【初心者におすすめ】ベトナム観光のおすすめ都市・スポット25選!【エリア別】

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

ホイアン
ベトナムには、北部に位置する首都ハノイと世界遺産であるハロン湾、中南部には近年注目されるようになった美しいビーチがあるダナンとホイアン、南部はホーチミンを中心にリゾート地のフーコック島まで、多くの観光スポットがあります。

今回は、ベトナムを特に観光客の多いハノイダナンホーチミンの3つのエリアに分け、それぞれの絶対外せない定番観光スポットを25箇所ご紹介します!

*2019/6/21:最新の情報を含んだ追記を行いました。

【ベトナムの基本情報】
時差:-2時間
言語:ベトナム語
通貨:ベトナムドン(1円=216.77ベトナムドン *2019/6/21時点)
気候情報:1年を通じて暖かい熱帯性気候に属しており、乾季と雨季の2つの季節があるのが特徴です。

①ハノイ

ベトナム屈指の観光地であり、首都でもあるハノイには、世界遺産を含め、寺社・教会・遺跡など、数多くの必見観光スポットがあります。

また、亜熱帯気候に属するハノイは、日本と同じく四季があり、冬の山岳地帯は雪が降ることもあります。

年間の気温差が激しく、11~4月にかけての朝晩は寒く、逆に5~9月の雨季は大変暑くなり雨量も増えます。

最も過ごしやすい観光のベストシーズンは4月、10月から11月頃です。

それでは、そんなハノイの主要な観光スポットを8箇所、ランキング形式で紹介します!

ベトナム・ハノイの観光地、おすすめはこちら!

ベトナムの首都ハノイ。政治や文化の中心とも呼ばれるこの地域には、歴史を感じる世界遺産や絶景の自然が数多く残っています。日本人観光客にも注目されているスポットの一つです。今回はそんなハノイのおすすめ観光地をランキング形式でご紹介します!

ベトナム・ハノイのホテル、おすすめはこちら!

ベトナムの北部にある首都ハノイ!伝統文化である「水上人形劇」、世界遺産である「タンロン遺跡」など、どこかノスタルジックな雰囲気を持つ観光スポット。こちらの記事では観光の拠点に最適なホテルをご紹介します!

第8位 タンロン遺跡(世界遺産)

タンロン遺跡
photo by Alex Bin***

タンロン遺跡は2010年に世界遺産に登録された旧ハノイ城の跡地で、かつてはベトナム王朝の都が置かれ7〜19世紀にかけて行政の中心でした。

端門から正北門までが世界遺産区域になっていて、楼閣や城壁、タンロン城の遺産が展示されている博物館などを見学できます。

敷地内は緑が多く入場料がリーズナブルなので、周辺の観光スポットと合わせて巡ってみるといいですよ。

【地図】

【営業時間】8:30~11:30、14:00~17:00・月金休
【料金】大人料金30000ドン
【住所】12 Nguyen Thi Phuong St. 9 Hoang Dieu St. Ha Noi
【アクセス】ハノイ駅から徒歩で約20分
【公式サイト】hoangthanhthanglong.vn

第7位 チャンクオック寺

鎮国寺
photo by Stefan Fussan

ハノイ郊外に位置する西湖(タイ湖)の中にある小さな島に建つ寺院で、ハノイ最古の寺院と言われています。

中庭には一際目立つレンガ色の仏舎利塔があり、本堂には釈迦や菩薩など様々な神様が祀られています。

遊歩道周辺は公園のように整備されていますし、お土産物を売る露店も並んでいるので、ベトナムらしさを感じながらのんびり散策してみてはいかがでしょうか。

【地図】

【住所】Thanh Niên, Yên Phụ, Ba Đình, Ha Noi
【時間】7:30~11:30、13:30~18:30
【料金】無料
【アクセス】ハノイ駅から車で約17分
【公式URL】https://chuatranquoc.info

