栃木を日帰りでも満喫!テーマパーク・美術館・博物館10選

Asako

トラベルライター

シェアありがとうございます

東武ワールドスクウェア
Photo by Nikita
連休は取れないけれど日帰り旅行がしたい!そんなときはテーマパークや美術館、博物館を目的にお出かけしてみませんか。

栃木県にあるテーマパークは自然との調和や、広々とした敷地が魅力。

レストランやカフェ、おみやげショップも敷地内にあり、栃木県産の食材やグルメも味わうことができます!

栃木県の観光地「那須」や「日光」にあるテーマパークから街歩きにぴったりな美術館まで、ご紹介します。

10位 那須アルパカ牧場

那須アルパカ牧場
Photo by Tsuyoshi Kikuchi
もふもふとした毛に覆われ、長いスラッとした首にクリクリとした目と長いまつげが特徴のアルパカ。

お子さんから女性にも人気のアルパカは南米アンデス山脈に暮らす動物ですが、1999年に南米チリから200頭がジェット機で運ばれ、日本初のアルパカ牧場がこの地にてスタート!

現在は11万平方メートル園内のなかの飼育ゾーンに約400頭のアルパカが暮らしています。

エサやり体験やふれあい、一緒に写真撮影もできますよ♪

【住所】栃木県那須郡那須町大島1389−2
【アクセス】東北自動車道「白河IC」から車で約16分
【営業時間】10:00~最終入園時間から1時間前まで(最終入園時間 平日15:30/土日祝日16:00)・木休
【料金】大人800円 こども400円
【電話番号】0287-77-1197
【公式サイト】http://www.nasubigfarm.com

9位 東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア
Photo by Nikita
46の世界遺産を含む世界の有名建築物や遺跡を102点を、25分の1の縮尺で再現したテーマパーク!

精巧さと再現度がとても高く、見ごたえもありガリバー気分で写真撮影も楽しいですよ♪

また約30分のガイドツアーが2コース、10:30~14:00の間に開催されており、日光湯波を提供するレストラン、5月に見頃を迎えるシャクナゲパークもあります。

【住所】栃木県日光市大原209-1
【アクセス】鬼怒川温泉駅からバスで5分
【営業時間】9:00~17:00(12月1日~3月19日 9:30~16:00)
【料金】大人2,800円 小人1,400円
【電話番号】0288-77-1055
【公式サイト】http://www.tobuws.co.jp

8位 那須ステンドグラス美術館

この投稿をInstagramで見る

那須ステンドグラス美術館さん(@nasumuseum)がシェアした投稿

石造りの中世貴族の館を再現したステンドグラスの美術館。

1800年代のアンティークステンドグラスをメインとし、セント・ラファエル礼拝堂には壁一面に美しいステンドグラスが配置されています。

また毎日30分ごとにパイプオルガンとオルゴールの演奏もおこなわれています!

ミュージアムショップは2つあり、ランプやステンドグラスを使ったものなど、お土産用にもぴったりな雑貨が揃っています。

さらにパスタやケーキも楽しめるカフェもありますよ♪

【住所】栃木県那須郡那須町高久丙1790
【アクセス】東北自動車道「那須IC」から車で10分
【営業時間】4月~10月 9:00~17:30/11月~3月 9:00~16:30
【料金】大人1.300円 中高生800円 小学生500円※ミュージアムショップは来館者以外でも入店可能
【電話番号】0287-76-7111
【公式サイト】http://sgm-nasu.com

7位 足尾銅山観光

足尾銅山
Photo by: : Ys [waiz] : :
トロッコ列車「わたらせ渓谷鐵道」に乗り「通洞駅」で降りると、日本一の銅産出量があった足尾銅山の坑道跡があります!

坑内電車に乗り、全長700mの坑道を進むと、採掘の様子が39体の人形を使って再現されており当時に思いを馳せることができます。

また、歴史を学ぶことができる足尾銅山記念資料室やレストハウスもあります。

【住所】栃木県 日光市足尾町通洞9−2
【アクセス】通洞駅から徒歩で約5分
【営業時間】9:00~16:30・休
【料金】大人(高校生以上)820円/小中学生410円
【電話番号】0288-93-3240
【公式サイト】http://www.city.nikko.lg.jp

6位 とちぎ蔵の街美術館

この投稿をInstagramで見る

ありりんさん(@ariring0818_b)がシェアした投稿

「蔵の街とちぎ」を象徴する栃木市の貴重な文化遺産である、築約200年の土蔵3棟を改修した美術館です。

こちらの蔵は、蔵の持ち主である豪商が江戸時代の飢饉の際に米などを配ったことから通称「おたすけ蔵」とよばれていました。

近くには「とちぎ山車会館」や蔵造りの観光館、栃木市のアンテナショップ「コエド市場」もあり散策が楽しめます♪

【住所】栃木県栃木市万町3−23
【アクセス】栃木駅から徒歩で15分
【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)・月休
【料金】企画展500円 収蔵品展300円 中学生以下は無料
【電話番号】0282-20-8228
【公式サイト】https://www.city.tochigi.lg.jp

5位 栗田美術館

この投稿をInstagramで見る

Keiko.Sさん(@keikodcasm)がシェアした投稿

3万坪もの広大な敷地に1万点の伊万里、鍋島や柿右衛門の磁器を展示する本館、茶室や歴史館など趣のある建物が点在しています。

フレディ・マーキュリーやエリザベステイラーが訪れたことでも有名です!

