【タイの雨季を楽しもう!】特徴・持ち物・メリットを徹底解説!

新巻 健人

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by Paul Stocker
東南アジアの雨季ってどんな感じなの?

タイ南部のリゾート地に行って、海を満喫したいからなるべく雨季は避けたい!

そう思われる方も多いのではないでしょうか。

旅行の予定を立てる時に、必ず考慮しなければいけないのが、滞在中の現地の天候状況。

タイの気候は一年中蒸し熱く、常にじめじめしているというイメージを持っている方も多いと思いますが、実際は乾季/雨季はもちろん、地域によってタイの天候は大きく異なります。

*例: タイ北部の山脈エリアに位置するチェンマイは首都バンコクに比べ、朝と夜の寒暖差が激しい。

この記事を読むとタイの雨季についてわかります!

1・タイには3つの季節が存在する。「雨季、乾季、暑季」を解説!

地域によって多少の誤差はありますが、タイの季節は基本的には以下の通り↓

乾季 11月-2月

暑季 3月-5月

雨季 6月-10月

タイの地域別の季節はこちらから!

①乾季を解説!

今はタイはクラビーにいます🏖 明日からマレーシアのクアラルンプールでそれからバリ島に向かいます。2017年は年明けの元旦からいきなり飛行機に乗ったりとにかく移動の年でした。Aus🇦🇺→タイ🇹🇭→沖縄🏝→アジア旅と一年を通して今まで経験したことのない経験を沢山しました。今年も楽しく旅して素敵な写真をいっぱい撮れますように📸🙏 . I hope this year will be another amazing year whatever I do wherever I go! . #getreadyfor2018 #タイ #プーケット #ピピ島 #旅 #旅人 #バックパッカー #東南アジア #love #life #happy #gopro #goproのある生活

Kento Aramakiさん(@kid_from_tokyo)がシェアした投稿 –

タイの乾季は11月-2月。(*地域による)

乾季とは、雨が降ることが少ない季節で、タイ旅行のベストシーズンと言われています。

乾季のタイは東京と同じくらい暑いですが、気候が安定しているのでビーチリゾートや自然を満喫したい方にはおすすめの旅行シーズンです。

写真で見るような美しいタイの自然を期待している人には間違いない季節。

唯一のデメリットとして、観光のベストシーズンということもあり、航空券やホテル代などが他の季節に比べて割高ということです。

②暑季を解説!

タイの暑季は3月-5月 (*地域による)

暑季という言葉を聞いた方がある方はいますでしょうか。

暑季とは、その言葉の通り暑い季節という意味で、乾季よりも更に暑い季節です。

2018年の関東の猛暑の気温と同じくらい’アツい’です。

日中35度をオーバーすることもよくあり、冷房の効いたショッピングセンターに逃げるなど熱中症対策が必須な季節です。

プーケットやクラビーなどのタイ南部のビーチリゾート地に暑季に訪れる方にとって、毎日雨が続く雨季より暑季の方が確かにマシですが、くれぐれもこまめに水をとるなど、熱中症対策や日焼け対策は忘れないようにしましょう!

③雨季を解説!

photo by Runran
タイの雨季は6月-10月 (*地域による)

本記事のメイントピックの雨季の解説!

雨季とは、その言葉通り、雨がよく降る季節。

雨季と聞くと、毎日雨ばかりで何も観光を楽しめなくて最悪!と思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、それは違います!

タイの雨季は日本の梅雨とは異なります。

日本の梅雨のシーズン中は半日あるいは、丸一日雨が降り続けますが、タイの雨季は異なります。

タイの雨季は長々と雨が降るのではなく、短時間(約1時間)で’スコール’のように一気に降ることがほとんど。

さっきまで晴れていたと思ったら、天気が突然豹変して、まるでバケツの中の水をひっくり返したような勢で雨が降ります。

2・雨季に必要なアイテム3つを紹介!

近年、集中豪雨でバンコク近郊が冠水になったり、タイでは雨季に限度を超える大雨が降ることがあります。

そんな、雨季の季節に備えて、何か事前に用意した方がいいものはあるのでしょうか?

①寒さ対策で薄いパーカーを1枚用意する!

photo by Tatsuo Yamashita
雨季の季節も基本的に暑いタイですが、雨季の季節にこそ持って行った方がいいのが、パーカー。

東南アジアのショッピングセンターは日本よりキンキンに冷えていることが多いです涙

雨に濡れた後、冷房が良く効いたシッピングセンターで風邪をひかないように、薄いパーカーを一枚用意しておくと便利かもしれません。

雨季に限らず、機内の寒さ対策としても、パーカー があると捗るはずです!

②土砂降り対策でレインコートを用意する!

photo by davsibemoc
スコール対策として、100円均一ストアやアマゾンなどで売っている’レインコート’も便利なアイテムです。

頻繁にスコールが降る可能性のある雨季には、レインコートはとても役立ちます。

なぜなら、タイの土砂降りに折りたたみ傘などは、一切通用しないからです涙

現地の人を見ると分かるのですが、雨に濡れることを諦めているのか、傘をさしている人は日本に比べて少ないです。

どうしても濡れたくないという人にはレインコートが手っ取り早いはず!

ちなみに、現地のセブンイレブンでも簡単に調達できます!

③ビーチサンダル


photo by Pirie Almeida
雨季に旅行するのであればビーチサンダルは便利なアイテムです。

雨の中、靴で出かけてしまうと乾かすのに時間がかかりますが、ビーサンなら問題ありません。

タイには可愛いデザインのビーサンが格安でたくさん売っているので、現地調達もおすすめできます!