第6位 ドンスアン市場

ドンスアン市場
photo by Michael Voelker

ハノイ旧市街地の北部に位置する3階建ての大きな市場で、お土産店やお財布などの小物雑貨、食品店が数多く並んでいます。

ベトナム鉄道のロンビエン駅からすぐの場所にあり、ローカルだけでなく外国人観光客にも利用しやすい雰囲気の市場です。

ベトナムらしいお土産をリーズナブルに調達することができますよ。

【地図】

【営業時間】7:00〜18:00
【住所】Dong Xuan St. Dist. Hoan Kiem. Hanoi
【アクセス】ベトナム鉄道 ロンビエン駅から徒歩で約3分
【公式サイト】chodongxuan.org

第5位 バッチャン村

aoguさん(@yorkie.sho)がシェアした投稿

ハノイから南東に約13kmに位置するバッチャン村は、観光客に人気のバッチャン焼とよばれる陶磁器づくりで有名な村です。

人口約5,000人の小さな村には約100軒もの工房があり、壺など大きなものから飾り物の小さな陶器まで、軒先にも多くの陶器が並んでおり見て歩くだけでも楽しいですよ!

白地に青色で描かれる伝統的な模様から、日本人に人気がある赤や緑で描かれた新しい絵柄の器までお店によって品揃えも値段も様々なので、好みのものを探してみてくださいね。

【地図】

【住所】Lang Bat Trang, Huyen Gia Lam, Ha Noi
【アクセス】ハノイ駅から車・タクシーで約30分、バス利用の場合約40分

第4位 ホアンキエム湖

この投稿をInstagramで見る

ともみさん(@tomorin0303)がシェアした投稿

ハノイ市内に位置し、地元民も散歩や休憩によく訪れるのが、こちらのホアンキエム湖。

単なる池ではなく、神社、寺院、そして伝説の「亀の塔」など、観光地としても見どころがたくさんあります!

「亀の塔」とはこの地に伝わる伝説にちなんだもので、レー=ロイという大昔の王様が聖剣を大亀から借り受け、ベトナムを勝利に導いたことにちなみ建てられたのだとか。

実際にこの池には亀が生息しており、写真を撮りに訪れる観光客も多いそうですよ!

【地図】

【住所】Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội
【アクセス】ハノイ駅からタクシーで約20分
【営業時間】24時間

第3位 ハノイ大教会(聖ヨセフ大聖堂)

この投稿をInstagramで見る

旅リーマンさん(@tabiryman)がシェアした投稿

フランスの支配を受けていた時代のベトナムを象徴する歴史的建造物が、こちらのハノイ大教会(聖ヨセフ大聖堂)です。

元々は仏塔が建てられていたのですが、当時のフランス政府により、教会へと建て替えられました。

この投稿をInstagramで見る

Rideさん(@photo_by_rns)がシェアした投稿

内部には豪華なステンドグラスが張りめぐらされ、必見です。

写真撮影はフラッシュを焚かなければ許可されているので、是非とも荘厳な大教会の姿をシャッターに焼き付けてみてくださいね!

【地図】

【住所】40 Nhà Chung, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム
【アクセス】ホアンキエム湖から徒歩3分
【営業時間】
・平日・土曜日:8:00~11:00、14:00~17:00
・日曜日:7:00~11:30、15:00~21:00
【入場料】無料

第2位 ハロン湾クルージング(世界遺産)

ハロン湾
photo by xiquinhosilva
ベトナムを代表する観光スポットのひとつで、ベトナム最大の世界遺産といわれるのがハロン湾です。

石灰岩からなる大小3,000もの島や奇岩が点在する神秘的で幽玄な景観が特徴で、クルーズ船に乗り水墨画のような世界を楽しむことができます。

クルージングでは、美しい湾と太古の奇岩や水上で暮らす人たちの生活が垣間見えるほか、ティエンクン鍾乳洞に代表される洞窟見学も大きな見どころ。

以前はハノイから片道4時間かかりましたが、高速道路が開通したことで所要時間は2時間半に短縮されていますので、現地ツアーに申し込む際は高速道路を利用しているかどうかを確認するといいですよ。

