宇奈月温泉とその周辺のおすすめお土産ランキングTOP23

万代正平

トラベルライター

宇奈月土産01

Photo by Wikipedia
宇奈月温泉とその周辺のお土産は、多種多彩です。

しかし半分近くのお土産は、その場所でのみ販売している限定品が多く、レアなものが揃っています。

そんな、珍しいものを含めたおすすめのお土産を23アイテム厳選しました。

テーマごとに解りやすいランキング形式で紹介します。

<この記事は次の2テーマで構成されています>
①宇奈月温泉周辺のお菓子のお土産
②宇奈月温泉周辺のお菓子以外の食品・雑貨のお土産

宇奈月温泉周辺のお菓子のお土産

第11位 黒部ダムレストハウス「黒部の恋人」

この投稿をInstagramで見る

hic_muziqさん(@hic_muziq)がシェアした投稿

黒部ダムレストハウスの「黒部の恋人」は、宇奈月温泉周辺のお土産でバッチシです。

立山黒部アルペンルートの黒部ダムの売店でのみで、販売しているお土産のひとつです。

木本正次の小説でドラマにもなった「黒部の太陽」にちなんで作られました。

お菓子はラングドシャークッキーは、安心の味わいです。

バラマキ土産としても非常に喜ばれそうな逸品です。

【正式名称】黒部ダムレストハウス売店
【住所】 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂11国有林内
【アクセス】黒部ケーブル黒部湖駅から徒歩15分
【営業時間】7:30-17:30
【定休日】無休(冬期間休業)
【電話番号】080-2105-4886
【HP】https://www.kurobe-dam.com/

第10位 やまとや「おからタルト/手作りとうふプリン」

この投稿をInstagramで見る

Shigeharu Matsuokaさん(@shigeharumatsuoka)がシェアした投稿

おからタルト&手作りとうふプリンは、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

宇奈月温泉で、豆腐店営業をしている「やまとや」が開発した商品で、予約販売のおからタルトはおからの味が感じられて評判です。

豆乳と牛乳のコラボレーションが見事にマッチした手作りとうふプリンもいろんな世代に人気です。

もちろん通常の豆腐も販売しているので、黒部峡谷の清水で作られた至高の豆腐を、お土産に持ち帰りましょう。

【正式名称】やまとや
【住所】富山県黒部市宇奈月温泉252-1
【アクセス】宇奈月温泉駅から徒歩2分
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】不定休
【電話番号】0765-62-1704
【HP】http://www.toyama-smenet.or.jp/

第9位 弥陀ヶ原ホテル「わたすげ」

この投稿をInstagramで見る

ラテ 🐜………な日々さん(@terappy15)がシェアした投稿

わたすげは、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

これは、立山黒部アルペンルートの途中にある「弥陀ヶ原(みだがはら)ホテル」でのみ作られている限定品です。

これはホテルのある弥陀ヶ原で群生する、わだすげと言う高山植物をモチーフにしました。

根強い人気を誇るこのお菓子は、ふわっとした食感が特徴で、口の中で、あっという間にとろけてしまうでしょう。

【正式名称】弥陀ヶ原ホテル売店
【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺弥陀ヶ原
【アクセス】美女平よりバス35分
【営業時間】記載なし
【定休日】無休(冬期間休業)
【電話番号】076-442-2222
【HP】https://midagahara.alpen-route.co.jp/

第8位 つぼや菓子店「黒部の雪」

この投稿をInstagramで見る

かなさん(@kana3087)がシェアした投稿

つぼや菓子店「黒部の雪」は、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

宇奈月温泉にある和菓子店で、主要ホテルの「お茶うけ菓子」として提供されるほど評判の高い菓子です。

ウグイス豆の餡を、麦で作ったパリッとした皮で包んでおり、さらにその周囲に粉糖をまぶしました。

一口サイズのお菓子なので、嫌みのない程よい甘さ加減も絶品です。

【正式名称】つぼや
【住所】富山県黒部市宇奈月温泉294-3
【アクセス】宇奈月温泉駅から徒歩2分
【営業時間】8:00-21:00
【定休日】木曜日
【電話番号】0765-62-1256
【HP】なし

