【2018年】豊橋で行くべきおすすめ観光スポットベスト10

Ito Yoko

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo by Lombroso

愛知県でも2番目の都市として明治39年に誕生した豊橋市。

農業がさかんであり、豊かな自然環境を生かして、野菜や果物も多く生産されています。

近年では「豊橋カレーうどん」も人気でご当地でB級グルメとして知名度を上げつつあります。

今回はそんな豊橋で見るべき観光スポットを紹介しましょう!

第10位・嵩山蛇穴(すせじゃあな)

View this post on Instagram

Yoshihito Hayashiさん(@musikhalle)がシェアした投稿

縄文時代に作られた洞窟遺跡であり、内部も広く入ることができます。

過去発掘で縄文土器や魚・獣の骨も見つかっており、昭和32年に国指定の史跡となりました。

蛇穴と名付けられたのは、昔大蛇がここに住んでいたという言い伝えのためで、実は埋蔵金が残されていたという伝説もあるのだそう。

【住所】愛知県豊橋市嵩山町字浅間下92
【アクセス】豊鉄バス(豊橋和田辻線)『藤藪』下車して徒歩10分
【営業日】自由(終日見学可能)
【料金】無料
【電話番号】0532-51-2879(豊橋市美術博物館)
【公式サイト】http://www.honokuni.or.jp

第9位・たまごのがっこう

View this post on Instagram

モリスさん(@moris6569)がシェアした投稿

卵屋さんが経営する「たまごのテーマパーク」。

生卵や野菜などもリーズナブルに販売されており、どうして生卵が安心安全に食べられるか、という秘密を工場で学ぶことができます。

おいしいスイーツも食べられ、ランチバイキングも実施しているのでぜひ。

特に小さいお子さんのいる方におすすめスポットです。

【住所】愛知県豊橋市大岩町車田31−1 中日本(株)豊橋工場敷地内
【アクセス】車の場合:音羽蒲郡ICから国道1号線を静岡方面へ約50分 『動植物園入口』の信号を右折し、『たまごのがっこう』看板で右折
【営業日】10時00分~17時00分 月曜定休
【料金】工場体験 3歳以上100円 3日前まで要予約。詳細はこちらご覧ください。
【電話番号】0532-41-1276
【公式サイト】http://www.tamagoro.co.jp

第8位・幸公園

View this post on Instagram

MIYUKIさん(@mylife.1821)がシェアした投稿

「水のある公園」として地元の人に親しまれています。藤棚もありますので、5月には美しい花を見せてくれますよ。

時計台がクラシカルで素敵ですが、夜景もまた見事です。

水鳥も多く鑑賞でき、名前が「幸」だけに行けばハッピーな気持ちになれるかも?

【住所】愛知県豊橋市佐藤町字池下49
【アクセス】豊橋駅前のりばより豊鉄バス西口線「西口」停留所下車、徒歩約3分
【営業日】終日
【電話番号】0532-51-2650
【公式サイト】http://www.city.toyohashi.lg.jp

第7位・ココラアベニュー

View this post on Instagram

Marché&Cafe hana・yasaiさん(@hana_yasai)がシェアした投稿

豊橋駅に接するショッピングモール。スガキヤなど愛知ならではのグルメも楽しめます。

東三河で収穫されたフレッシュな野菜や花も販売されており、無添加・国産小麦100%のパンも食べられるスポットですよ。

駅直結なので気軽に立ち寄れて便利です。

【住所】愛知県豊橋市駅前大通1丁目135
【アクセス】JR・名鉄豊橋駅下車すぐ
【営業日】10時00分~20時00分
【電話番号】0532-56-3831
【公式サイト】http://www.cocolaavenue.jp

第6位・豊橋市二川宿本陣資料館

photo by Yanajin33

江戸時代に大名のための建物だった「本陣」、庶民の宿だった旅籠屋「清明屋」と資料館がある施設です。

遺構をもとにして昭和63年から3年の月日をかけて、見事に往時をしのばせる建物を復元しました。

書院棟や土蔵など立派な建築の数々は一見の価値ありです。

【住所】愛知県豊橋市二川町中町65
【アクセス】JR東海道線二川駅下車、北口から東へ1km
【営業日】午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)月曜休館
【料金】一般400円 小中高生100円
【電話番号】0532-41-8580
【公式サイト】http://futagawa-honjin.jp

第5位・豊橋市美術博物館

View this post on Instagram

◆bontora-iz-ボンとらや◆さん(@bontora.iz)がシェアした投稿

豊橋市に関連する美術品や歴史についても展示を行う施設です。

豊橋公園に隣接していますので、作品鑑賞後は公園内をぶらっと散歩するのはいかがでしょう?

