ゲストの方へ

【バックパッカー向け】3ヶ月東南アジアを放浪!実際に訪れたおすすめの観光スポット15選!

FOR GUESTS
新巻 健人

トラベラー

シェアありがとうございます

読者の皆さん、こんにちは!

7月に入り、いよいよ本格的な夏の季節がやってきましたね!

長期休暇を利用して旅行を予定している方も多いのではないでしょうか?

この記事では2017年12月に3ヶ月東南アジアをバックパッカーとして旅した僕のおすすめの観光スポットを紹介します。

訪れた国 (5カ国)

タイ、カンボジア、ベトナム、マレーシア、インドネシア

実際のルート (訪れた都市: 15都市)

沖縄→バンコク→シェムリアップ→プノンペン→ホーチミン→ダナン→ホイアン→ハノイ→プーケット→ピピ島→クラビー→クアラルンプール→バリ島→ジョグジャカルタ→ジャカルタ→バンコク→チェンマイ→バンコク→沖縄

タイ→カンボジア→ベトナム (ホーチミン)間はバックパッカーっぽく陸路で移動してみました!

旅のスタート地点は沖縄は那覇空港から!

というのも、東南アジアを旅する前は沖縄を4ヶ月旅していたからです。

最初の1ヶ月半は彼女と一緒に旅して、残りの1ヶ月半は一人旅しました。

もともと、一人旅の経験はありましたが、パートナーと旅することは初めて。

旅中に些細な喧嘩や小さなトラブルに何度も遭遇しましたが、一生の思い出に残る経験になりました!

1 タイ・バンコク

旅の最初の地として選んだのはタイの首都バンコク。

バンコクは世界中の旅人から愛されている都市で、物価が安く、治安も東南アジアの中で比較的安全とされています。

①ワットアルン

ワットアルンはバンコクの三代寺院の一つです。

バンコクの有名なチャオプラヤー川の向こう岸にあるお寺です。

三島由紀夫の小説の舞台にもなったというのは有名な話。

基本情報

【住所】 158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun
【入場料】 50B (約175円)
【営業時間】 8:00-18:00

②ワットパクナム

インスタ映えするということから最近は女子に大人気な寺院です。

先ほどのワットアルンからワットパクナムまでタクシーで30分くらい。

幻想的な世界を見たい方におすすめのスポット!

基本情報

【住所】 300 Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen
【入場料】 無料
【営業時間】 8:00-18:00

③鉄道市場 (ナイトマーケット)

バンコクの中で必ず訪れて欲しい場所の一つ。

鉄道市場ことラチャダーナイトマーケット。

沢山の屋台やお土産屋さんが並んでいます。

観光客だけではなく、地元の学生にも人気のスポット!

基本情報

【住所】 55/9 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon
【入場料】 無料
【営業時間】 毎日 17:00-24:00

*営業曜日は変わることが多いので要確認!

また、店舗によって営業時間が異なる場合もあります。

2 カンボジア・シェムリアップ

カンボジアの第二の都市シェムリアップ。

バンコクからシェムリアップまでバスで8時間かけて行きました。

パブストリートという中心地はバンコクのカオサンロードに似ていました。

④アンコールワット

* ・ ・ ・ 東南アジア旅📍カンボジア🇰🇭シェムリアップ ・ ・ ・ 早朝4時半に出発して、日が出てない&強風のせいで激寒で凍えながらトゥクトゥクでアンコールワットへ。でもその価値はあった!アンコールワットのサンライズは神秘的! ・ ・ カンボジアはアンコールワット以外にも、内戦があったっていう歴史、そのせいで今でも苦しい生活をしている人たちがいる現状とか目の当たりにして、とても考えさせられた。同じ地球人として、もっと沢山の人にそういう事を知って欲しいって思ったし、みんなで助け合わないといけないって強く感じた。大げさじゃなくて平和って大切な事✌🏼 ・ ・ ・ #東南アジア旅 #カンボジア #シェムリアップ #バックパッカー #eastsouthasia #cambodia #siemreap #backpacker #ピグハムの大冒険 #traveler #タビジョ・ ・

Hinaさん(@hina5417)がシェアした投稿 –

シェムリアップといえばアンコールワット!

