで充分という方は1色だけのランタンを選べばOKです。

値段はそれぞれ、1色ランタンが150元(約600円)4色ランタンが200元(約800円)です。

5. ランタンに願い事を書こう

ランタンに書く

Photo by 近藤ヨウコ

ランタンの色が決まったら、次はランタンに願い事を書いていきましょう。

店員さんがランタンを棚にセットしてくれるので、棚のそばに設置してある墨と筆で書いていきます。この「墨と筆」という組み合わせが何とも台湾らしい風情がありますよね。

ランタンの色に合わせて願い事を4面それぞれにしっかりと書いていきましょう。何をどう書けばいいのか分からない場合は書き方の見本(日本語もあり)も置いてありますので、その見本通りに書いてもOKです。

6. ランタンと一緒に記念撮影

ランタンと記念撮影

Photo by 近藤ヨウコ

ランタンに願い事を書き終わったら店員さんに声をかけましょう。店員さんがランタンあげの準備をしてくれます。

実はこのランタン、電車が通らない時間帯を見計らって線路上から飛ばすんです!

ランタンあげのお客さんや記念撮影などでごった返す線路の中、店員さんが空いているスペースを探してセッティングしてくれます。

ようやくランタンが膨らんで準備が完了したら次は記念撮影です!

店員さんが撮影してくれるのですが、スマホやカメラなどを渡すよう声をかけてくれるので素直に渡しましょう。手慣れた様子で、日本語で撮影ポーズをいろいろと指示してくれます。

7. ランタンを飛ばす!

ランタンあげ

Photo by 近藤ヨウコ

撮影がひととおり終わるといよいよランタンを空に飛ばします。

はじめはフワフワと揺らぎながら上がっていくのですが、あっという間に天高く昇っていきます。風が強い日などはうまく上がらず地上で燃えてしまったりすることも。

ランタンが無事に願い事を天に届けてくれるのを見守りましょう。

8. ランタンあげの注意点

十分線路

Photo by 近藤ヨウコ

多くの観光客と店員さんが入り混じる線路ですが、実は政府によって「線路内立ち入り禁止」と罰則が定められています。

ただ、線路内でのランタンあげはもはや公然のものとなっているため実際に処罰されることはほぼありませんが、電車が通過する際には必ず線路から離れましょう。

また、線路上を歩く際は足元が不安定になるため、ヒールなどの靴は避けた方がベスト。人も多く混雑しているので、線路上で転んだりして怪我をしないよう注意が必要です。

9. 電車が通る瞬間はシャッターチャンス!

電車通過

Photo by 近藤ヨウコ

上下線ともに1時間に1本程度の間隔で走る平溪線のディーゼル電車。電車が通る時間になると、線路から下がるよう指示が入ります。

全員が線路脇に退いてからまもなく、目の前の細い線路を電車が通過していきます。なんとその距離約1メートル!この迫力とスリルが味わえるのは海外ならでは。

この目の前を走る電車を撮影しようと、たくさんの人がスマホを片手に線路のそばに押し寄せてきます。

ただし、あまり近寄りすぎると大事故になりかねないので、安全に注意しながら撮影しましょう。

10. ちょっと足を延ばして絶景スポットへ!「十分瀑布」

十分瀑布

Photo by IAN Chen

ランタンあげを堪能したら、少し足を延ばして台湾の大自然を満喫しに行きましょう。

十分駅から徒歩で約20分のところにある十分瀑布は「台湾のナイアガラ」とも称される台湾最大級の滝です。その迫力と美しさは圧巻!

この滝周辺の山一帯は自然公園となっていて、台湾の緑豊かで壮大な自然に触れることができます。十分に来たらぜひ訪れてほしいオススメの観光スポットです。

【住所】新北市平溪區乾坑10號
【アクセス】台鉄「十分駅」から徒歩20分
【営業時間】10月~5月:9:00~17:00(最終入園:16:30)、
6月~9月:9:00~18:00(最終入園:17:30)

十分で心も体もリフレッシュ!

観光客に人気が高いランタンあげと、台北の近くで堪能できる台湾の大自然「十分瀑布」。

十分はレトロで懐かしさを感じさせる伝統の町と、壮大な自然が混在する魅力あふれる観光エリアです。

台北からも比較的近いので、都会の喧騒に疲れたらぜひ十分にも足を運んで、心と体をリフレッシュしてみませんか?

台湾に行ったらコレ!おすすめの小籠包はこちらでチェック!

台湾と言えば小籠包!という方も多いはず。台湾旅行者にとって小籠包はまさに旅行目的のひとつと言っても過言ではありません。薄い皮に包まれたジューシーな餡と、たっぷりの肉汁が魅力の小籠包。台湾旅行には欠かせない小籠包のおすすめ店をランキング形式でご紹介します。

一度は立ち寄りたい、台湾の夜市!

魅力あふれる台湾の観光スポットの中でも人気が高いのが夜市。台湾在住者だから知っている夜市の穴場から定番まで、ランキング形式でご紹介していきます。おすすめ屋台グルメから夜市での遊び方もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?