トロント観光の前に知っておきたい!時差・気温・天気・治安を解説!

さき

トラベルライター

シェアありがとうございます

ナイアガラの滝 in Torontophoto by Murray Foubister

ナイアガラの滝で有名な「トロント」は、ビジネスや観光で賑わうカナダ最大の都市。

ですがトロントに実際行くとなると、どのような服装がいいのか?危険はないのか?などいろいろと気になりますよね。

そんな方のために、天気や服装、時差、治安などトロントを徹底解説!足を運ぶ前にぜひチェックしてみてくださいね。

1. トロントの時差は?

時計

Photo by Adobe Stock

トロントと日本との時差は、14時間で日本のほうが時間が進んでいます。

ただし、サマータイム期間は時差が13時間になるので注意しましょう。

2. トロントの天気・気温・服装を季節別に解説!

weather
Photo by Adobe Stock

トロントは日本と同じく四季があるため、季節別に天気や適した服装を解説します。

春(4~5月)

桜 in Torontophoto by Tibor Kovacs Follow

最高気温13℃・最低5℃前後と、日本の春よりは気温が低いです。

そのため、薄手のジャケットやコートなどのアウターは準備しておきましょう。

また、日によって寒暖差があるため、体温調節のしやすい重ね着がオススメです。

ちなみに日本と違って梅雨はなく、年間を通して降水量は平均的です。

夏(6~8月)

View this post on Instagram

A post shared by jacob gutierrez (@jacobtgutierrez) on

最高気温24℃・最低15℃前後と、日本の夏に比べ暑すぎず過ごしやすい気候です。湿度は少し高いため、気温が高い日は蒸し暑く感じることもあるでしょう。

服装は、暖かい日の日中は半そでで十分ですが、夜は冷え込みますのでカーディガンやシャツなどの羽織るものを用意しておきましょう。

また、紫外線が強いため、帽子やサングラスなど紫外線対策も忘れずに。

秋(9~10月)

紅葉 in Torontophoto by WomEOS Follow
最高気温16.5℃・最低10℃前後と、気温が徐々に下がっていきます。

まだ冬対策は必要ありませんが、体温調節が難しい時期なので、薄手のジャケットやパーカーなどの上着は必ず持ち歩きましょう。

また、紅葉の美しい時期でもあり、9月下旬から10月中旬にピークを迎えます。メープル(楓)が真っ赤に染まった美しい絶景が楽しめます。

冬(11~3月)

View this post on Instagram

A post shared by Tourism Toronto (@seetorontonow) on

最高気温2℃・最低-4℃前後と、急速に気温が下がります。強い風の影響もあり、トロントの冬は北海道の冬より寒さが厳しく感じられます。

なので、厚手のセーターに加えて防寒に優れたコートが必要です、手袋やマフラー、帽子なども用意しておきましょう。

また、雪も多く降り積もるので、スノーシューズや長靴などの準備も忘れずに。

一方、ホテル内などの室内は暖房が効いて暖かいため、着脱しやすい重ね着がオススメです。暖房で暖かい地下施設なども多く、室内なら日本よりも快適に過ごせます。

そして、クリスマスのイルミネーションや本格的なウィンタースポーツなどが楽しめる時期でもあります。

また、世界三大瀑布の「ナイアガラの滝」は凍り、周辺の水しぶきがかかった木々も凍り付いた様は美しく幻想的で、夏とは違った景色が楽しめます。

3. トロント観光のベストシーズンは?

ナイアガラの滝 in Torontophoto by Richie Diesterheft
トロント観光のベストシーズンは、6~9月!

トロントの夏は過ごしやすい気候で、夜は21時くらいまで明るいため長い時間観光が楽しめます。

また、カナダデーやジャズフェスティバル、映画祭などのイベントも多く、トロントが最も活気づく時期なので、トロントが初めての方にオススメのシーズンです。

さらに、6~8月はナイアガラの滝の水量が最も多くなる時期で、いつも以上に大迫力の滝が楽しめます。

4. 治安は大丈夫?危険なエリアはある?


Photo by Adobe Stock

カナダは世界的には治安が良いと言われる国で、トロントも比較的安全な地域です。よほど危険な場所に行かない限り、夜に女性が1人歩きをしていても襲われることはないでしょう。

ただし、犯罪発生率は日本の約5倍(2018年現在)であるため、日本以上に注意は必要です。

トロントでは、旅行者や留学生などを狙った窃盗犯罪が多いため、荷物から目を離さないよう気を付けましょう。

とくに、ホテルのロビーや空港、レストランなどは荷物が盗まれやすいスポットです。また、身分証明書としてパスポートをポケットなどに携帯していて紛失する、という事例も多く発生しています。

また、交際に関するトラブルも多く、異性の外国人が親しげに話しかけてきても、安易に知らない人を信用しないよう気を付けましょう。付けこまれないよう、嫌なことははっきり「ノー」と断ることが大切です。

トロントの危険なエリアとしては、ダウンタウン東地区やフィンチ通り西側等が挙げられます。浮浪者や麻薬中毒者やが多く、銃器を使用した事件も発生しているため、夜このエリアに立ち入るのは控えましょう。

5. トロントは観光しやすいオススメの街!

Toronto
Photo by Adobe Stock
いかがでしたか?

トロントは、季節ごとに違った魅力溢れる過ごしやすい地域。とくにトロントの夏は、日本に比べて爽やかで過ごしやすいため、観光にオススメの時期です。

治安も比較的安全で朝から夜遅くまでめいっぱい遊べるので、ぜひトロントにまだ来たことがないという方は遊びに来てくださいね!

自然あふれるカナダ・トロントのおすすめ観光スポット25選♡

ナイアガラの滝で有名な、カナダ最大の都市「トロント」。観光はもちろん、留学先としても人気があり毎年たくさんの人が訪れます。そこで今回は、その人気の都市トロントを満喫するオススメ観光スポット25選をご紹介します。

カナダ・トロントのおすすめ観光モデルプラン2泊3日

カナダ最大の都市「トロント」は、有名なナイアガラの滝だけでなく人気の絶景スポットや美味しいグルメなど観光スポットが盛りだくさん。そこで、こちらの記事ではトロントを3日間でめいっぱい楽しむことが出来るおすすめプランをご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さき
32歳でカナダ、バンクーバーに留学。そのまま現在の旦那(日本人)と結婚し、専業主婦に。趣味の旅行とアウトドアを楽しみながら、大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で