台湾在住者おすすめ!外せない夜市10選!

近藤 ヨウコ

トラベルライター

Photo by Banzai Hiroaki
日本から飛行機で約3時間で行ける魅惑の国 台湾

「千と千尋の神隠し」の舞台としてもおなじみの九份台北101といった観光スポットはもちろん、小籠包タピオカミルクティーマンゴーかき氷などの定番グルメまで、台湾には魅力がたくさん詰まっています。

そんな台湾の人気観光スポットの中でも、絶対にはずせないのが夜市

台湾在住者だからこそ知っている、夜市を120%楽しむ方法とおすすめの夜市をランキング方式でご紹介していきます。

夜市の楽しみ方

台湾の夜市といえばB級グルメスポットと連想される方が多いと思いますが、夜市には大きく分けて3種類の楽しみ方があります。

①グルメを楽しむ

言わずと知れた屋台の台湾ローカルグルメが堪能できます。何といってもリーズナブルなのが最大の魅力なので、いろんな種類の屋台で食べ歩きするのがおすすめです。

夜市によってそれぞれの名物料理やオリジナルメニューなどがあるのですが、まずは必ずどこの夜市でも見かけるという鉄板グルメを3つご紹介します。

台湾人のソウルフード魯肉飯(ルーローファン)

Photo by nicole.hung616
香辛料でトロトロに煮込んだ豚そぼろをご飯の上に乗せたものです。

夜市だけでなく街中の食堂などどこにでもある台湾人のソウルフードで、お店によって味付けが違ったり、煮卵や目玉焼きのトッピングなどバリエーションも豊富なので、食べ比べをしてみるのもオススメ。

1杯25元(約100円)から40元(160円)程度とリーズナブルな値段も魅力的です。

牡蠣の入った台湾風オムレツ蚵仔煎(オーワージエン)

Photo by 黃 zero
たっぷりの牡蠣とレタスを地瓜粉(さつまいも粉)と卵にからめて焼き上げた台湾風のオムレツです。オムレツと上にかかっている甘いタレとの相性もぴったり。

顔よりも大きいチキンのから揚げ 大雞排(ダージーパイ)

View this post on Instagram

🍔TinTin_Share_FoodnFun🍟さん(@tintin_share_foodnfun)がシェアした投稿

スパイスの効いたサクサクの衣とジューシーなチキンがベストマッチ。その大きさにも驚きですが、1個60元(約240円)から75元(約300円)というリーズナブルさにびっくり!

これひとつでお腹いっぱいになりそうですよね。

②ショッピングを楽しむ

グルメ屋台と共によく目にするのが雑貨や洋服などの屋台。

基本的に商品に値札が付いていないので、値段は店員さんと交渉しなければなりません。簡単な英語やジェスチャーなどで値引き交渉してみましょう。

夜市でも買える!台湾人デザイナーの手作りアクセサリー

Photo by 甘 單
一般的に、夜市にある洋服などはだいたい100元(約400円)から、ヘアアクセサリーなどの雑貨は10元(約40円)からと、夜市で売っているものはプチプラなものが多いと思われていますが、たまに台湾人デザイナーの繊細な手作りアクセサリーの屋台に出会えることがあります。

値段は少し高めにはなりますが、センスが良くクオリティも高いものばかり!ぜひ掘り出し物を探してみてくださいね。

「ぼったくり」は心配無用!地元民と同じ値段で買えます

Photo by 士航 魏
外国人観光客だからといってわざと値段を高く言う店員さんも確かに一部存在しますが、台湾では比較的ぼったくりにあう事は少ないと思います。

もしも値段交渉に自信が無い場合は、棚やワゴンに値段を書いているお店で買うのが安心です。

③ゲームを楽しむ

台湾の夜市にも日本の縁日のように数多くのゲームコーナーがあります。

日本でもお馴染みの輪投げや射的、金魚すくい、昔懐かしのパチンコ、スマートボールなど、子供も大人も楽しめるものがいっぱい!

Photo by cotaro 70s

金魚すくいならぬ「エビ釣り」!?