第7位 田舎バウムふくる「バームクーヘン」

この投稿をInstagramで見る

ヘアーファクトリー E’さん(@e_dash_net)がシェアした投稿

田舎バウムふくる「バームクーヘン」は、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

北陸新幹線の「黒部宇奈月温泉駅」の駅前にバームクーヘン専門店ができました。

帰りの新幹線を待つ間に立ち寄ることも可能です。

富山・黒部産の材料にこだわり、あらゆる世代が安心して食べられる味わいです。

大切な人への贈答品にも最適でしょう。

【正式名称】田舎バウムふくる
【住所】富山県黒部市若栗2803-1
【アクセス】黒部宇奈月温泉駅、新黒部駅より徒歩1分
【営業時間】10:00-18:00
【定休日】無休
【電話番号】0765-32-3372
【HP】https://m.facebook.com/

第6位 雷鳥の里本舗「黒部の破砕帯」

この投稿をInstagramで見る

服とスノーボードの店 レイブ前橋さん(@reve_maebashi)がシェアした投稿

雷鳥の里本舗「黒部の破砕帯(はさいたい)」は、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

富山から立山黒部アルペンルートを抜けた先は長野県信濃大町ですが、そこに「雷鳥の里本舗」があります。

オリジナル商品のひとつで、かつて黒部ダムの資材輸送を目的に掘られた大町トンネル工事で発生した破砕帯の災害がありました。

困難を乗り越えてトンネル場無事完成し、その破砕帯をイメージしたせんべいは、話題性のあるお土産として有望です。

【正式名称】雷鳥の里本舗 田中屋
【住所】長野県大町市大町1577
【アクセス】北大町駅から徒歩3分
【営業時間】8:00-17:00
【定休日】日・祝
【電話番号】0261-22-3020
【HP】https://www.raicyonosato.jp/

第5位 立山室堂駅売店「星の雫」

この投稿をInstagramで見る

Atsushi 🇯🇵さん(@atsushi7887)がシェアした投稿

立山室堂駅売店「星の雫」は、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

立山黒部アルペンルートの中でも、立山登山口で最高地点「室堂」の売店にのみ販売されている限定土産です。

非常に高所にあるため「星に一番近い駅」から名づけられました。

ミルクのやさしい味わいとアーモンドの香ばしさが特徴です。

チョコレート不使用のため、途中で溶けることがありません。

それも人気のひとつといえます。

【正式名称】室堂駅売店
【住所】 富山県中新川郡立山町芦峅寺 室堂
【アクセス】立山トンネルトロリーバス室堂駅直結
【営業時間】8:30-16:30
【定休日】無休(冬期間休業)
【電話番号】なし
【HP】なし

第4位 日の出屋製菓「しろえびせんべい」

この投稿をInstagramで見る

日の出屋製菓さん(@hinodeya_kakibei)がシェアした投稿

しろえびせんべいは、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

「宝石」との異名を持つ、富山湾の深海で採れる神秘的な海老「しろえび」をぜいたくに使いました。

富山県産のうるち米を使い、記事をのばして、焼き上げています。

パリパリの歯ごたえの中にさっぱり塩味と、海老の旨みが感じられます。

富山の名産品の取り合わせなので、贈答品としても最適でしょう。

【正式名称】ささら屋立山本店
【住所】富山県中新川郡立山町沢端21
【アクセス】田添駅から徒歩14分
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】無休
【電話番号】076-463-6011
【HP】https://www.sasaraya-kakibei.com/shop/toyama_tateyama/index.html

第3位 宇奈の月

この投稿をInstagramで見る

黒部市地域観光ギャラリー「のわまーと」さん(@nowamart)がシェアした投稿

宇奈月の月は、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

黒部宇奈月温泉駅の目の前には、地域のお土産を集めた、地域観光ギャラリー「のわまーと」があります。

黒部川の渓谷に上る名月が鑑賞できることから名づけられたこのお菓子を、店内で探してみましょう。

お菓子の見た目は月のように黄色く丸い形をしていて、中身も黄色い餡が入っております。

月を愛でながら味わいたい銘菓です。

【正式名称】黒部市地域観光ギャラリー「のわまーと」
【住所】富山県黒部市若栗3212-1
【アクセス】黒部宇奈月温泉駅、新黒部駅より徒歩1分
【営業時間】8:30-19:00
【定休日】無休
【電話番号】0765-57-2853
【HP】https://nowamart.com/