【地図】

【住所】Thành phố Hạ Long
【アクセス】ハノイ駅から車・バスで約4時間(高速道路利用であれば約2時間半)

第1位 ホーチミン廟

ホーチミン廟
photo by Brian Jeffery Beggerly

ベトナム建国の父と言われ、ベトナムの民族解放と独立のために生涯をささげたホー・チ・ミン元国家主席の亡骸が永久保存されている場所です。

廟内では、肌を露出する軽装や私語は禁じられていますし、入場前に手荷物チェックがありカメラなどは預かり所に、ペットボトルは没収されますので見学される際にはお気をつけください。

土日には早朝から長蛇の列ができることもありますので、早めの訪問がおすすめです。

【地図】
【住所】19 Ngoc Ha, Ba Dinh, Ha Noi
【営業時間】7:30〜10:30(冬季8:00~11:00)
【休館日】月・金(9~11月頃は遺体メンテナンスのため約2か月休館)
【料金】無料
【アクセス】ハノイ駅からタクシーで約10分
【公式URL】https://www.bqllang.gov.vn

② ダナン

ダナンといえば、ベトナムのみならず東南アジアを代表するリゾート地として有名です!

ホーチミンやハノイに負けず劣らず、見応えのある観光地がたくさんあります。

中南部の気候は雨季と乾季の2つがあります。

3月~8月は乾季、9月~1月までが雨季のため、最も過ごしやすいベストシーズンは4月から9月上旬です。

5月〜8月は非常に熱くなりますで、水分対策や紫外線対策を忘れずに準備しましょう。

それでは、そんなダナンの主要な観光スポットを7箇所、ランキング形式で紹介します!

ベトナム・ダナン観光のおすすめモデルプランはこちら!

ベトナムと言えば、日本では南部のホーチミンや北部のハノイがよく知られていますが、中部のおすすめ都市が今回ご紹介するダナンです。 2018年には直行便が就航し、ビーチ沿いに続々と新しいリゾートが建築されている今まさに大注目のスポットです。

ベトナム・ダナンのおすすめホテルはこちら!

ベトナム中部に位置するダナン。1年を通して、リバーサイドの夜景やフランス統治時代の建造物など観光スポットも多数!こちらの記事では世界遺産のある「ホイアン」や「フエ」への拠点としても便利なダナンのおすすめホテルをご紹介します!

第7位 五行山

五行山
photo by xiquinhosilva
離れてみると山のように見えますが、「マーブルマウンテン」の別名のとおり山全体が大理石でできているダナンで有名なパワースポットです。

歩いて登ることもできますが、気温が高く体力を消耗するので上りは有料のエレベーターがおすすめ。

いくつもの洞窟には仏像などが安置されており、中はひんやりと涼しく神秘的な空間となっています。山頂にはダナンの街並みを見渡す絶景が広がっていて気持ちいいですよ。

【地図】

【営業時間】7:30〜17:00
【料金】40,000ドン
【住所】Hoa Hai | Ngu Hanh Son, Da Nang
【アクセス】ダナン駅から車で約30分
【公式URL】https://nguhanhson.info

第6位 コン市場

Youko Kainumaさん(@16youko)がシェアした投稿

ダナン最大の市場で、ハノイやホーチミンで観光客が利用する市場と比べると、かなりローカル色が強めの市場です。

衣類や食料品、生活雑貨まであり、地元の雰囲気を感じることができるので、観光の途中でのぞいてみるといいですね。

売られている衣類、雑貨の多くは半額ほどまで値切ることができるので、買い物をするときは値切り交渉を楽しむことをおすすめします。

英語が通じない店員も多いので、スマホで金額を見せて交渉すると良いでしょう!