台湾ならではのゲームとしては、マージャンパイを使ったビンゴゲームや生きたエビを針で釣り上げるエビ釣り、ピンポン玉入れ、ダーツなど、多種多様なゲームが充実しています。

中でもエビ釣りは台湾でもポピュラーな娯楽として定着しており、台湾全土のいたるところで専用の「エビ釣り場」が存在します。

ちなみに、釣ったエビはその場で塩焼きにして食べることができるんですよ。

Photo by Charleswwc
ゲームの種類にもよりますが、だいたい1ゲーム50元(約200円)からと気軽に楽しめますので、ぜひ夜市でゲームにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それでは早速、台湾在住者が選ぶ台湾夜市ランキングをご紹介いたします!

第10位 桃園 中原夜市

Photo by Tzuhsun Hsu
台北市の隣に位置する桃園市中壢区にある中原夜市は、中原大学を中心に伸びる3本の大きな通り沿いに広がる夜市です。

大学に隣接しているという立地から、若者をターゲットとしたファッションや雑貨などの屋台が充実しています。

台北と比べて値段も比較的安いのですが、オシャレ度は台北に引けを取らないのが人気のポイント。

【営業時間】17:00~翌1:00 (ショップにより異なります)
【住所】桃園市中壢區日新路×實踐路
【アクセス】台鉄「中壢駅」から車で10分
【公式サイト】http://www.go-yes.url.tw/

第9位 台北 師大夜市

Photo by Kinden Kuo
台北市の国立師範大学付近に広がる若者に人気の夜市です。

第10位の中原夜市と同様に、師大夜市はファッション関係のお店が多いのも特徴。

コスパの良い感度の高い商品が多く揃っているので、オシャレに敏感な若者はもちろん、観光客にも大人気!

台北市内の夜市でショッピングを楽しむなら師大夜市がオススメですよ。

【営業時間】20:00~22:00(ショップにより異なります)
【住所】台北市大安區師大路39巷
【アクセス】MTR「古亭駅」から徒歩7分

第8位 台南 花園夜市

近年、台湾の中でもレトロな観光地として人気の高い台南。その台南にある夜市の中で規模が一番大きいのが花園夜市です。
「グルメエリア」「ファッションエリア」「雑貨エリア」「ゲームエリア」の4エリアに分かれた巨大な夜市には、約400軒もの屋台が立ち並んでいます。
台南は台湾一とも言われる美食の街。夜市と言えど侮るなかれ、グルメエリアでは絶品の台湾料理が味わえますよ。

外国人観光客に大人気!「統大碳烤香雞排」の焼きフライドチキン

View this post on Instagram

小花 葉さん(@yaasummer)がシェアした投稿

花園夜市でぜひ食べてほしいのが、この焼きフライドチキン

一度揚げたチキンを炭焼きで香ばしく焼いたものなのですが、サクサクの衣は油っぽさが無く、お肉もとってもジューシー。
いつも多くのお客さんで大行列の人気店です。
【営業時間】木・土・日:18:00~翌1:00 (ショップにより異なります
月~水・金:定休
【住所】台南市北區海安路三段
【アクセス】台鉄「台南駅」から車で15分

第7位 高雄 六合夜市

Photo by JUN1003
台湾の南の玄関口、高雄。日本からも直行便が出ている人気都市、高雄の中で一番大きい夜市です。
この六合夜市は港町ならではの海鮮の屋台が比較的多く、南国特有の色鮮やかな魚やエビ、イカ、貝類、などのシーフードが屋台の軒先にたくさん並んでいます。
しかも、どれも新鮮なので安心して味わえるのが嬉しいポイント。

Instagramでも人気の撮影スポットMTR美麗島駅

Photo by 古 天熱
六合夜市のすぐそばにあるMTR美麗島駅は、駅の構内が巨大なステンドグラスで作られていてSNS映えすると有名な駅なんです。夜市を訪れる際は是非セットで行ってみてくださいね。
【営業時間】18:00~翌2:00(店舗により異なります)
【住所】高雄市新興區800台灣高雄市新興區六合二路與中山一路口
【アクセス】MTR「美麗島駅」から徒歩2分

