日本初の高架下タイニーハウスホステル!Tinys Yokohama Hinodecho【ゲストハウス取材第10弾!】

渡邉日菜子

トラベルライター

ゲストハウス、宿泊施設というと、旅先で「泊まる」というイメージが強いですよね!

しかし、Tinys Yokohama Hinodecho(タイニーズ 横浜日ノ出町)は少し違うんです。

レストラン、コミュニティスペース、アクティビティ、イベントと盛りだくさん!

そんなゲストハウスのコミュニティビルダーの柴田さんにお話を聞いてきました。

1. Tinys Yokohama Hinodecho
(タイニーズ 横浜日ノ出町)

【詳細】
住所:〒231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町2−1662丁目
電話番号: 050-5881-6598
公式ホームページ : Tinys Yokohama Hinodecho
受付時間:チェックイン 16:00 (最終チェックイン:21:00 チェックアウト10:00
料金:【女性専用】ドミトリー2段ベッド(4名シェア)1泊 4,200円~4,800円/人
【週末限定!BBQ付き宿泊プラン】TEPPAN-BBQ Gathering+タイニーハウス滞在
4名利用 8,500円~10,000円/人

2.  コミュニティビルダーの柴田大輔さん

コミュニティビルダーの柴田大輔です。

東京でのサラリーマン後にドロップアウト、現在は鎌倉在住。

スペインバル・シェアハウス・家具屋などを経て、今は街のコミュニティづくりに携っています。

1 年前からBETTARA STAND 日本橋(YADOKARI運営)にコミュニティビルダーとしてイベント企画・運営をしました。

BETTARA STANDは2018年3月に閉店し、現在は、Tinys Yokohama Hinodechoのコミュ二ティビルダーとして、月間約 20本のイベントを行っています。

3. 始めたきっかけは?

現在、Tinys Yokohama Hinodecho(タイニーズ 横浜日ノ出町)が建っているエリア横浜市

日ノ出町・黄金町エリア活性化の一環として、活性化をはかるためにプロジェクトを開始しました。

①YADOKARI株式会社(東京都中央区,以下YADOKARI)

(世界中のタイニーハウスやモバイルハウスのメディア運営や、動産活用による遊休地や暫定

地の企画・開発を手がける)

②京浜急行電鉄株式会社(東証1部上場、東京都港区、以下京急電鉄)

この二社の連携の下、今年4月28日に高架下に動産・タイニーハウスを活用した複合施設 Tinys Yokohama Hinodecho のコミュニティビルダーをしています。

4. Tinys Yokohama Hinodecho の特徴は?

「Tinys Yokohama Hinodecho」は3つから構成されています。

「Tinys Hostel(タイニーズホステル)」宿泊施設

「Tinys Living Hub(タイニーズリビングハブ)」飲食・イベントスペース

「Paddlers+(パドラーズプラス)」SUP等の水上アクティビティの拠点

「Tinys Hostel」と「Tinys Living Hub」はYADOKARIが、「Paddlers+」は横浜SUP倶楽部と水辺荘が運営を行っています。

①「Tinys Hostel(タイニーズホステル)」

DISCOVERY(発見)」のドミトリー

「WONDER(驚き)」のドミトリー

「SILENCE(静寂)」のドミトリー

ホステルは3棟のコンセプトが異なる日本初の高架下タイニーハウスがあります。

「DISCOVERY(発見)」「WONDER(驚き)」「SILENCE(静寂)」の各コンセプトに沿ったインテリアやテーマにあった本を楽しむことができます。

ホステルは1棟貸し切り、または男女別のドミトリーの2タイプから選ぶことができ、1棟貸し切りは家族や友人同士で楽しんだり、ドミトリーは旅行者と交流を深めるのにおすすめです!

②「Tinys Living Hub(タイニーズリビングハブ)」

こちらでは、オリジナルのラクレットチーズを使ったハンバーガーやクラフトビールを召し上がれます。

また、YADOKARIが得意とする住まい方、働き方、食、地域など様々なライフスタイルに関連したイベントを多数開催していますよ!

ちなみに、YADOKARIが企画・運営を行い、2018年3月末に暫定利用期間を終え、約2年間の営業に幕を閉じた動産・タイニーハウス施設「BETTARA STAND 日本橋(ベッタラスタンド日本橋)」開催のイベントは450本を超えて3万人を超える人々が来場し、日本橋エリアの交流人口増加に大きく貢献しています。

③「Paddlers+(パドラーズプラス)」

日ノ出町は、世界中で人気が高まっているSUP(スタンドアップパドル・サーフィン)など、大岡川で楽しむウォータースポーツの拠点となっています。

「Tinys Yokohama Hinodecho」では「BETTARA STAND 日本橋」で培ったノウハウを活かすとともに、日ノ出町・黄金町エリアのアーティストや飲食店、SUP事業者などともコラボレーションを進め、エリア活性化に寄与していく予定です!

詳しくはこちらから→ Tinys Yokohama Hinodecho

5. どんなお客さんが泊まりにきますか?

30 代後半のファミリー層や、泊まり女子会利用用のお客さんが多いです。

ファミリーの方は特に、これからの人生のライフスタイルや日常の過ごし方について向き合う上で利用される方が多いようですね。

「小ささが豊かさ」を教えてくれるタイニーハウスは魅力なんだと思います。

週末は、バックパッカーのお客さんも増えてきていますよ。

6. ずばり魅力は?

オープンであること!

開放感たっぷりで、ビールも美味しく飲める。イベントにも参加できる。川辺でも遊べる。

最近キャンピングカーの需要や、ミニマリストなどの多様なライフスタイルのについて考える人が多くなってきた中で、「新しい暮らし方」について知ってもらえるメリットがここにはあると思います。

7. どんなTinys Yokohama Hinodechoにしていきたいですか?

Tinys Yokohama Hinodechoは始まって約2か月月しか経っていないので、地域の方々、横浜の方々にもこれから知っていただければ幸いです。

映画上映・日本酒飲み放題・空き家活用など多様なイベントを行っています。

これからもっと僕たちを知ってもらい、盛り上げていきたいですね!

8. これからのご利用者に向けて一言!

まずはイベントに参加してくれるのもいいし、泊まりに来てもらえるのも嬉しいです。

もちろんビール一杯だけでも嬉しいです。

皆様、お待ちしております!!

柴田さん今回はお忙しい中インタビューの時間を頂きありがとうございました!

また、機会があればどうぞ宜しくお願い致します。

Stayway 編集部:渡邉日菜子

こちらもおすすめ

海と山に囲まれ、東京に近いエリアながら自然にも恵まれた神奈川県。横浜はデートスポットでおなじみですよね。こちらの記事では神奈川県のおすすめ観光スポットをまとめてご紹介します。意外な穴場もあるかもしれませんよ。
写真 : (左) レストラン店長: 田島さん (右) 支配人: 谷川さん インタビュー...

9. Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。

価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。

さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!

logo