【地図】

【営業時間】5:00〜18:00(店舗により異なる)
【住所】269 Ông Ích Khiêm, Hải Châu 2, Hải Châu, Đà Nẵng
【アクセス】ダナン駅から徒歩で約15分

第5位 バナヒルズサンワールド

ダナンから南西に約25kmに位置するバナ山に誕生したテーマパークで、世界最長・標高差でギネスにも登録されたロープウェイで山頂まで登ります。

中世フランスの街並みをイメージしたフランス村、フラワーガーデン、ゴーカートやミニ観覧車といったアトラクションがあるインドア遊園地のエリアなどがあり、ベトナムであることを忘れてしまうような不思議な景色が広がっていますよ。

子連れで楽しめるスポットですが、休日は地元ファミリーやカップルで賑わうので、日程が合えば平日の訪問がおすすめです。

【地図】

【営業時間】7:00〜17:30・18:45~21:00
【料金】入場料大人70万ドン、子供55万ドン
【住所】Tuyến cáp treo lên Bà Nà Hills, Hoà Ninh, Hòa Vang, Đà Nẵng,
【アクセス】ダヤン駅から車で約40分
【公式サイト】banahills.com.vn

第4位 ホイアン・来遠橋(日本橋)

この投稿をInstagramで見る

みうさん(@miuuu0123)がシェアした投稿

次の第3位でご紹介する「古都ホイアンの町並み」の中から、ホイアンで最も美しい観光スポット、来遠橋をピックアップ!

アジア情緒漂うホイアンのランドマーク的存在で、夜になると灯篭でライトアップされ、まさに絶景を体感できます。

別名の「日本橋」はこの橋が16世紀にベトナムとの友好を願う日本人技師により建てられたものであることに由来します。

ベトナムは年中温暖ですが、こちらの川沿いで夜風に当たり涼むのも一興です!

【地図】

【住所】Nguyễn Thị Minh Khai, Phường Minh An, Hội An, Quảng Nam 564010 ベトナム
【アクセス】ホイアン中心部から徒歩2分(ダナン中心部から車で約30分)

第3位 ホイアンの古い町並み(世界遺産)

ホイアン2
photo by xiquinhosilva
1999年に「ホイアンの古い町並み」として世界文化遺産に登録さたホイアンは、ダナンから南に約30km、トゥボン川の河口に位置する古い港町で貿易港として栄えていました。

カラフルなランタンがそこかしこに飾られたエキゾチックな雰囲気が人気で、初めてダナンに行くならぜひおすすめの観光スポットです。

メインストリートのチャンフー通りはホイアン観光の起点となる通りで、寺院や博物館といった施設だけでなく、土産物店やレストランもあり多くの人々で賑わっています。

【地図】

【住所】Tran phu Street.,Hoi An
【アクセス】ダナン中心部から車で約30分

ベトナム・ホイアンのおすすめホテルはこちら!

ベトナムの中部に位置する、クアンナム省の港町であるホイアン。ノスタルジックな雰囲気のお洒落なカフェなども多く、またビーチリゾートもあり女子旅でも人気の街です。そこで、観光スポットに徒歩で行くことができるホテルを中心にご紹介します!

第2位 ハン川橋

ハン川橋photo by Dung
ダナンの市街地を流れるハン川にかかる5つの橋のひとつで、ダナン市のロゴマークにも使用されている市民にとって馴染み深い橋です。

輸送船が通過できるように旋回する、ベトナム初の回転式可動橋としても知られていて、夜には橋がライトアップされ左右対称の美しいシルエットが浮かびあがります。

【地図】

【住所】Cau song Han Street.,Da Nang
【アクセス】ダナン駅から徒歩で25分

第1位 ノンヌォックビーチ

いだ ゆうきさん(@yuki.03.19)がシェアした投稿

やはりダナンいちの見所は何と言ってもビーチです!!