第6位 台中 逢甲夜市

Photo by Gordon Cheung
台湾中部の都市、台中にある台湾最大級の夜市です。
逢甲夜市は逢甲大学から伸びる大きな通りから始まった夜市ですが、今やその規模はひとつの街全体が夜市と言っても過言ではないほど。色んなお店や屋台をいろいろ見て回るだけで3~4時間以上はかかります。
グルメの屋台やお店が中心ですが、ファッションや雑貨などもかなり充実しているので、逢甲夜市に行く際はゆっくり時間をかけて見て回るのがオススメです。
【営業時間】16:00~翌2:00(店舗により異なります)
【住所】台中市西屯區文華路
【アクセス】台鉄「台中駅」から車で30分

第5位 桃園 中壢夜市


Photo by De-shao Liu

台北から電車で約1時間の場所にある中壢夜市は、広い1本道を歩行者天国にした初心者にも分かりやすい夜市です。

台北市内の夜市に比べて値段も安いのと、ローカル感が強いので台湾らしい夜市を楽しみたい方にオススメ!

うずら卵とエビがベストマッチ!混蛋爆蝦

中壢夜市でぜひ味わってほしいのが、うずらの卵の中にエビを入れて焼いた混蛋爆蝦

たこ焼き器を使って焼いているアイデアにも脱帽です。エビもプリプリでとっても美味しいですよ!

View this post on Instagram

🌤ZuZu🦄️さん(@abc26770)がシェアした投稿

台北市内からも比較的近いので、台北市内の夜市は行き尽くしたから違う夜市にも行ってみたいという方や、地元民が集まるローカル夜市に行ってみたいという方はぜひ中壢夜市まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

【営業時間】17:00~翌1:00(店舗により異なります)
【住所】桃園市中壢區新明路
【アクセス】MTR「環北駅」から車で5分 または台鉄「中壢駅」から車で5分
【公式サイト】http://www.jlyes.com.tw/

第4位 台北 寧夏夜市

Photo by Richard,enjoy my life!
寧夏夜市は台北市内の中山エリアにあり、B級グルメの宝庫とも呼ばれています。

規模としてはそれほど大きくはないものの、昔ながらの老舗屋台が多いのが特徴です。

老舗が競い合う名物グルメ!蚵仔煎

寧夏夜市で人気が高いのは、プリプリの牡蠣がたっぷり入ったオムレツ蚵仔煎です。

Photo by C.楊
いくつもの老舗屋台で売られているのですが、それぞれに秘伝のタレや材料の配合を工夫しているため、違った食べ物のようにも感じるほど。

お腹が空いた状態であれば、食べ比べにチャレンジしてみてくださいね。

【営業時間】17:30~0:00
【住所】台北市大同區寧夏路
【アクセス】MTR「中山駅」から徒歩8分

第3位 基隆 廟口夜市

Photo by mmmmngai@rogers.com
日本人観光客のメッカ九份からほど近く、九份とセットで訪れる人が多い夜市です。

廟口夜市は港町でもある基隆市に位置し、数多くの黄色い提灯が独特の雰囲気を醸し出したお祭り情緒あふれる夜市です。

日本のそれとはちょっと違う?廟口夜市名物の天婦羅

廟口夜市の名物として台湾人の間では有名な「天婦羅」。

但し、日本の天婦羅のようなものでなく、魚のすり身などを揚げた「さつま揚げ」のことです。

(日本でもさつま揚げのことを「天ぷら」と呼ぶことがありますが、その呼び方がそのまま台湾で定着したようです)

Photo by 姜 明雄
他の夜市でもよく見かけるものですが、「天婦羅」ではなく「甜不辣(中国語読みでティエンプラー)」と表記されていることが多いです。

味は日本のさつま揚げとほぼ同じ。ただ、基隆は港町だけあって、その新鮮さが売りなんです!