個人的なおすすめはこの写真に写っているブラジル発祥のハワイアナスというブランド!

偽物も露店でたくさん売っているので気をつけて下さいね!笑

3 ・雨季の最大メリット2つとは?

雨季にタイに行くことのメリットはズバリ2つ!

南国特有のトロピカルなフルーツが美味しいことと飛行機代やホテル代が格安なことです!

①雨季はフルーツが美味しい季節!

photo by hirotomo t
タイでは雨季のことを別名「グリーン・シーズン」とも呼んでいて、フルーツが美味しい季節です。

タイの街中でよく見かけるのが、車がついたガラスケースの中にフルーツを入れて、販売してるフルーツ屋さん。

マンゴー、パパイヤ、スイカ、ドラゴンフルーツなどカットされた様々なフルーツが20B (約75円)くらいで販売されています。

価格も良心的で、食べやすい大きさにカットしてくれるので、現地の人にはフルーツ屋さんは欠かせない存在となっています。

②雨季はオフシーズン。ホテル代や航空券が格安!

上海 マリオット ホテル シティ センター

雨季の時期の最大のメリットはホテル代と航空券が格安なこと!

オフシーズンのため、どこの地域も乾季に比べて、観光客は少なく、ホテルの予約も取りやすいです!

物価の安いタイでは1泊1万円も払えば4,5スター級のホテルに簡単に泊まれます!

そんなホテルがさらに集客のため、格安になるのが雨季のオフシーズン。

‘雨で外に行くのがめんどくさい!’となるのを見越して、価格の安いオフーズンを利用し、いつもよりワンランク上のホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか?

豪華な室内プールにサウナを楽しむ旅も悪くないと思いますよ!

航空券も雨季のフライトは格安になりがちです!

セールを見逃さないように各航空会社の動きをチェックしておきましょう!

LCCニュース

トレイシー

上記の2つのLCC航空会社セール情報サイトでは、お得な航空券の最新情報が常に更新されているので大変おすすめです。

4・雨季の楽しみ方!

photo by Urban Capture
天気が安定しない雨季でも楽しみ方は確実に存在します!

今回おすすめするのは、ショッピングセンター巡りマッサージ屋さんです。

①ショッピングセンター巡り

タイの首都バンコクでは、おしゃれで’イケてる’ショッピングセンターがいくつもあります。

その中でもおすすめするショッピングーセンターは以下の通り。

全て徒歩圏ですので、ショッピングセンター巡りも楽しいと思います!

ほとんどのお店は夜遅くまで開いているのもありがたいですね。

1. サイアムスクエアワン

サイアムスクエアのおすすめエリアを紹介!

2. MBKセンター

 安い!楽しい!バンコク巨大モールMBKセンター

3. ターミナル21

ターミナル21のおすすめ買い物スポット!

4. サイアムパラゴン

タイ最高級デパート!サイパムパラゴンに行きたい7つの理由とは!

5. セントラルワールド

ここを訪れずしてバンコクを語るなかれ!タイの魅力が凝縮された場所!

②マッサージ屋さん

雨が降っていてやることがなくなった時におすすめするのがマッサージ!

タイのマッサージは1時間約800円からと日本に比べ格安です。

旅の疲れを癒すためにマッサージはいかがでしょうか?

photo by Veltra
タイ古式マッサージはタイを訪れるなら一度は経験してほしいです!

体をアクロバティックにバキバキされてしまいますが、終わった後は身体は軽くなり、スッキリです!笑

以下のリンクからおすすめの店舗を紹介しています↓

タイ在住者が選ぶバンコクのおすすめマッサージ店5選

バンコクのマッサージ店!エリア別で12店舗紹介!

5・【結論】雨季でもタイは楽しめる!

photo by wikipedia
いかがでしたでしょうか?

結論として、雨季でも十分にタイを楽しめるはずです!

仕事やプライベートの都合上、必ずしも全員が「ベストシーズンの乾季」にタイに行けるとは限りませんが、このように雨季でも滞在を楽しむ方法はいくらでもあります!

皆さんがタイで楽しい時間を過ごせるように願っております!

こちらの記事もおすすめ! icon-chevron-down 

旅初心者ならバンコクに行こう!バンコクに一ヶ月暮らしていた僕がバンコクをおすすめする理由とは?
海外旅行の際に気になることと言えば、旅行先の治安ですよね。できるだけ危険な目には遭いたくないですし、せっかくの旅行ならストレスなく楽しみたいもの。そこで今回は実際にタイを旅行して感じた注意するべき点についてご紹介します。
海外旅行に行く際には様々な心配事を抱く人が多いでしょう。出来るだけ事前に情報を得て、少しでも不安を取り除いてから旅行したいですよね?そこで今回は東南アジアの中でも有数の観光地となっているタイのコンセントや電圧事情についてご紹介します。
海外旅行の際に様々な不安を抱く人も多いのでは?ある程度海外に行ったことがある方は、あたふたすることも少ないかと思いますが、あまり海外経験がない方は困ることも多いかと思います。そこで今回はタイでの旅行時に知っておきたいポイントをご紹介します。
日本から気軽に訪れることができる観光地として人気の高いタイ!物価も安く日本人の購買意欲に火をつけることも多いのではないでしょうか?そこで今回はタイのお土産33種を厳選してご紹介します!
タイの首都、バンコクには王宮や寺院など美しい建造物が多く女子旅にもぴったりな観光都市。雨季と乾季、暑季の3つの季節がありますが、時期を選べば格安で海外旅行を楽しめます!こちらの記事ではバンコク観光に外せないおすすめスポットをご紹介します!

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!