第2位 福多屋菓子舗「おもかげ」

この投稿をInstagramで見る

@anzuwagがシェアした投稿

福多屋菓子舗「おもかげ」は、宇奈月温泉周辺のお土産にバッチシです。

これは宇奈月温泉の和菓子店で作られている銘菓です。

円形にな亭る紅白2種類の薄種(うすたね)と呼ばれる最中の皮を2枚用い、あいだにこし餡を挟みました。

こしあんには、求肥を包んでおり、味わいに上品さが備わります。

上品なお菓子は大切な人への贈答にも最適です。

【正式名称】福多屋菓子舗
【住所】富山県黒部市宇奈月温泉294-1
【アクセス】宇奈月温泉駅から徒歩2分
【営業時間】8:30-20:00
【定休日】無休
【電話番号】0765-62-1144
【HP】http://www.fukutaya.jp/

第1位 酒井菓子舗「湯の花ごろも」

この投稿をInstagramで見る

めぐまさん(@kuronekomeguma)がシェアした投稿

酒井菓子舗「湯の花ごろも」は、宇奈月温泉周辺のお土産として最高にバッチシです。

宇奈月温泉にある和菓子店で作られており、お菓子ひとつひとつがパッケージングしているのが可愛いと評判です。

糯米の羽二重餅のなかに小豆のつぶあんを入れました。

それを、5年以上蜜付した菓子用の青しそで包み込んでいます。

ひとつひとつに手間がかかった、宇奈月銘菓をぜひお土産に購入しましょう。

【正式名称】酒井菓子舗
【住所】富山県黒部市宇奈月温泉294-3
【アクセス】宇奈月温泉駅から徒歩2分
【営業時間】8:30-16:00
【定休日】元旦
【電話番号】0765-62-1731
【HP】http://www.mrr.jp/~sakai-kasi/

宇奈月温泉周辺のお菓子以外の食品・雑貨のお土産

第12位 関電トンネルトロリーバスチョロQ

この投稿をInstagramで見る

りんご姫さん(@ringohime18)がシェアした投稿

関電トンネルトロリーバスチョロQは、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

これは黒部ダムの売店で販売しているチョロQで、立山黒部アルペンルートの乗り物を中心に販売しています。

特に、黒部ダムから扇沢までのトンネルを走る関西電力のトンネルバスは、Nゲージサイズ、パンダグラフも可動するレアものです。

模型を集めている人へのお土産、あるいは自分自身のお土産として、自慢できるでしょう。

【正式名称】黒部ダムレストハウス売店
【住所】 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂11国有林内
【アクセス】黒部ケーブル黒部湖駅から徒歩15分
【営業時間】7:30-17:30
【定休日】無休(冬期間休業)
【電話番号】080-2105-4886
【HP】https://www.kurobe-dam.com/

第11位 黒部の氷筍水

この投稿をInstagramで見る

ぼよさん(@boyonta)がシェアした投稿

黒部の氷筍水は、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

これは、立山黒部地区に続く赤沢岳の雪解け水が、地中を通って関電トンネルより湧き出る、不純物が限りなく少ない清水です。

その「氷筍水」を黒部ダム売店などで限定販売しました。

口当たりはまろやか、そしてミネラル分は豊富なので、健康面でも素晴らしい水です。

大自然の恵みをお土産に持ち帰って美味しく、ヘルシーにいただきましょう。

【正式名称】黒部ダムレストハウス売店
【住所】 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂11国有林内
【アクセス】黒部ケーブル黒部湖駅から徒歩15分
【営業時間】7:30-17:30
【定休日】無休(冬期間休業)
【電話番号】080-2105-4886
【HP】https://www.kurobe-dam.com/

第10位 植万 ますずし「花ます」

この投稿をInstagramで見る

たかだ えつこさん(@etsuko0724)がシェアした投稿

植万ますずし「花ます」は、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

これは、富山の名産のひとつ「ますのすし」の一種で他社製品との大きな違いは、ますの身が上だけでなく寿司めしの間にも入った2重になっている寿司です。

見栄えがケーキのようにも見える究極のますのすしを頂きましょう。

味わいも2重に入ったますの身の味が強調され、食べてしばらくはリッチな気分に浸れます。

【正式名称】植万 ますずし
【住所】富山県黒部市三日市3646
【アクセス】東三日市駅から徒歩2分
【営業時間】8:00-16:00
【定休日】無休
【電話番号】0765-52-0229
【HP】http://www.masususi.com/