魚のすり身だけでなく、タコやイカなどを混ぜたものなどバリエーションもありますので、ぜひ試してみてくださいね。

【営業時間】12:00~0:00
【住所】基隆市仁愛區愛四路20號
【アクセス】台鉄「基隆駅」から徒歩10分

第2位 台北 饒河街夜市

Photo by fauzty
台北の松山駅から徒歩5分ほどの場所にある饒河街夜市は、きらびやかな門構えが印象的で観光客にも人気の高い夜市です。

大小さまざまな屋台が広い1本道にしたがって連なり、常に観光客で賑わう人気の夜市。

台湾人から高い支持を持つ老舗グルメ屋台から、流行に敏感な若者に合わせて変化を見せるおもしろメニューの新興屋台まで、その種類もさまざまなので夜市をブラブラするだけでも充分楽しめます。

饒河街夜市の鉄板グルメ!「福州世祖」の胡椒餅

Photo by Jill Shih
ガイドブックにも必ず載っている「福州世祖」の胡椒餅は、胡椒の効いた豚ひき肉の餡を饅頭の皮で包み、窯の壁面に貼り付けて焼き上げたもの。

ピリッとスパイシーな餡から溢れる肉汁がたまらない一品なんです!

いつも長い行列ができていますが、待つだけの価値はあります。ぜひお試しくださいね。

【営業時間】16:00~0:00
【住所】台北市松山區饒河街
【アクセス】MTR/台鉄「松山駅」から徒歩5分

第1位 台北 士林夜市

Photo by contri
堂々の第1位は、台北市内の夜市の中で一番規模が大きい士林夜市です。

この夜市の一番大きな特色としては、グルメエリアが地下に集結しているという点。まずは地下に降りてグルメだけを満喫したあと、食後の運動がてらに地上に出てショッピング&ゲーム!というのがオススメのルートです。

また、建物の中にあるので雨が降っても安心して食事が楽しめるというのが大きなポイント!

広すぎて迷子になりそう!地下1階の美食街

Photo by LWYang
所狭しと並んだグルメ屋台の数々。何を食べたらいいのか、どこに行けばいいのか迷ってしまいます。

士林夜市の名物はたくさんあって、先にご紹介した魯肉飯蚵仔煎大雞排はもちろん、独特の甘い味付けが癖になる台湾香腸や台湾フルーツドリンクの定番パパイヤミルク、日本人にもおなじみのタピオカミルクティーマンゴーかき氷など、ここでは紹介しきれないほど。

しかもどこのお店もそれほどハズレが無いので、気になる屋台があればどんどん試してみましょう!

お土産を買う時間がない方にも安心!台湾名産品コーナー

Photo by Charleswwc
観光客向けの夜市ならではの台湾名産品コーナーも充実しています。

滞在期間が短くてお土産を買う時間がない!という方でも、夜市を楽しみながらお土産も購入することができます。

大人も子供も熱中!充実のゲームエリア

Photo by Brian Jeffery Beggerly
ゲームで遊ぶのは子供だけではありません。

大人も楽しめるゲームがたくさん揃っています。射的やダーツ、バスケットボール入れといった運動系から、台湾でメジャーなエビ釣りなど、一通りのゲームをここで楽しむことができます。

中国語が分からなくても店員さんが簡単な日本語とジェスチャーで説明してくれますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【営業時間】15:30~翌1:00(店舗により異なります)
【住所】台北市士林區基河路101號
【アクセス】MTR「剣潭駅」から徒歩2分
【公式サイト】http://shi-lin-night-market.com.tw/

台湾に来たら夜市に行こう!

これまで台湾の夜市の楽しみ方と、おすすめの夜市をご紹介してきましたがいかがでしたか?

台湾の夜の遊び方はさまざまですが、夜市めぐりは観光客にはもちろん、地元民にとってもメジャーな娯楽。

台湾の文化を最も身近に体験できる娯楽とも言えるでしょう。台湾に旅行するなら夜市も必ず忘れずに。

【厳選!】台湾のおすすめホテルはこちら icon-hand-o-down

台北と並び、人気都市である高雄市!港町の情緒ある雰囲気に、「六合夜市」や「瑞豊夜市」などの人気観光スポットはもちろん、絶品海鮮グルメまで充実!こちらの記事では、定番の観光スポットまでのアクセスが良いホテルを中心に、厳選してご紹介します。

台湾の観光情報まとめました icon-hand-o-down

日本から近く、低コストで行けるといった面からも魅力的な台湾。今最もホットな海外旅行先として人気が高い国の一つ。そんな台湾には、幻想的な空間から近代的な建築物まで、さまざまな観光スポットが存在します。そこで今回は台湾でおすすめしたい観光地10選をご紹介。これから台湾に行くという方も、ぜひ参考にしてみてください。

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?