台北からショートトリップ!台湾の随一陶器が集まる「鶯歌」へ

atsuco

トラベルライター

シェアありがとうございます

Photo by ”自分”

日本から飛行機で約3時間。気軽に短時間で行くことができることから、人気の台湾。

中でもおなじみの観光スポット台北ですが、過去に何度も訪れて次に行く時は何をしよう?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は何度も台北に訪れたことのある方にも行って欲しい、台北から電車で30分程度に位置する陶器天国「鶯歌」をご紹介します。

電車で30分!台北から「鶯歌」までの行き方

Photo by ”自分”

陶磁器の店舗がひしめき、まさに陶器天国とも言える「鶯歌(イングァ/yīng gē)」というエリア。

台北駅から電車で30分で行けますので、台北市内は行き尽くしたけど遠出をする時間は取れない・・・という人にぴったりの、手軽に行ける観光スポットです。

台北駅からは、台湾鉄道(TRA=Taiwan Railways Administration)に乗って向かいます。台北から西へ7駅で、空港のある桃園のひとつ手前です。

電車は10分~20分間隔で運行していますので、行きたいタイミングで電車に乗ることができます。予約等は必要ありません。

時刻表などの詳細は「台湾鉄路管理局」のホームページからチェック!

「台湾鉄路管理局」のHPはこちら↓

http://twtraffic.tra.gov.tw/twrail/JP_QuickSearch.aspx

カラフルな陶器で溢れている「鶯歌老街」

Photo by ”自分”

「鶯歌老街」は、各窯で作られた大小さまざまな陶器が集まっているエリアのこと。

「鶯歌老街」は駅から徒歩15分ほどに位置しています。バスも出ていますが徒歩で移動可能。

看板もありますし、多くの観光客がそこに向かうので、後についていけばたどり着けますのでご安心を。

街には沢山の陶器であふれています。足元や壁にも。

Photo by ”自分”

いたるところに、陶器できたイラストがあるので、見ながら回るのも楽しみの一つです。

「鶯歌老街」には陶器屋がずらりと並びます。カラフルな陶器やシンプルでモダンな陶器など、数多くの陶器を見ることができます。

Photo by ”自分”

お茶碗・カップや箸置きなど、種類も豊富です。

Photo by ”自分”

値段も激安〜高価なものまで揃っています。こんなにあると悩んでしまいますが、用途やお土産を渡す相手に合わせて選ぶことできるのが嬉しいですよね。

中には、陶器づくり体験ができるところも。手作りした作品は完成後に国内外へ発送可能で、親子連れでも楽しめるアクティビティです。

この投稿をInstagramで見る

「最快樂的心情是童心」 沒想到捏泥巴也可以笑得那麽燦爛😄 #手拉杯 #陶瓷杯 #鶯歌老街 #絕對不要留指甲 #會很悲劇😂

Joanne Tohさん(@joannetoh1117)がシェアした投稿 –

文字通り手で土をこねて作品の形状を整える手びねりで作るプランや、
ろくろを回しながら手と指の力を調節し、土の形状を整えていく陶器作りプラン、

陶器の素材をキャンバスに見たて、カラフルな顔料で世界にひとつだけのペイントするプランなど様々。

自分だけの、この時だけの陶器が欲しい!そんな方はオリジナルの陶器づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


住所:239新北市鶯歌區尖山埔路
アクセス:台湾鉄道鶯歌駅から徒歩約8分

お腹が空いたら、屋台で台湾フードを!

そんなに広いエリアではないとはいえ、陶器屋を巡っているとかなり歩きます。

陶器はどれにしようと悩んでいると体力も使いますから、お腹もすいてくるでしょう。

鶯歌老街は、屋台などの食事も充実!道にはいい香りが漂っています。

この投稿をInstagramで見る

🥗休假就是要吃▫️食記🍳さん(@_mina.food)がシェアした投稿 –

夜市のようにひしめき合っているわけではないですが、小腹を満たすには充分。

陶器屋の間に点在しており、台湾特有の料理から日本でも食べられるものまであります。一緒に行った友人とシェアして食べるのがオススメ!

ここでしか出会えない「スターバックス」も

海外旅行をする人の中には、その地域のスターバックスに行くのが趣味という方もいますよね。「鶯歌老街」のスターバックスも少し特別な仕様になっています。

もちろんWi-fiもあるので、少しネットを使いたい時にも便利。

そして、スターバックスの前にある、陶器で出来た「陶瓷老街」の看板は、ベストフォトスポット!

Photo by ”自分”

スターバックスは「鶯歌老街」の奥の方にありますので、見逃さないように注意してくださいね。


住所:新北市鶯歌區育英街67號
アクセス:台湾鉄道鶯歌駅から徒歩約13分
営業時間:(平日)07:00〜21:30 (土日) 07:00〜22:00

時間が空いたら・・・「鶯歌陶瓷博物館」

Photo by ”自分”

「鶯歌」の目的は陶器のショッピングですが、実は陶器の博物館もあります。有料ですが見どころもたくさん。広い施設で開放的。

少しゆったりするにも最適。出土土器など、陶器にまつわるものを幅広く扱っているので陶器好きは見てもいいかもしれません。

時期によって展示内容が違うので気になる企画がある方は寄ってみてはいかがでしょうか?

Photo by ”自分”

美術館の前にはこんなモニュメントも。「鶯歌老街」から徒歩で行けますのでお時間が許す方はぜひ訪れてみてくださいね。

半日でも楽しめる 台北からのショートトリップにぴったり「鶯歌」

Photo by ”自分”

台北から30分で行ける陶器が数多く並ぶ街「鶯歌」の陶器街は広すぎないエリアなので、半日でも十分楽しめます!

台北に行き慣れた方でも「これ、かわいい!」「あっちも良かったな・・・!」「どれを買うか迷う!」と新たな楽しみを見つけること間違いなし。

次の台北旅行のお土産は、台湾産の陶磁器を選んでみてはいかがでしょうか?

本場・台湾で絶対に飲みたいタピオカはこちら🥤

台湾の有名ドリンクと言えば、みんな大好き「タピオカミルクティー」! 最近では日本にも続々とタピオカミルクティーのお店が進出してきていますが、台湾で最もポピュラーな「ドリンクスタンド」で味わえるタピオカミルクティーのおすすめ店をご紹介していきます。

台湾のお菓子特集!お土産にも最適✨

台湾のお菓子、お土産といえばパイナップルケーキだけ!と思っていませんか?いえいえ、台湾にはもっとユニークで美味しいお菓子がたくさんあります!今回は旅行中、小腹がすいた時に食べたり、お土産にもできる台湾のお菓子を紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

atsuco
旅好きアラサーOL。訪れた国は20カ国以上、週末には国内のショートトリップも。特に街歩き&カフェが好き。 まだ見た事のない景色を求めて今日も旅を計画中。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で