エメラルドグリーンに輝く海を堪能することができ、ダナンに旅行する際は外せないリゾートと言えるでしょう。

ただし、ここはハイアット、ヴィンパール、プルクラ、メリアなど多くのリゾートホテルが建ち並ぶ開発中のエリアで、宿泊客のみが利用できるプライベートビーチになっている場所が多いビーチことに注意しましょう。

のんびり過ごしたい方はビーチに面した近くのリゾートホテルに宿泊するのがおすすめですが、パブリックビーチのエリアもあり、街の喧騒から離れた白砂のビーチを楽しむことができますよ。

【地図】

【住所】 Bai Tam Non Nuoc, Da Nang
【アクセス】ダナン駅から車で約30分

③ホーチミン

ホーチミンはベトナムいちの賑わいを見せ、メコン河、サイゴン中央郵便局などの有名観光スポットがひしめく一方で、ベトナム戦争の悲惨さを後世に伝える史跡が点在する都市でもあります。

また、ホーチミンから飛行機で1時間ほどの位置にあるフーコック島も、ダナンに次ぐリゾート地として最近では人気を博しています。

この地域はベトナムという国を最もよく表している地域と言え、様々な形で観光をエンジョイすることができます!

南部は雨季と乾季があるモンスーン気候で、比較的涼しく雨が少ない気候です。

日差しが強くなるゴールデンウィーク、スコールが予想される夏休みは、気温も湿度も高いため紫外線対策や雨具を準備しておきましょう。

最も過ごしやすいベストシーズンは、11月から3月です。

それでは、そんなホーチミンの主要な観光スポットを10箇所、ランキング形式で紹介します!

ベトナム・ホーチミンの観光地、おすすめはこちら!

ベトナム南部の都市、ホーチミン。フランス統治時代に建てられたヨーロッパ調の美しい建物が残り、活気ある屋台や市場でのショッピングなども楽しむことができます。こちらの記事ではホーチミンのおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します!

ベトナム・ホーチミンのグルメ、おすすめはこちら!

ベトナムを旅行するからこそ、現地のB級グルメを堪能したいものですね。今回は、ホーチミンで手軽に楽しめるおすすめB級グルメを紹介します。ベトナムは屋台などローカル感あふれる飲食店がたくさんあり、外食をとても安く楽しめます。

ベトナム・ホーチミンのホテル、おすすめはこちら!

今回はホーチミンにある、ホテルのおすすめをわかりやすいランキング形式で紹介します。フランス統治時代の名残があるクラシックホテルから、リゾートホテル、気軽に利用できる中級ホテルや中心部から離れたホテルまで、様々なスタイルのホテルを紹介します。
ミスト ドンコイはホーチミンに2017年オープンしたベトナムらしさがちりばめられつつも、お洒落でモダンな人気5つ星ホテルです。インスタ映えホテルとしても有名なだけでなくベトナム料理もたっぷり堪能できるグルメスポットとしても人気です。

第10位 ホーチミン市民劇場(サイゴンオペラハウス)

市民劇場
Photo by Christine McIntosh
こちらもフランス統治時代に建てられたコロニアル様式の建物で、ドンコイ通りの真ん中にあるホーチミン観光のランドマーク的スポットです。

建築当初はオペラハウスとして利用されていたため「サイゴンオペラハウス」とも呼ばれていて、コンサートなどイベント開催の前後は多くの人々が建物前に集まっています。

中に入ることはできませんが、2000年の改築でかわいらしいピンクの外観に生まれ変わっているので写真撮影におすすめですよ。

【地図】

【住所】07 Công Trường Lam Sơn, Bến Nghé, Quận 1, Bến Nghé Quận 1 Hồ Chí Minh
【アクセス】ベンタイン市場南門から徒歩で約10分
【公式サイト】http://www.hbso.org.vn/

第9位 戦争証跡博物館

戦争証跡博物館
Photo by Tommy Truong79
ベトナム戦争に使用された戦車や戦闘機、悲惨な戦争の記録を写真や展示品とともに見学することができます。

