バンクーバー旅行の注意点を在住者が徹底解説!

さき

トラベルライター

シェアありがとうございます

バンクーバー Coal Harbor in Vancouverphoto by dronepicr

留学や旅行で人気のバンクーバー。

ですが、いざバンクーバーへ行くとなると、必要な持ち物は?お金はいくらかかる?治安はどう?など、気になることも多いかと思います。

そこで、バンクーバーの旅行の注意点を、在住者の目線でまとめてみました。

これからバンクーバーに旅行予定の方は、ぜひ一読してみてくださいね。

バンクーバーと日本の時差は?

時計

バンクーバーと日本との時差は17時間。日本のほうが時間が進んでいます。

ただし、サマータイム期間は時差が16時間となります。

バンクーバー渡航で、必要な持ち物は?

バンクーバーを訪れる際、必要な持ち物をまとめてみました。

【入国で必須となる持ち物】
・バスポート
・ビザ(ビジターとして6ヵ月未満の一時滞在の場合は不要)
・空港券/Eチケット
・海外旅行保険

何かあったときのために、海外旅行保険には必ず加入しましょう。保険で毎回お金を払いたくないという方は、海外旅行保険付きのクレジットカードがオススメ。

【必要な持ち物】
・カナダドル/日本円
・クレジットカード
・スマートフォン
・常備薬

バンクーバーでは基本どこでもクレジットカードが使えるため、現金をたくさん持ち歩くよりクレジットカードが便利です。

スマホは、カナダでポケットwifiをレンタルしてインターネットに接続しましょう。

日本の設定のままバンクーバーで使用すると国際ローミングをすることになり、高額な料金を請求されるため注意しましょう。

【あると便利な持ち物】
・上着や下着などの衣類
・化粧品などのケア用品
・日焼け止めやサングラス
・折り畳み傘
・ガイドブックやデジタルカメラ

一部の日本製の食品や化粧品などはバンクーバーで購入することも可能ですが、割高になるため必要であれば持ってくることをオススメします。

また、衣類もバンクーバーで購入できますが、サイズや品質が日本とは異なりますので、基本的には持参したほうがよいでしょう。

バンクーバーへの渡航費用はどのくらいかかる?

バンクーバー旅行でかかる主な費用をまとめてみました。

・航空券:約120,000円
・宿泊費:1泊約40,000~7,000円(3つ星ホテルの場合)
・交通費:バス・電車が約200円、タクシー初乗りが約250円
・食費:ランチ約1,200円、ディナー約2,400円
・観光費:入場料約2,200円(キャピラノ吊り橋の場合)

なので、たとえば3泊5日なら約16万円+お土産代がかかる計算です(あくまでも目安の数値です)。

もしそれぞれ手配するのは面倒という方は、航空券と宿泊費が含まれたツアーを利用しましょう。

バンクーバー観光のベストシーズンは?

バンクーバー Coal Harbor in Vancouverphoto by dronepicr

バンクーバー観光のベストシーズンは、6~8月。

バンクーバーの夏は、日本ほど気温が高くならずカラッと爽やかな晴天が続くため、過ごしやすく気持ちのよい季節。

日も長いため、街歩きやアウトドアも1日思いっきり楽しめます。

また、7月のカナダデーや8月の花火など、ビックイベントが多く開催されるのもこの時期。

バンクーバーが初めての方や短期留学の方は、バンクーバーが最も活気づく夏に訪れることをオススメします。

カナダの治安は比較的良い?

日本の外務省が公開している海外安全ホームページで、カナダは危険がない国と認識されていて、バンクーバーも比較的に安全な地域です。

しかし、だからと言って油断は禁物。カナダの犯罪発生率は日本の約5倍(2018年)であるため、日本と同じ感覚で過ごしているとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

とくにバンクーバーでは、旅行者や留学生を狙った窃盗犯罪が多発しています。学生が図書館やカフェで勉強をしていて、気づいたらカバンが盗まれていた、という置き引き被害はよく聞きますので十分注意しましょう。

また、車上荒しの被害も多いため、人目のある駐車場を利用することをオススメします。

バンクーバーに危険なエリアはある?

バンクーバー ヘイスティングphoto by kris krüg

バンクーバーの危険なエリアとしては、中華街近辺等が挙げられます。

とくに、ヘイスティングストリート(Hasting St.)×メインストリート(Main St.)は、浮浪者や麻薬中毒者が多いため、夜間に立ち入るのは控えたほうがよいでしょう。

トラブルなくバンクーバー旅行を100%楽しもう!

いかがでしたか?

バンクーバーは比較的安全なエリアで、日本人旅行客や在住者もたくさんいるため、渡航でそこまで心配することはありません。

しかし、〇〇を忘れた!予期せず危険なエリアに入ってしまった!なんてことになっては、せっかくのバンクーバー旅行も台無しです。

事前に必要事項をしっかりチェックして、バンクーバーの旅行を100%楽しんでくださいね!

バンクーバーについてはこちらもチェック!

留学先や観光先として人気の都市、バンクーバー。こちらの記事では、人気のバンクーバーを3日間でめいっぱい楽しむことが出来るおすすめプランをご紹介します。上手に旅行プランを立ててバンクーバーを100%楽しみましょう!
留学先・旅行先として人気の高いバンクーバーですが、気候や服装はどうなの?という方のために、バンクーバーの天気や気候、服装について、季節別にご紹介!在住者が実際に見て感じている、現地の最新情報をお届けします。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さき
バンクーバー在住の旅行とアウトドアが大好きな日本人夫婦。30代を超えてからバンクーバーに留学し思いがけず結婚。大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で