陶磁会館にはカフェがあり、世界最大級の陶磁器専門ミュージアムショップでのお土産選びもおすすめ♪

【住所】栃木県足利市駒場町1542
【アクセス】富田駅から徒歩10分
【営業時間】9:30~17:00・月
【料金】大人1,250円
【電話番号】0284-91-1026
【公式サイト】http://www.kurita.or.jp

4位 江戸ワンダーランド日光江戸村

この投稿をInstagramで見る

江戸ワンダーランド 日光江戸村さん(@edowonderland_official)がシェアした投稿

江戸時代をテーマに街道や宿場、忍者の里、武家屋敷などを見事に再現。

スタッフも当時の衣装で江戸の人々になり、ライブショーや芝居がおこなわれている5つの劇場や、江戸文化の展示館もあります。

7軒のお食事処でも江戸の風情が楽しめますよ♪

江戸の人々の衣装に着替えて町並みを歩くこともできます!

【住所】栃木県日光市柄倉470-2
【アクセス】東北自動車道「今市IC」から車で20分
【営業時間】9:00~17:00 (3/20~11/30)/9:30~16:00 (12/1~3/19)・水休
【料金】一日手形:大人4700円 小人2400円/午後手形:大人4100円 小人2100円
【電話番号】0288-77-1777
【公式サイト】http://edowonderland.net

3位 あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク 関東 藤の花
Photo by Adobe stock
有名な藤の名所でありながら、5000株以上のツツジやローズガーデン、紫陽花など1年を通して楽しめる栃木県を代表するフラワースポットです!

毎年4月下旬から5月上旬にかけては樹齢約150年の藤など350本以上が咲き誇り、幻想的なライトアップもおこなわれています。

藤の開花時期の入園料や開園時間は変動するため、朝7時に公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【住所】栃木県足利市迫間町607
【アクセス】あしかがフラワーパーク駅から徒歩約3分
【営業時間】7:00~21:00
【料金】昼の部:大人900円~1,800円、子供500円~900円/夜の部:大人600円~1,500円、子供300円~800円
【電話番号】0284-91-4939
【公式サイト】https://www.ashikaga.co.jp

2位 那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国
Photo by Tomoaki Kato
広大な敷地は王国タウンと王国ファームの2つのエリアに分かれています。

「アジアの森」や亜熱帯、熱帯の動物が暮らすエリア、ビーバー、ペンギンが暮らす王国タウンと、「猛禽類の森」やカンガルー、ヒツジのエリア、馬やラクダに乗ることができるのが王国ファームです。

またアニマルショーは常時4種類を毎日開催しています!

2019年には「スカンクハウス」がオープンし、レストランやおみやげショップも充実していますよ♪

【住所】栃木県那須郡那須町大島1042-1
【アクセス】東北自動車道「那須IC」から車で約40分
【営業時間】9:00~17:00(季節により変動あり)・冬季休業
【料金】王国パスポート大人(中学生以上)2,400円 3歳~小学生1,000円(冬季12月上旬~3月中旬大人1,400円 3歳~小学生700円)
【電話番号】0287-77-1110
【公式サイト】https://www.nasu-oukoku.com

1位 平家の里

栃木 日光 湯西川温泉のかまくら
Photo by Adobe stock
「湯西川」の地へと逃げのびた、平家の落人の暮らしを復元するために村内の民家数棟を移築している場所。

木杓子づくりなど生活用具の展示や平清盛、敦盛の像が展示されています。

甘味処では「栃もち」や「湯西川名物おしるこ」の販売、敷地内奥には「下ノ関赤間神宮」から分詞された「赤間神宮」が鎮座しています。

毎年6月上旬には「平家大祭」、冬は「かまくら祭り」のメイン会場となり、雪のなかのライトアップが楽しめますよ♪

【住所】栃木県日光市湯西川1042
【アクセス】日光宇都宮道路「今市IC」から車で70分
【開館時間】8:30~17:00(9月~11月9:00~16:30 12月~3月9:00~16:00)
【料金】510円
【電話番号】0288-98-0126
【公式サイト】http://www.heikenosato.com/

栃木県はテーマパークの宝庫!

東京から「那須IC」へは2時間半、「日光IC」へは2時間と、とてもアクセスの良い栃木県内の観光地。

とくに「那須高原」周辺には多くのテーマパークや美術館、博物館があります♪

メインの目的地として1日かけて満喫したり、または旅行帰りにお土産を求めて立ち寄ってみるのもおすすめです!

栃木県の観光情報はこちら!

栃木県の南西部に位置し、街の中心を渡良瀬川が流れる足利市は上野駅から約1時間20分。足利市の魅力を伝えるプロジェクト「足利市シティプロモーション」のキャッチフレーズは「素通り厳禁!足利」。まさに素通りさせないおすすめスポットをご紹介します!
天然のシャワーである滝。近づくとマイナスイオンを全身で浴びることができます。自然豊かな栃木で清涼感たっぷりの滝を探しに行きませんか?初夏の暑さを紛らわせてくれる栃木の滝。ゴールデンウィークや夏休み、週末に出かけてみましょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Asako
お天気の良い日は神社やお寺探訪、パワースポット、季節の花や自然を感じに出かけ、犬とドライブしながらパン屋さんめぐり♪に、ほとんどの時間を費やし地元のパン屋さん食べ歩きサイトを運営するライター。 全国の神社仏閣、パン屋さんをすべてめぐるのが夢の古墳好き埴輪好きです。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で