年間約100万人が来館している博物館で、多くの民間人が犠牲となったベトナム戦争の歴史を知るためにぜひ訪れておきたい場所です。

ベトナム戦争を中心に報道写真を撮影しピューリッツァー賞を受賞した日本人カメラマン、故・沢田教一氏の写真も複数展示されています。

【地図】

【営業時間】7:30~18:00
【料金】15,000ドン
【住所】28 Võ Văn Tần, Phường 6, Quận 3,Hồ Chí Minh
【アクセス】市民劇場から徒歩で約20分
【公式サイト】baotangchungtichchientranh.vn

第8位 ベンタイン市場

ベンタイン市場
Photo by chee.hong

ホーチミンで最も有名な大規模市場で、フランス様式の建物内には衣類・食品・雑貨・生活用品などの小さな店舗がひしめき合っています。

日本人観光客が多いためカタコトの日本語で話しかけてくる店員さんもいるので、プチプラのお土産をまとめ買いするならまずは値段交渉してみましょう。

場内にはフォーやバインセオ、バインミーやチェーなどが食べられるフードエリアもあるので、ベトナムグルメを手軽に楽しむこともできますよ。

ダナンのコン市場と同様、値切りを楽しむことができます!

【地図】

【営業時間】8:00〜19:00(店舗により異なる)
【住所】Cho Ben Thanh, Dist.1,Ho Chi Minh City
【アクセス】市民劇場から徒歩で約10分
【公式URL】http://www.chobenthanh.org.vn

第7位 クチトンネル

この投稿をInstagramで見る

🐈💕さん(@happy_5_lucky_79)がシェアした投稿

ベトナム戦争全盛期の1960年代、米軍の攻撃から身を守るために掘らレ他、全長250kmにも及ぶ地下トンネルがこちらのクチトンネル。歴史好き、探検好きにはたまらない観光スポットですね!

米軍の侵入を防ぐために設置された数々の罠が現在でも残されており、生々しい戦争の痕跡を感じることができます。

また、トンネル内は大人なら屈まないと通れないほど狭く、汚れてもいい服装で向かうことをおすすめします。

現地ガイドツアー、日本人向けオプショナルツアーともに充実しているため、ツアーを申し込んで観光するのが良いでしょう。

【地図】

【営業時間】8:00~17:00(年中無休)
【住所】TL15, Phú Hiệp, Hồ Chí Minh, 733814 Vietnam
【アクセス】・クチバスターミナル(ホーチミン・ミエンタイバスターミナルからバスで約1.5時間)から、さらにバスで1時間弱
・ホーチミン市内中心部からタクシーで2時間弱

ベトナム・クチトンネルの特集記事はこちら!

今回はホーチミンの郊外観光スポット、クチトンネルについて紹介したいと思います。 クチトンネルはベトナム戦争の戦場となったトンネルで、このスポットでは戦争当時のベトナム人の生活や歴史について知ることができます。

第6位 統一会堂

この投稿をInstagramで見る

Tomoya Shiraiさん(@tomojoh0014)がシェアした投稿

こちらの統一会堂は市街地の中心部に位置し、旧大統領官邸として有名な観光スポットです。

現在では利用されておらず、見学をすることができるので、当時の国家元首の暮らしぶりなどが見て分かるようになっています。

大きな噴水が目印の公演は、ホーチミン観光の合間に一息つきたい時に立ち寄れる憩いの場として愛されています!

【地図】

【営業時間】7:30~11:00、13:00~16:00
【料金】
大人:30,000ベトナムドン(約150円)
大学生(学生証提示が条件):15,000ベトナムドン(約75円)
6-17歳:5,000ベトナムドン(約25円)
日本語パンフレット:8000ドン(40円)
【住所】135 Nam Kỳ Khởi Nghĩa, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh 700000 Vietnam
【アクセス】ホーチミン市内中心地から徒歩10分

第5位 フーコック島

ホーチミン・タンソンニャット空港から飛行機で1時間ほどの位置にあるフーコック島では、ビーチやナイトマーケットを満喫できます。

オンランビーチ
photo by FLASHPACKER TRAVELGUIDE

透明度ならベトナムNo.1と称されるサオビーチは、隠れたリゾート地として現地人も憧れを抱くビーチリゾート。

フォトジェニックな旅ができること請け合いです!

