トルコ観光に行ったら必見!おすすめの古代遺跡5選

Vista

トラベルライター

シェアありがとうございます

トルコ 遺跡Photo by adobestock

トルコには、モスクやバザールなどではなく、地方都市に行くと古代遺跡が多くあるのは知っていますか?それらのいくつかは世界遺産に登録されており、古代からどのように都市が繁栄してきたのかを学ぶことができます。

そこで本記事では、トルコのおすすめの古代遺跡を紹介します。

【トルコの基本情報】
時差:-6時間
*サマータイムはなし
言語:トルコ語
通貨:新トルコリラ
気候情報:日本と同じように四季があります。地域によっては冬に雪が降ることもあります。

第5位 アスペンドス遺跡

View this post on Instagram

𝐈𝐧𝐧𝐞𝐤𝐞 𝐏𝐮𝐭𝐫𝐢 𝐃𝐫𝐞𝐢𝐞𝐫さん(@inneke_putri)がシェアした投稿

アスペンドス遺跡はトルコの地中海に面したリゾート地である、アンタルヤ地域に位置しています。この地域には数多くの遺跡が残っており、その中でも特に昔反映していたものがアスペンドスだったとされています。

この場所はローマ時代に大劇場として使用されており、ほぼ当時の姿のまま残っていることで有名です。そして、この劇場は2世紀後半に裕福の市民によって建てられたものとされており、収容人数はなんと15,000人!

建設当時は劇場として使用されていましたが、ローマ帝国崩壊後は宿としても使用されていました。

その保存状況の良さから現在でも夏にはコンサートやオペラが開催されています。

【正式名称】Aspendos Ören Yeri
【住所】Sarıabalı Mahallesi, 07500 Serik/Antalya
【アクセス】イスタンブールから飛行機で約1時間15分

第4位 レト―ン遺跡

View this post on Instagram

✌📸🎣🚣🏕🌄🏖🚵🎧🏛👨‍👩‍👧‍👦🏕さん(@cgdssykn)がシェアした投稿

世界遺産に登録されていながらも観光客が極めて少ないことから穴場といわれているレトーン遺跡。この遺跡は1840年に発見され、古代リキア時代である紀元前700~300年に建設されたと推測されています。

この地は、女神レトが、ゼウスの子アルテミスとアポロンを生んだ場所とされており、その女神の名前をとってレトーン遺跡と名付けられました。

また、この地はゼウスが愛人たちを嫉妬の化身であるゼウスの妻ヘラから守るため隠していた場所だとも伝えられています。

このような言い伝えから、のちにこの地には多くの女神が祀られるようになりました。

レトーン遺跡では現在でも神殿跡や劇場跡を見ることができます。

【正式名称】Xanthos-Letoon
【住所】Kumluova Mahallesi, 48370 Seydikemer/ムーラ トルコ
【アクセス】フェトヒエから車で約1時間

第3位 ギョベックリ・テペ遺跡

View this post on Instagram

Figen Yumrukçağlarさん(@fugenyum)がシェアした投稿

トルコの西南部に位置するギョベックリ・テペ遺跡。1万1600年前から1万2000年前に建造されたと見られており、ここには20基以上の神殿が埋められています。

ギョベックリ・テペ遺跡には、重さ5トン、高さ5.5メートルにも及ぶ巨石が多数ありますが、これをどうやってここまで運んだのか、その巨石に刻まれた彫刻は何を意味するのか、など多くはまだまだ謎に包まれています。

2018年には世界遺産にも登録されており、ミュージアムや遺跡公園の建設が予定されています。

【正式名称】Göbekli Tepe ziyaret
【住所】Örencik Mahallesi, 63290 Haliliye/Şanlıurfa
【アクセス】シャンルウルファから車で約30分

第2位 トロイ遺跡

View this post on Instagram

🍓莓姬貝利 • 食事旅行さん(@maggie.beri)がシェアした投稿

1998年に世界遺産に登録されたトロイ遺跡。トロイの木馬伝説で有名で、ホメーロスの長編叙事詩「イーリアス」の舞台としても知られています。

トロイは元は神話上の都市と信じられていましたが、ドイツ人の実業家ハインリッヒ・シュリーマンによって発掘されました。

この都市が築かれたのは紀元前3000年頃とされており、姿を変えつつ9つの時代を超えて栄えていたとされています。現在でも城壁や住居跡などがはっきりと残っており、当時の人の生活を垣間見ることができます。

また、遺跡の入口には、トロイの木馬を再現したオブジェが設置されており、中に入ることができるようになっています。

【正式名称】Trojan Ruins
【住所】Tevfikiye Koy, Intepe, Canakkale
【アクセス】チャナッカレから車で約30分

第1位 クサントス

View this post on Instagram

keremさん(@kurulkerem)がシェアした投稿

1998年に世界遺産に登録されたクサントス。レトーン遺跡から北東に8kmほど進んだところに位置し、古代リキア民族の首都であったとされています。

後期青銅器時代から地中海沿岸に居住したインド・ヨーロッパ語族系の人々によって建設された都市の1つであり、複数回の崩壊、修復を繰り返しつつ、7世紀まで栄えていました。遺跡内には円形劇場や墳墓、モザイク装飾などを見ることができます。

また、ギリシア神話に登場する下半身が鳥で上半身が女性の怪物、ハーピーの墓も設置されています。

【正式名称】Ksantos
【住所】 Kaş, Kınık Mahallesi
【アクセス】クサントス中心部

トルコには遺跡がいっぱい!

トルコの地方に行くと、古代から残る遺跡が多くあります。

歴史が好きな人はぜひ足を伸ばして、今回紹介した遺跡を訪れてみましょう。

実は親日家が多い?トルコ旅行におすすめ観光スポット10選!

ヨーロッパとアジアの文化が交流する地域にある国・トルコ。イスラム王朝時代の荘厳な遺産もいまなお数多く残っています。親日家が多い国としても有名。ぜひ一度は旅してみたいものですね!今回はここ、トルコのおすすめ観光スポットをご紹介します。

【トルコ】日本からの行き方や天気・服装や治安情報を解説!

海と山に囲まれ自然に恵まれているだけでなく、地理的要件から古来様々な文明が行き交い歴史的にも興味深い観光地がたくさんあるトルコ、日本からの行き方、季節ごとのお天気、どういった服装をしたらよいか、気を付けたい治安情報を解説します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!
応募はこちら▼
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で