第9位 生地蒲鉾

この投稿をInstagramで見る

生地蒲鉾(いくじかまぼこ)さん(@ikujikamaboko)がシェアした投稿

生地蒲鉾は、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

富山・黒部にある、昭和2年創業の老舗のかまぼこ屋です。

一貫してかまぼこ作りに専念し、令和の時代になってもひとつひとつの出づくりにこだわりました。

原料となる魚を厳選し、黒部からの名水を惜しみなく使って作られた蒲鉾は、至高のしなやかな食感と評判です。

通常のかまぼこに加えて、お祝い用の細工蒲鉾にも高い評価がありますので、ぜひお土産候補に加えておきましょう。

【正式名称】生地蒲鉾
【住所】富山県黒部市 376
【アクセス】生地駅より車で6分
【営業時間】8:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0765-56-8064
【HP】http://www.kamaboko.org/

第8位 ホテル黒部「立山黒部樽漬」

この投稿をInstagramで見る

kiyopiyo_kitchenさん(@kiyopiyo_kitchen)がシェアした投稿

ホテル黒部「立山黒部樽漬」は、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

宇奈月温泉の温泉街から少し峡谷の奥にある「ホテル黒部」のオリジナルお土産のひとつです。

野沢菜・大根・人参・胡瓜・茄子といた様々な野菜を、特製味噌を使ってじっくり漬け込みました。

食欲が増進されるような、濃いめの味噌味なので、ご飯が思わず進むでしょう。

【正式名称】ホテル黒部売店
【住所】富山県黒部市宇奈月温泉7
【アクセス】宇奈月温泉駅から車で3分
【営業時間】記載なし
【定休日】無休
【電話番号】0765-62-1331
【HP】http://www.hotelkurobe.co.jp/

第7位 カントリーキッチン「黒部名水カレー」

この投稿をInstagramで見る

chabosuke.netさん(@chabosuke)がシェアした投稿

カントリーキッチン「黒部名水カレー」は、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

新幹線の黒部宇奈月温泉駅近くにある小さなカレー屋「カントリーキッチン」が開発したカレーは、黒部の伏流水で煮込みました。

厳選したスパイス、新鮮な野菜をふんだんに使い、煮込んで作られたカレーは究極の一品です。

レトルト包装してお土産にとしても最適なので、旅先から戻ったら、宇奈月温泉の楽しい思い出を感じつつ頂きましょう。

【正式名称】カントリーキッチン
【住所】富山県黒部市山田新473-1
【アクセス】黒部宇奈月温泉駅、新黒部駅より車で5分
【営業時間】11:30-14:30
【定休日】月-木曜日
【電話番号】0765-57-0369
【HP】なし

第6位 銀盤酒造「純米大吟醸 米の芯 原酒」

この投稿をInstagramで見る

全国酒蔵図鑑 酒通販のCRAVITONさん(@craviton)がシェアした投稿

銀盤酒造「純米大吟醸 米の芯 原酒」は、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

富山黒部の地酒メーカー「銀板酒造」には、原料となる米と水に恵まれました。

純米大吟醸の味わいはすっきりとしながら深い吟醸香がまろやかです。

貯蔵タンクから直接詰めた原酒はリッチな味わいです。

直営売店に行けば、上記を含めた全商品に加えて、よそでは手に入らないオリジナルグッズが手に入るでしょう。

【正式名称】銀板酒造
【住所】富山県黒部市荻生4853−3
【アクセス】長屋駅から徒歩3分
【営業時間】13:00-15:00
【定休日】土・日・祝
【電話番号】0765-54-1181
【HP】http://ginban.co.jp/

第5位 富山ブラックヌードルバー

この投稿をInstagramで見る

ゆぃさん(@yuuuiii0318)がシェアした投稿

富山ブラックヌードルバーは、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

富山には「富山ブラック」と呼ばれる、濃い醤油スープが特徴のご当地ラーメンが名物です。

そんな人気の高いラーメンを、食べやすいヌードルバーにしました。

ブラックラーメンの特徴である、黒こしょうのアクセントが程よく決まっています。

このスナックは、お酒の肴にも最適です。

【正式名称】黒部市地域観光ギャラリー「のわまーと」
【住所】富山県黒部市若栗3212-1
【アクセス】黒部宇奈月温泉駅、新黒部駅より徒歩1分
【営業時間】8:30-19:00
【定休日】無休
【電話番号】0765-57-2853
【HP】https://nowamart.com/