【地図】
【住所】Tp. Phú Quốc, tỉnh Kiên Giang
【アクセス】ユーンドン市中心部から車で南に30〜40分

ユーンドン市場
photo by Cha già José

ユーンドン市場はフーコック島市街地の中心部にある路上市場で、地元の人々の生活を支える活気ある市場です。

野菜・果物・魚・肉などがザルやカゴに山盛り積まれていて、人々やバイクが行き交うベトナムらしい雰囲気が漂います。

【地図】
【住所】Ngo Quyen Street.,Phu Quoc
【アクセス】ナイトマーケットから徒歩数分

ベトナム・フーコック島のおすすめホテルはこちら!

ベトナム南端に位置するフーコック島は、ベトナム最大の島で観光客に人気のリゾート。 日本では中東部に位置するだダナン、ニャチャン、ホイアンなどの観光地が人気になっていますが、有名リゾートが続々とオープンしているフーコック島も要チェックです。
ヒュージョンリゾートはフーコック島にある人気の5つ星ホテルです。最近では日本からのツアーでもこのホテルが利用され、日本人の評価も高いホテルです。ヴィラに滞在できて滞在者全員が毎日異なるスパやプールそしてプライベートビーチをを楽しめます。

第4位 サイゴン大聖堂

サイゴン大聖堂
Photo by rjabalosIII
19世紀末、フランス統治時代にゴシック様式建築を用いて建てられた教会で、2本の尖塔が目を引くホーチミン市のシンボル的存在の建物です。

2017年の7月から2019年末までの予定で大規模な修復工事が行われてるため中には入れないようですが、正面から見るだけでも素敵な建物ですし、周辺の観光スポットと合わせて巡るといいですね。

別名「聖母マリア教会」と言われていて、教会前には美しいマリア像が佇んでいます。パリのエッフェル塔で有名なエッフェルが設計したと言われる中央郵便局の目の前です。

【地図】

【住所】1CongXaParis,Dist1,Ho Chi Minh City
【アクセス】市民劇場から徒歩5分
【公式URL】https://www.vietnamonline.com

第3位 ドンコイ通り

この投稿をInstagramで見る

須藤万里奈さん(@_ma_ri02)がシェアした投稿

ホーチミンの中心部に位置し、大型ショッピングモールやホテルが立ち並ぶ、ベトナムの銀座ともいうべき観光地です。

中央郵便局や統一会堂といった他のどの観光地からの距離も近く、これらの観光地を巡った後でショッピングを楽しむのがオススメの楽しみ方です。

独立前フランスに支配されていた影響から、西洋風の建築物が並んでいると思いきや、それだけではないのがドンコイ通りの魅力!

キーホルダーやお人形など、手作り感溢れるお土産を売っている商店・露天も点在しているので、そちらも是非お試しくださいね。

【地図】

【住所】Đồng Khởi, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム
【アクセス】
・タンソンニャット空港からタクシーで約30分
・ベンタイン市場(第8位)から徒歩10分
【公式サイト】なし

第2位 メコン河クルーズ

この投稿をInstagramで見る

3日目の早朝、ホテルの目の前のサイゴン河から昇る朝陽を眺めました。 ものすごくパワーを感じた☀️ そしてメコン河下りのツアーに参加して、ホーチミンから1号線を1時間半南下、ミトーへ。 なかなか日常とはかけ離れた風景でした。 夕方ホーチミンに戻り、サイゴンスカイデッキに行ったり最後の夜を満喫‼︎ と思ってchillにも再チャレンジしたけど、やっぱりダメで(なかなかの距離を歩いて行ったのに😭)宿泊したリバーサイドホテルサイゴンのルーフトップバーで我慢🍷 なかなかひとり旅どころか旅行に行く自由もない現実だけど、これからも私なりのペースでお出かけしたいです🌏 cảm ơn bạn #日本ひとり旅協会 #ひとり旅 #ベトナム #ホーチミン #メコン河クルーズ #Vietnam #hochiminhcity

あんさん(@ikeikeanpanda)がシェアした投稿 –

メコン河のクルージングは、ホーチミン観光で自然を感じるアクティビティがしたい!と考えている方にオススメです。

ホーチミンから車で1.5時間ほど離れたミトという街に、乗船所やチケット売り場があります。
地図の中心部、ティエンジャンという河に囲まれた場所に向かいましょう!

