在住者のおすすめ!絶対食べたい魅惑の台湾スイーツ20選

近藤 ヨウコ

トラベルライター

シェアありがとうございます

台湾 スイーツ

Photo by 近藤ヨウコ

今、日本でも注目されている「台湾スイーツ」。

タピオカミルクティーやかき氷など、いろんな種類の台湾スイーツが続々と日本に進出していますが、台湾にはまだまだ日本人が知らない絶品スイーツがたくさんあるんです!

そこで、今回はメジャーなものからローカルなものまで、在住者がおすすめする台湾スイーツをご紹介します。

第20位 もっちもちの柔らかさ「麻糬」

台湾 スイーツ 麻糬
Photo by 弓長 口喜 口喜

台湾語で「モァチー」と発音される「麻糬」は、その呼び名の通り日本の餅と同じもの。

麻糬はもともと、中国大陸から台湾に移住してきた客家と呼ばれる人たちが作る杵つき餅のことを指していましたが、日本統治時代を経て日本の餅大福餅などが台湾に定着し、餅を全般に麻糬と呼ぶようになったと言われています。

台湾の屋台や客家料理のお店などで食べられる麻糬は、もっちもちの柔らかいお餅に甘いピーナッツの粉やゴマ、海苔などが掛かっていて、日本のきな粉餅とはまた少し違った美味しさが楽しめます。

餡が入った大福餅はお土産としても人気

台湾 スイーツ 大福餅

Photo by sⓘndy°

定番の小豆や抹茶をはじめ、ゴマ、ピーナッツ、タロイモなど、台湾ならではの餡がたっぷり入った小ぶりの大福餅もお土産として大人気です。

街なかのお土産店や空港などでも売っているので、餅好きな方へのお土産にもおすすめです。

麻糬を食べるならココ!⇒【雙連圓仔湯】

【住所】台北市大同區民生西路136號
【営業時間】10:30~22:00
【アクセス】MRT「雙連駅」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.sweetriceball.tw/

第19位 日本でもおなじみの庶民派スイーツ「車輪餅」

台湾 スイーツ 車輪餅

Photo by 近藤ヨウコ

車輪餅」は日本の今川焼や回転焼のようなもので、街なかの屋台や夜市などで気軽に食べられる人気のスイーツ。

定番の小豆のほか、クリームやチョコレート、ピーナッツやゴマなど餡の種類も豊富です。また、お店によってはカボチャやベーコンチーズといった変わり種もあります。

台湾 スイーツ 車輪餅 餡

Photo by 近藤ヨウコ

日本よりも薄めの皮の中にはたっぷりの餡が詰まっていて、ずっしりと重量感のある車輪餅は食べ応えも十分!

お店やメニューによって違いますが、1個10元(約40円)~30元(約120円)とかなり手頃な値段で味わえる台湾スイーツ、屋台や夜市などで見つけた時はぜひ食べてみてくださいね。

車輪餅を食べるならココ!⇒【西門車輪餅】

【住所】台北市萬華區昆明街37號
【営業時間】10:00~22:30
【アクセス】MRT「西門駅」から徒歩5分

第18位 台湾風クレープ「花生捲冰淇淋」

View this post on Instagram

[Ryan]🍷Food & ✈Travel & 🕵Shareさん(@foodlover_ryan)がシェアした投稿

花生捲冰淇淋」は小麦粉でできた薄い皮にアイスクリームとピーナッツパウダー、そしてパクチーを入れて巻いた台湾版クレープです。

なぜパクチー?と一瞬驚くのですが、ピーナッツの甘くて香ばしい風味と冷たいアイス、そしてパンチの効いたパクチーがうまく調和していてとっても美味しいんです!

パクチーが苦手な方はパクチー抜きで注文することも可能です。ピーナッツの香りが更に増して、アイスとピーナッツの程よい甘さが口いっぱいに広がります。

街なかにある屋台や夜市などで販売していることが多く、食べ歩きするのにもぴったりです。

花生捲氷淇淋を食べるならココ!⇒【雅米花生捲氷淇淋】

【住所】台北市大同區寧夏路29-33號(寧夏夜市内)
【営業時間】17:00~翌0:30
【アクセス】MRT「雙連駅」から徒歩5分

第17位 中華圏ではおなじみ「月餅」

View this post on Instagram

Kaia Linさん(@yesonmind)がシェアした投稿

中華圏でお馴染みのお菓子「月餅」。

月餅は一般的に中秋節(中秋の名月)にお世話になっている人に贈るという期間限定の贈答品なのですが、台湾では実は一年中食べられているんです。

台湾の月餅は「蛋黃酥」とも呼ばれていて、餡の中に「鹹蛋(塩水に漬けたアヒルの卵を茹でたもの)」の黄身が入っています。

甘じょっぱい台湾の月餅は台湾茶と一緒に合わせて楽しむのがオススメです。

月餅を食べるならココ!⇒【美心月餅】

【住所】台北市信義區松高路19號新光三越A11A4
【営業時間】日~木 11:00~21:30 金・土 11:00~22:00
【アクセス】MRT「市政府駅」から徒歩1分

第16位 新感覚のモチモチ食感「地瓜球」

View this post on Instagram

不負責任美食放送さん(@1995.hong)がシェアした投稿

小さな丸いドーナツのような見た目の「地瓜球」は、外はサクッと中はモチモチという新食感の庶民派スイーツです。

地瓜」というのはサツマイモのことで、サツマイモの粉を水で練って一口大にまるめて揚げるというシンプルなものなのですが、ほんのりとした自然の甘さと不思議なモチモチ感にはまってしまいます。

どこの夜市でも必ず見かけるほど台湾ではポピュラーな「地瓜球」、1袋20元(約70円)と嬉しいお手ごろ価格なので、屋台を見かけたらぜひ一度この新食感を試してみてください。