施設内にはカフェ・レストランもあり、ドリンク代でモーニングもお得に食べられます。

【住所】愛知県豊橋市今橋町3−1
【アクセス】市電豊橋公園前下車徒歩3分
【営業日】9時00分~17時00分 月曜休館
【料金】展示によって異なります。
【電話番号】0532-51-2882
【公式サイト】http://www.toyohashi-bihaku.jp

第4位・豊橋ハリストス正教会

photo by Lombroso

国の重要文化財にも指定されている建物です。

明治大正期に建てられた代表的な木造教会であり、保存状態がよく今も流麗な姿を見せてくれます。

美術博物館にも近いのであわせて観光してもいいかもしれませんね。

【住所】愛知県豊橋市八町通3-15
【アクセス】市電豊橋公園前下車徒歩2分
【営業日】非公開 ※基本的に信者の方のみ中には入れます。
【電話番号】0532-54-0434
【公式サイト】http://www.orthodoxjapan.jp

第3位・豊橋市自然史博物館

View this post on Instagram

Brenton Combsさん(@brentoncombs)がシェアした投稿

実物大の恐竜がひときわ目を引く博物館です。土日はボランティアによるガイドツアーも実施されて便利。

予約不要で無料なので、より深く博物館について知りたい方にはおすすめです。(※動植物園の入園料は必要)

そのほかにもワークショップや名古屋大学の研究者による「出前授業」など個性的なイベントを開催していますよ。

【住所】 愛知県豊橋市大岩町大穴1−238
【アクセス】JR二川駅南口より総合動植物公園東門まで徒歩およそ6分
【営業日】9:00~16:30 月曜休館
【料金】常設展示室は無料( 総合動植物公園入園料 大人600円・小中学生100円が必要 )企画展や大型映像は別途有料
【電話番号】0532-41-4747
【公式サイト】http://www.toyohaku.gr.jp

第2位・豊橋カレーうどん「玉川」

View this post on Instagram

c.kuroさん(@c.kuro9696)がシェアした投稿

豊橋のご当地B級グルメ。市内でも数多くの店舗がこのメニューを提供していますが、豊橋のカレーうどんの特徴はカレーうどんの下に「ごはん」が入っているということ。

なんとカレーライスとしても楽しめる新感覚グルメなのです。

玉川の豊橋カレーうどんは、もちもちとした食感が魅力で、カレーの辛さは控えめです。

明治からの老舗店の上品な味を堪能して下さい。

【住所】 愛知県豊橋市広小路1丁目13
【アクセス】豊橋駅下車徒歩
【営業日】11時00分~21時00分 火曜定休
【料金】豊橋カレーうどん(並)930円
【電話番号】0532-52-5415
【公式サイト】https://tamagawa-udon.com

第1位・のんほいパーク

View this post on Instagram

のんほいパークさん(@non_hoi_park_animals)がシェアした投稿

豊橋といえば…「のんほいパーク!」と地元の人が恐らくそろって答えるほどの名所です。

動植物園・遊園地が一か所に集約されており、1日楽しめるスポットなんです。

ペンギンやキリン、ぞうなど約130種類の動物を見ることができ、「もぐもぐ広場」では、シマウマやカンガルーに餌をあげる貴重な体験もできます。

【住所】愛知県豊橋市大岩町大穴1−238
【アクセス】JR二川駅南口より徒歩6分
【営業日】午前9時~午後4時30分 月曜定休
【料金】大人600円 小中学生100円
【電話番号】0532-41-2185
【公式サイト】https://www.nonhoi.jp/index.php

豊橋でのんびり観光しませんか?

名古屋からもすぐ行ける距離ながら、独自の文化もある豊橋市。

市電もあり、電車が道路を走る姿が見られるのもほのぼのします。

また豊橋では冬季限定ですが、市電に乗っておでんを食べられる「おでんしゃ」も開催中。

時間の許す方はそちらも利用してみてくださいね。

愛知県のおすすめ観光スポットランキング30はこちら icon-arrow-down 

名古屋が県庁所在地の愛知県の魅力あふれる、おすすめの観光名所をランキング形式でお届けします。動物園・水族館から、名古屋城や香嵐渓、市街地までを網羅的にご紹介しているので、ぜひ愛知県や名古屋に観光の際にご活用ください。

名古屋のおすすめ観光スポット30選はこちら icon-arrow-down 

「尾張名古屋は城で持つ」とも言われた名古屋。信長・秀吉・家康など三英傑が活躍した歴史ある都市としても知られます。そんな名古屋でぜひ見るべき観光スポットをご紹介します。参考にどうぞ。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Ito Yoko
愛知県在住。海外はこれまでハワイ・サンフランシスコ・台湾・北京・香港・ニュージーランド・ロンドンに行ってきました。国内では京都が大好きで学生時代から何度となく訪れています。一人旅でその土地の人と触れ合うのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で