ハノイのハロン湾、ダナンのビーチと同様に、日本ではなかなかお目にかかれない絶景を目にすることができます。

特に、河川上に浮かぶルーフトップバーから眺めるサンセットは美しいの一言。日頃の悩み、疲れが洗い流されること間違いなしです!

日本人ガイドがつくオプショナルツアーは安心ですが、約4000円ほどと少々高いので、安く済ませたい方は30万ドン(約1500円)ほどで申し込める現地ツアー(こちらも十分安全です!)に申し込みましょう。

ただし、観光客だと気づかれるとまずぼったくられるので、値切ることを忘れないように気をつけましょう(笑)

【地図】

【住所】Thới Sơn, Thành phố Mỹ Tho, Tiền Giang
【アクセス】ホーチミン市街地からタクシーで約1.5時間
【公式サイト】なし

ベトナム・メコン河観光についてもっと詳しくご紹介!

今回はメコン川観光についてご紹介。 ホーチミンに来たら、市内だけでなく郊外にもぜひ訪れてみたいものです。また、川の観光となると中型か大型の船でクルージングをイメージすることが多いと思いますが、メコン川の魅力はむしろ他のポイントにあります。

第1位 サイゴン中央郵便局

この投稿をInstagramで見る

●マリリン(20)●さん(@maritrip_traveler)がシェアした投稿

ホーチミンの定番観光スポットとして最も名高いのが、「世界一美しい郵便局」と称されるこちらの「サイゴン中央郵便局」。

エッフェル塔を設計したギュスターヴ=エッフェル氏がデザインしたとされ、現在も郵便局として使用されています。

もちろん、ただの郵便局ではありません!

この投稿をInstagramで見る

wbc.dさん(@go.da.go)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Cocoさん(@cocito77)がシェアした投稿

内部にはベトナム土産を売っている売店がひしめき、ここでお土産を買って帰ることができます。

また、赤く塗装された公衆電話は歴史を感じさせ、フォトジェニックスポットとして知られています。

先述の通り、普通に郵便局としても使用されているので、ポストカードを売店で買い、ここから日本へ手紙を買いて送る観光客も多いとか。

郵便局前の広場では定期的にショーも開催されており、ホーチミンを訪れた方は必見です!

【地図】

【住所】Số 125 Công xã Paris, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh 710009 ベトナム
【アクセス】ドンコイ通りから徒歩3分
【参考サイト】https://www.vietnamonline.com/attraction/central-post-office

ベストシーズンに合わせてエリアごとに訪れるのが、ベトナム初心者におすすめ!

いかがでしたか?ベトナムの外さない観光スポットを25箇所、エリア別に紹介してきました!

南北に長いベトナムは、地域によって気候や文化が異なるのでエリアによって楽しみ方も違ってきます。

観光だけでなくリーズナブルにグルメやショッピングを楽しめるので、エリアごとのベストシーズンを狙って何度も訪れたくなる国ですよ。

ベトナム観光のモデルプランはこちら!icon-angle-double-down

今回は女子旅に焦点を当ててホーチミン観光のモデルプラン(2泊3日版)を紹介します。元ベトナム在住者として、ショッピングからレジャーまで楽しめるプランを伝えていきますので、ホーチミン女子旅の参考にしてみてください。
ベトナムと言えば、日本では南部のホーチミンや北部のハノイがよく知られていますが、中部のおすすめ都市が今回ご紹介するダナンです。 2018年には直行便が就航し、ビーチ沿いに続々と新しいリゾートが建築されている今まさに大注目のスポットです。

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?