アンコールワットを訪れた際は日の出ツアーというものに参加しました。

アンコールワットをバックに見た日の出は言葉に表せないくらい綺麗で、未だにあの光景は忘れられません。

夏の季節でも早朝は冷えることがあるので、早朝ツアーに参加する人は必ずジャンパーやパーカーなど、羽織るものを持って行ってください。

基本情報

【住所】 Angkor Ruins, Siem Reap
【入場料】 1日観光券 $35ドル (約3850円)
【営業時間】 5:30-17:30 毎日

⑤トンレサップ湖

 シェムリアップで有名なトンレサップ湖。

カンボジア人やベトナムからの難民が水上に家を作って生活しています。

学校やレストランまで水上にあります。

トンレサップ湖で見たサンセットは感動的でした!

基本情報

【住所】 Tonle Sap, Cambodia
【料金】 ツアーによって料金が異なる
【営業時間】 7:00-18:00 毎日

3 ベトナム・ホーチミン

ベトナムの首都ホーチミン。

カンボジアのプノンペンからホーチミンまで陸路のバスで移動しました。

たったの1100円という激安価格のバスに乗り、国境を越えるという体験をしました。

ホーチミンで印象的だったのは、バイクの多さとクラクション音がうるさかったこと笑

冗談抜きで街中にいると2秒に1回は聞こえるレベルです。

⑥メコンデルタツアー

 ホーチミンの日本人宿Easy stay saigonで予約したメコン川ツアー。

有名なお寺、ココナッツキャンディー工場、ランチ、川下りとお腹いっぱいにもなれるにも関わらず参加費は1人たったの10ドル。

ボートのおばちゃんがノンラー(帽子)を貸してくれて、地元のベトナム人になりきって写真を撮りました!

基本情報

【住所】 Thành phố Mỹ Tho, Vietnam
【料金】 ツアーによって料金が異なる
【営業時間】 Easy Stay Saigonの申し込んだ場合は7:30AMスタート

4 ベトナム・ダナン

未完成のリゾート地として知られているベトナム中部に位置しているダナン。

欧米人だけではなく近年日本人の観光客も増えている場所です。

LCCのジェットスターが大阪-ダナンの直行便を開始したことで、最近ダナンは話題になりましたね。

⑦ミーケビーチ

 ダナンは海岸沿いの街ということもありビーチリゾートとして有名です。

僕たちが訪れた時は冬だったので観光客はとても少なかったですが、夏にはミーケービーチで多くの人がサーフィンを楽しむそうです。

ヤシの木とココナッツと写真を撮ればインスタ映え間違いなし!

基本情報

【住所】 Sơn Trà, Da Nang, Vietnam

5 ベトナム・ホイアン

ダナンから車で1時間の距離にあるホイアン。

地元のローカルバスでダナンからホイアンまで移動しました。

ダナン-ホイアン間のバスはぼったくりが多いので、事前情報をしっかり調べてからバスを使いましょう!

ローカル価格でバスに乗った僕たちが払った金額は2人でたったの180円と驚きの価格!笑

ホイアンの夜は幻想的な光が特徴的で、今でもあの光景を忘れられません。

⑧ホイアンの夜の街

ベトナム中部のダナンから車で南に1時間のホイアン!ランタンが有名で夜は中心地が綺麗にライトアップされるからカメラ好きやインスタガールには絶対おすすめの場所📸 ここは基本的に夜がメインでビールが驚くほど安く飲めたり夜の町並みが圧倒的に綺麗だから必ず一泊すること☝️️ ホーチミン、ハノイという都市に比べて田舎だからバイクの交通量も少なく比較的ノーストレスで楽しめる!ベトナムあるあるは3日滞在しただけで日本で1年間で聞く車とバイクのクラクション音の軽く10倍以上は聞くこと笑 . #ホイアン #ランタン #幻想的な世界 #夜は綺麗な町並み #ベトナム #ホイアン情報 #東南アジア放浪中 #旅 #旅人 #バックパッカー #vietnam #hoian #love #life #happy

Kento Aramakiさん(@kid_from_tokyo)がシェアした投稿 –

見る者を魅了するホイアンの夜の街の風景。

カメラ好きやインスタグラマーには最高なフォトジェニックな街です。

ローカルフードも激安でとても美味しい!

ホイアンの川沿いのバーでお酒を飲んだら最高ですね!

バーによってはビール一杯50円から飲めるそうなので、詳しい詳細が気になる方は調べてみてください。

基本情報

【住所】 Thành phố Hội An

6 ベトナム・ハノイ

ベトナムの首都ハノイ。

100 年ほどの歴史がある建築物や、東南アジア、中国、フランスの影響を受けた豊かな文化で知られています。

ハノイの中心地に行くとヨーロッパ風の町並みを見ることができます!

その美しさは一瞬ベトナムにいることを忘れるほど!笑

⑨ハノイの街をめぐる人力車ツアー

現地の日本人が経営しているツアー会社で申し込んだツアー。

ベトナムの伝統的な民族衣装のアオザイと呼ばれるものを着てハノイの街を人力車で駆け巡ります。

アオザイは女性の印象が強いですが、男性用のアオザイも貸し出しているので男性の皆さんもご安心ください。

このツアーは現地に留学中だった友達に紹介してもらいました!

ツアーの詳細はこちらから!

基本情報

【住所】 HIS ハノイ支店
【ツアー料金】 上記サイトで直接ご確認ください。

7 タイ・プーケット (ピピ島)

プーケットはアンダマン海に浮かぶ島で、熱帯雨林と山に覆われています。

タイ有数の人気ビーチがあることで知られ、そのほとんどが澄んだ海が広がる島の西岸にあります。

⑩ピピ島

世界的にビーチリゾート地として有名なプーケットからフェリーで2時間ほどの場所にあるピピ島。

マリンスポーツやダイビングをする人には天国のような場所で、レオナルド・デカプリオ主演の’The Beach’が公開されたと同時に、一気に知名度があがり、今では世界中の海好きの人の憧れの島になりました。

基本情報

【住所】 Phi Phi islands

8 マレーシア・クアラルンプール

クアラルンプールはマレーシアの首都で、高層ビルが立ち並ぶ現代的な街並みが特徴的です。

近年はエアアジアを始めとする、LCC航空会社の活躍もあり、安く気軽に遊びに行ける海外都市として人気が急上昇しています。

⑪ ペトロナスツインタワー

高さ451mを誇るペトロナスツインタワーはクアラルンプールの中でもひときわ存在感を放っています。

ツインタワーの片方は日本企業が建て、もう片方は韓国企業が建てたそうです。

ショッピングセンターもツインタワーの中にあるので、行ってみて下さい!

全体的にクアラルンプールは東京と変わらないくらい発展していて、とても驚きました。

基本情報

【住所】 Kuala Lumpur City Centre, 50088

9 インドネシア・バリ島

インドネシアといえばバリ島を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

一度は行ってみたい東南アジアの楽園として有名なバリ島。

バリの独特な雰囲気に魅了され、何度もバリ島へ足を運ぶ旅人も多いはず。

僕もその内の一人でバリ島に5回も遊びに行っています!

⑫ バリ島・チャングー

バリ島でサーファー達に大人気の街、チャングー!

クタエリア (中心地) から少し離れていますが、欧米人たちに絶大な人気を誇っているエリアです。

街全体がのんびりとしていて、ここに長期滞在する観光客も多いそうです。

チャングーにはおしゃれなカフェがいっぱい!

スムージーやアサイーボールを食べながらビーチでリラックスすることをおすすめします!

基本情報

【住所】 Jl. Pantai Batu Bolong, Canggu, Kuta Utara, Kabupaten Badung

⑬ ウブドの街

バリ島を訪れる多くの旅人が訪れるウブド。

バリの中心地から車で1時間半ほど走ったところにある田舎町。

田園風景が広がるウブドに魅了され、ここに長期滞在する人は続出です!

基本情報

【住所】 ubud, Bali

10 インドネシア・ジャカルタ

インドネシアの首都ジャカルタ。

人口は950万人を超えており、東京と変わらないくらい忙しい都市です。

日本では考えられないくらい大きなショッピングセンターがあったり、東南アジアの勢いをジャカルタで感じました。

⑭ 東南アジア最大のモスク「イスティクラル・モスク」

インドネシア首都のジャカルタにあるアジア最大級のモスク🕌 人口の9割がイスラム教徒で旅してて宗教を強く感じる国だった。信者は1日5回お祈りをするらしくて深夜の3時でも普通にホテルまでお祈りの音楽が聞こえた。ジャカルタで日本人の旅人をほとんど見かけなかったけど想像以上に都市の中心部が発展してて国の勢いを感じたい人にはおすすめ🇮🇩 ちなみにインドネシアは世界人口第4位の国だから人が沢山いる🙋‍♂️ . #インドネシア #ジャカルタ #イスティクラル #モスク #イスラム教 #宗教 #旅人 #旅 #バックパッカー #istiqlal #mosk #jakarta #indonesia #travel #journey #love #life #happy #gopro

Kento Aramakiさん(@kid_from_tokyo)がシェアした投稿 –

ジャカルタが誇る東南アジア最大級のモスク、イスティクラル・モスク。

人生初めて行ったモスクでイスラム教について学ぶ良い機会になりました。

観光客も入場可能ですが、マナーにはくれぐれも気をつけましょう!

基本情報

【住所】  Jl. Taman Wijaya Kusuma, Ps. Baru, Sawah Besar, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta

11 タイ・チェンマイ

タイの北部に位置しているチェンマイ。

おしゃれな街並みやゆったりとした雰囲気が多くの旅人に人気な理由です。

バンコクよりも更に安い物価はとても魅力的!

⑮ ドーイステープ

チェンマイを代表する観光スポット!

標高1080mの高さに位置しているドイステープ寺院。

ソンテウと言われる地元の交通手段を使って行くことをおすすめします!

*ここまでに辿り着くまでの山道はカーブの連続ですので、要注意!

基本情報

【住所】 Wat Phrathat Doi Suthep, Doi Suthep

最後に

この3ヶ月間本当に楽しい思い出ばかりで、最高な旅でした!

皆さんが行ってみたいと思うようなスポットはありましたでしょうか?

旅という非日常から学ぶことは数え切れないくらい沢山ありました。

これだけ、色々な場所に行きましたが、使ったお金は全部でたったの25万円!

東南アジアの物価は本当にびっくりするくらい安いです。

これを機に皆さんもバックパッカーデビューしてみてはいかがでしょうか?

Staywayについて

Staywayは世界中の宿泊施設を検索&比較できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!

新巻 健人
海と自然が大好きな旅人。15歳でオーストラリアの高校に留学。オーストラリア、カナダ、タイで合計6年間暮らしていました。好きな言葉は'Life is a journey, travel while you are young!' インスタグラムをフォローする

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
LINEでもフォローしよう!

LINE@でもStaywayの情報をフォローしよう!

Staywayについて

Staywayは世界最大級のホテル・バケーション施設の検索比較サイトです。
世界中のホテル・民泊サイトを比較し、最安値の宿泊施設を探す事が可能です 宿泊施設を探す