地瓜球を食べるならココ!⇒【饒河街夜市】

【住所】台北市松山區饒河街
【営業時間】16:00~0:00
【アクセス】MRT「松山駅」から徒歩2分

第15位 甘酸っぱい美味しさ!「愛玉ゼリー」

台湾 スイーツ 愛玉

Photo by 近藤ヨウコ

台湾人が夏の暑い時期によく食べるのが「愛玉ゼリー」という台湾独特のスイーツ。

主成分の「愛玉(=愛玉子)」は台湾の山間部に自生する植物で、その実に水を加えて揉み出すとゼリーのように自然に固まるという不思議なもの。

ほんのり黄色く色づいたゼリー自体には味が無いのですが、レモンシロップと氷を入れて食べるので、甘酸っぱくて冷たい夏の定番スイーツとして不動の人気を誇っています。

ドリンクなら手軽に楽しめる!

台湾 スイーツ 愛玉ゼリー ドリンク

Photo by 近藤ヨウコ

夜市や屋台でよく見かけるのはドリンクタイプです。

ゼリー自体は硬すぎず柔らかいので、太いストローでかき混ぜながら飲むのがGOOD!

のどが渇いた時に愛玉ゼリーのドリンクを飲むとすっきり爽やかな気分になれますよ。

愛玉ゼリーを食べるならココ!⇒「愛來愛玉」

【住所】台北市中山區八德路二段226號
【営業時間】月~土 12:00~21:00(日曜定休)
【アクセス】MRT「南京復興駅」から徒歩10分

第14位 タロイモの素朴な味わい「芋頭酥」

View this post on Instagram

Chen boanさん(@wiundows)がシェアした投稿

芋頭酥(タロイモケーキ)」は、パイナップルケーキと人気を二分するほど台湾ではポピュラーな代表的お菓子です。

タロイモ」は里芋の一種で、台湾で「」というと大体この「タロイモ」のことを指しています。

タロイモの粉と小麦粉で何層にも薄く伸ばした皮の中に、甘さ控えめなタロイモの餡がぎっしりと詰まっていて、素朴で懐かしい味わいとなっています。

パイナップルケーキ以外でお土産を探すなら、クセの少ない芋頭酥がオススメです。

芋頭酥を食べるならココ!⇒【先麥芋頭酥 台北駅店】

【住所】台北市大同區承德路一段1號B3F
【営業時間】日~木 11:00~21:30、金・土 11:00~22:00
【アクセス】MRT「台北駅」から徒歩1分
【公式サイト】http://www.smai.com.tw

第13位 体に染み渡るまろやかな甘み「木瓜牛奶」

View this post on Instagram

Peggy的美食小天地💓(台南)さん(@peggy_lifetime)がシェアした投稿

完熟したパパイヤとミルクで作る「木瓜牛奶(パパイヤミルク)」は、日本統治時代に日本人が考案したとも言われる台湾の代表的なフルーツドリンクです。

パパイヤはビタミン類を多く含んでいるので美容効果も高く、牛乳とミックスすることで栄養も摂れるとあって台湾では老若男女問わず、みんなに愛されている国民的ドリンク。

口当たり濃厚で、パパイヤの優しい甘さが広がる木瓜牛奶は作りたてが一番新鮮なので、持ち歩かずにすぐに飲んでしまいましょう。

木瓜牛奶を飲むならココ!⇒【台北牛乳大王 南京店】

【住所】台北市大同區南京西路20號
【営業時間】7:00~0:00
【アクセス】MRT「中山駅」から徒歩1分
【公式サイト】http://www.tmkchain.com.tw

第12位 タピオカとココナッツミルクの融合「西米露」

View this post on Instagram

貪吃鬼日記さん(@mostlyfoodie_)がシェアした投稿

超小粒のタピオカココナッツミルクと一緒に食べる東南アジアの伝統的なスイーツ「西米露」。

台湾ではタロイモや小豆、緑豆の餡を入れて食べることが多いのですが、ほんのり甘いココナッツミルクと喉越しのいいタピオカの組み合わせは食べ物というより飲み物に近い感覚。

小さなタピオカのプチプチとした食感は、タピオカミルクティーの大粒タピオカのようなモチモチ感はなく、また違ったタピオカの感覚を楽しむことができます。

西米露を食べるならココ!⇒【幸福甜品-茶米露】

【住所】台北市大同區南京西路239巷4號
【営業時間】火~日 11:00~19:00(月曜定休)
【アクセス】MRT「北門駅」から徒歩7分

第11位 一度食べるとクセになりそう!「仙草ゼリー」

台湾 スイーツ 仙草ゼリー

Photo by Xin Wang 

一見コーヒーゼリーかと思うような真っ黒な「仙草ゼリー」は、台湾ならではの体に良いスイーツ。

仙草」とは、中国南部や台湾などで栽培されるシソ科の植物で、暑さを和らげたり、解熱作用があるとして中国では生薬として扱われているもの。

特に暑気あたり防止に効果あるということで、夏場の暑い時期にかき氷にトッピングしたり、ドリンクに混ぜて飲んだりすることも多いのですが、冬でも仙草を甘く煮詰めたものに団子や小豆などをトッピングした「焼仙草」が人気です。

プルプルとした食感の口当たりのいいゼリーは少し苦みがあるものの、甘いシロップをかけて食べると優しい味わいで病みつきになりますよ。

仙草ゼリーを食べるならココ!⇒【愛玉之夢遊仙草】

【住所】台北市大安區通化街56號
【営業時間】12:00~翌3:00
【アクセス】MRT「信義安和駅」から徒歩5分
【公式サイト】https://www.facebook.com

10位以降へ>>>