第4位 宇奈月麦酒館「宇奈月ビール」

この投稿をInstagramで見る

Y.Shimizuさん(@puppy_boy2007)がシェアした投稿

宇奈月麦酒館「宇奈月ビール」は、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

これは、宇奈月のクラフトビールで、道の駅うなづき内に、ブルワリーレストラン「宇奈月麦酒館」があります。

車を運転していては飲めませんので、代りにお土産に買って帰りましょう。

レストランの他にビールミュージアムにもなっていて、ビール醸造の行程も解りやすく説明してあります。

ビールは三種類の味があり、またモーツァルトの曲を流しながら醸造をしているという特徴もあります。

【正式名称】宇奈月麦酒館
【住所】富山県黒部市宇奈月町下立687
【アクセス】下立駅より徒歩6分
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】無休
【電話番号】0765-65-2277
【HP】なし

第3位 浜浦水産「ほたるいかの素干し」

この投稿をInstagramで見る

Natsumiさん(@kinamon18)がシェアした投稿

浜浦水産「ほたるいかの素干し」は、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

富山湾で採れるホタルイカは名物で、専用のミュージアムもありますが、浜浦水産では、ホタルイカを素干しにしました。

噛めば噛むほど味わいが深い珍味をぜひお土産にしましょう。

ライターの火で炙るとさらに旨みが増すという逸品は、お酒との相性も良く、お土産に手渡すと、多くの人が笑顔になります。

【正式名称】浜浦水産
【住所】富山県魚津市上口1丁目1-26
【アクセス】西魚津駅より徒歩7分
【営業時間】日曜日
【定休日】9:00-17:00
【電話番号】0765-22-2037
【HP】https://nmaicha.jp/

第2位 白エビソーセージ

この投稿をInstagramで見る

reiさん(@__sanchan__)がシェアした投稿

白エビソーセージは、宇奈月温泉周辺のお土産としてバッチシです。

富山湾の「宝石」との異名を持つ白エビを、ぜいたくにソーセージの肉として使用しました。

具体的には、白えび粉末2.2%配合の石臼造りです。

富山の名産を使ったお土産としては、話題性も十分あるでしょう。

ボイル、グリル、あるいはそのままでも美味しい海老肉ソーセージを、ためしに味わってください。

【正式名称】黒部市地域観光ギャラリー「のわまーと」
【住所】富山県黒部市若栗3212-1
【アクセス】黒部宇奈月温泉駅、新黒部駅より徒歩1分
【営業時間】8:30-19:00
【定休日】無休
【電話番号】0765-57-2853
【HP】https://nowamart.com/

第1位 ほたるいか沖漬け

この投稿をInstagramで見る

あーちゃんさん(@a_chaaan178)がシェアした投稿

ほたるいか沖漬けは、宇奈月温泉周辺のお土産として最高にバッチシです。

富山の名産「ほたるいか」の沖漬けは、沖合で水揚げされたばかりのホタルイカをそのまま特製タレにつけこみました。

ワタを取るといった手を加えずにタレに浸けこんだので、一口食べると磯の香りが心地よいです。

ナチュラルに味わえる富山の名産は、アツアツご飯も酒にも素晴らしい相性です。

宇奈月温泉のお土産にはまたとない逸品でしょう。

【正式名称】浜浦水産
【住所】富山県魚津市上口1丁目1-26
【アクセス】西魚津駅より徒歩7分
【営業時間】日曜日
【定休日】9:00-17:00
【電話番号】0765-22-2037
【HP】https://nmaicha.jp/

宇奈月温泉のお土産はそこでのみ手に入る限定品多し

宇奈月土産02

Photo by Wikipedia

宇奈月温泉とその周辺のお土産は、多種多彩です。

しかし半分近くのお土産は、その場所でのみ販売している限定品が多く、レアなものが揃っています。

スポットごとに限定品を買い忘れないようにしましょう。

それだけ珍しいものが揃っていますので、お土産を手渡した相手からの笑顔は高い確率でもらえます。

宇奈月温泉とその周辺の観光スポット12選!

宇奈月温泉の周辺には、立山と黒部の大自然を満喫できる観光スポットがあります。都市部でも遊べるところや勉強になるような観光スポットがあります。温泉地を拠点に観光ポイントを絞り込みましょう。宇奈月温泉周辺の観光スポットをテーマ別に厳選しました。

【日帰りで行ける】宇奈月温泉の人気温泉12選!

宇奈月温泉の周辺には、立山と黒部の大自然を満喫できる観光スポットがあります。都市部でも遊べるところや勉強になるような観光スポットがあります。温泉地を拠点に観光ポイントを絞り込みましょう。宇奈月温泉周辺の観光スポットをテーマ別に厳選しました。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo