【必見】韓国旅行の費用は?飛行機代・ホテル代・節約術を紹介!

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

PHOTO BY:thelearnr
日本からも気軽に行くことができるお隣の国、韓国。

その気軽さゆえに、日本でも人気の旅行先ですが、費用はいくらくらいかかるのかも気になりますよね。

できるだけ費用をおさえて楽しみたい!という方必見!

費用をおさえて気軽に楽しめる韓国旅行の極意をお伝えします!

極意➀飛行機代を抑える

PHOTO BY:yuki_alm_misa
まず韓国に行くには、飛行機のチケットが必要です。

高い航空券を安くゲットするためには様々な方法がありますが、まずはLCC(格安航空券)をチェックしましょう!日本から韓国の便があるLCCはPeachチェジュ航空などです。

LCCは不安という人も多いですが、一般的な飛行機と違って、機内食や機内サービスがない代わりに飛行機の料金が安くなるというサービスなので安全面などは一般的な飛行機と同じです。

日本から韓国は、1時間程度で行くことができるのでわざわざサービスを受けることを考えると、LCCのほうが断然お得です!

また、LCCでも出発日などによっては、2倍・3倍ほど価格が変わり、火曜日・水曜日発着が1番安く、土日祝日などになると高くなります。

また、1番お得に行くことができるのが、LCCのセール期間に購入することです!

セール期間は目を疑うような超破格で販売されますがその代わりに非常にアクセスが集中し、すぐに売り切れてしまう場合があるので注意が必要です。

セール期間を前もって知っておくためには、LCC各社の会員登録をしておくことがおすすめ!前もってセール期間がわかる以外にも会員限定セールや特典もあります!

ですが注意点もあります。格安のチケットは変更不可なものが多いので変更したくてもできませんし、返金ももちろんできません。

また、表示価格から税金(空港使用税など)が発生するので注意しましょう!

セール期間にゲットできたら、10000円以内で行くことも不可能ではない韓国、こまめに情報をチェックしておきましょう!

極意②宿泊費を抑える

PHOTO BY:Norio.NAKAYAMA
韓国では日中は観光やショッピング、また夜通しあいているところもおおいのでホテルではほぼ寝るだけ!という方も多いのではないでしょうか?

費用を抑えたいという方は宿泊費を抑えるのがおすすめです。

最近韓国でも日本同様、格安で宿泊できるホテルが急増しており、明洞などの繁華街やおしゃれなデザイナーズホテルでも10000円以内で宿泊することが可能です。

また、モーテルなども1泊5000円以内ほどで宿泊することができ、人気です。

ホテルの比較サイトなどで安い順にして探すと、びっくりするような安い価格で販売されているので是非チェックしてみてください!

また、もっと安く泊まりたい!という方におすすめしたいのがチムジルバンに宿泊すること!

日本でいう24時間あいている銭湯・サウナのようなイメージをしていただければいいと思います。というのも韓国では、朝までチムジルバンを楽しむ人が多く、寝る場所もきっちり用意されています。

また、荷物を入れる鍵付きロッカーもあるのでスーツケースは厳しいですがリュックサックやバックパックであれば問題なく入れることができます。

チムジルバンでは熱々のお風呂数種類のほか有料でアカスリや、マッサージを受けることができます。旅行中に入浴することは一般的なホテルではなかなかできませんが、歩き疲れた体を癒してくれますし、ぐっすり眠るのに最適です。

シャンプーやリンスは1回分の小袋の販売がされているので、わざわざ日本から持っていく必要はありません!ベッドも用意されているところもあれば、ごろ寝できる場所もあるので寝るのにも問題ありません。

そしてなんといっても安い!

場所にもよりますが1回の料金が15000ウォンほどで済みます!

ホテルやモーテルでもさすがに1500円で宿泊することはできませんし、お風呂につかることもできませんが、チムジルバンであればそれが可能です!

韓国にはたくさんのチムジルバンがありますが、東大門にあるチムジルバンが特におすすめ!夜遅くまで買い物してもそのまま行くことが可能です。

是非1度挑戦してみてはいかがでしょうか?

極意③激安ツアーに参加

PHOTO BY:Patrick Vierthaler
各旅行会社から出ている韓国の激安ツアーに参加してみるのもおすすめです。

セール期間中であれば10000円台で行けることが可能です!宿泊費と航空券のことを考えてもその価格で行けるのであれば、お得ですよね!

ですが、ツアーに参加するのにはリスクも。

例えば、夜発昼着など滞在時間が短くなってしまう・空港から市内に行くまでにお土産屋さんに連れていかれる・ホテルが直前までわからないなどです。

ですが、事前に備考欄を確認してみましょう!最近ではお土産屋さんに行かないツアーもあります!(その代わり空港までは自力で行くなど)

場合によってはツアーのほうがお得な場合もあるので比較検討する必要があります!

最後に

韓国に安く行ける方法はたくさんあります!

せっかくの旅行、飛行機やホテル費用を少しでも抑えて観光やショッピングに充てたいですよね!ぜひ、いろんな方法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

地下鉄をうまく使いこなそう♪ icon-hand-o-down

ソウルに観光する際に、移動手段は電車という人も多いのではないでしょうか?ですがソウルの地下鉄は、迷路のように複雑で、線が多いので乗り換えすることも多く、初めての人は特に難しいかもしれません。そんな方にも安心の、ソウルの地下鉄を乗りこなす9か条をご紹介いたします!

韓国といえばインスタ映えスポット♡ icon-hand-o-down

「可愛い写真が撮りたい」「現地でしか撮れない写真を撮りたい!」。ソウルをメインに釜山、大邱、済州島までフォトスポットが凝縮している韓国。こちらの記事では人気の観光地、街並みやカフェ、まだまだ穴場の撮影スポットをランキング形式でご紹介します!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?