【インスタで話題】”taran.” -ベトナム ダナンにあるオーガニックコスメ&雑貨ショップ- 

Nayu Kamada

トラベルライター

シェアありがとうございます

1階taran. Cosmetic

提供:taran. オーナー和田良子さん

ダナンは日本から飛行機でおよそ7時間で向かうことができるベトナム第3の都市です。

時差が2時間しかなく、比較的治安の良いリゾート地として今注目を集めています。

そんなベトナム ダナンにあるオーガニックコスメ&雑貨ショップ”taran.”さん。
雑誌FUDGEでtaran.のオーナー和田良子さんの連載が始まったことも話題です。

ダナンといえば、ビーチと連想する方も多いと思いますが、肌ケアの準備はできていますか??

この記事では、滞在中の肌ケアに大活躍してくれる女子の味方、ダナンのオーガニックコスメをご紹介します。

エリアの特徴

■時差 -2時間(<例>日本:16時→ダナン:14時)
■言語 ベトナム語
■通貨 VND(1VND=0.0047JPY)
■気候

ダナンは、熱帯モンスーン地帯に属しているため、

季節によって「雨季(3~8月)」と

「乾季(9~2月)」に分かれます。

1. taran.はどんなお店?

この投稿をInstagramで見る

Ryoko.Wadaさん(@danang_ryoko7)がシェアした投稿

今や旅行先として人気急上昇中のダナンですが、まだまだリゾート地として発展していなかったダナンに観光地としてのチャンスを感じたことが、オーナーの和田良子さんがtaran.を構想したきっかけだったそう。

「ダナンに初めてきた時はまだお土産屋さんが少なくて、私が作ってみたらどうかなと思った」と聞いた時、大変驚きました。

taran.というお店の名前は東南アジアにも広く祀られている美容の女神”Tara”と”n(広く広める)”というオーナーの想いに由来した素敵なお店です。

硝子張りの大きな窓の入り口、真っ白な壁、パステルカラーに包まれたお化粧品たちや個性豊かな雑貨に囲まれたお店に魅了され、良子さんのセンスに憧れを感じる方が多いのではないでしょうか。

建物全体がお店になっており、1階はオーガニックコスメ、2階はオイルコーナー、3階は雑貨を販売し、4階はカフェです。

スタッフさんはベトナム人なのですが、どの方も流暢に日本語を話してくださり、安心感を持ちました。

2.taran. のオーガニックコスメ

taran. 商品説明

taran. 商品説明(提供:taran. オーナー和田良子さん)

taran.さんでは商品説明カード(日本語、英語、韓国語)がそれぞれの品に設置されており、
商品の特徴・効能を整理しながらショッピングすることが可能です。

また、taran.のオーガニックコスメはスッタフさんから説明を聞きながら試すことができます。

自分に合っているのかを整理して、実際に試してから購入できるのはとても安心ですね。

○1階 taran. Cosmetic

1階taran. Cosmetic1階taran. Cosmetic(提供:taran. オーナー和田良子さん)

ラインナップはtaran.の注目商品であるタマヌオイル、リップグロス、ボディスクラブ、ヘアオイルなど。

ココナッツオイルをもとに作られたコスメであるため、どのコスメも香りが良かったです。

ココナッツオイルが好きで様々な種類のオイルを試してきましたが、taran.さんのココナッツオイルは軽やかな甘い香りがする飽きのこない香りでした。

コスメを購入する際は化粧筆もいただけるので他のコスメの道具と混合せずに済みますし、滞在中もすぐに使うことができます。

リップなどの化粧品だけでなく、中央の洗面台でスクラブも体験することができるため、
1度1階で気になった商品を試してから2~4階を見て回り肌の様子を見てから購入すると良いかもしれません。

○2階 taran. Aroma

この投稿をInstagramで見る

Ryoko.Wadaさん(@danang_ryoko7)がシェアした投稿

一瞬上がっていいのかな?と思ってしまうレジ後ろの階段で2階に移動します(笑)

2階ではアロマフレグランスやブレンオイルを1階と同様に試しながら選ぶことができます。

taran.では生年月日を元に自分に合ったオイルを選ぶことができ、なんとなく神秘的な特別感を味わいました。

誕生日から逆算して選ばれたオイルを手に取るなんて、なんだか運命を感じてしまいませんか。

もちろん、オイル1つ1つに商品説明が置かれているので香りや特徴、効能を確認しながら自分や、プレゼントする方のライフスタイルに合わせたオイルを見つけることもできます。

女性だけでなく、男性へのプレゼントにも喜ばれそうなしつこくない香りで、一緒に来てくれた彼によると「しつこくなく、男性にとっても心地よい香り」とのことでした。

私のお気に入りは柑橘系のオイルです!

3. taran.の雑貨&カフェ

この投稿をInstagramで見る

Nayu,kamada 鎌田 奈佑さん(@na_1120tp)がシェアした投稿

3階は雑貨、4階はカフェになっています。

雑貨フロアにある鏡の前や吹き抜けのカフェでお写真を撮られている方もよくみかけますね。

良子さんのセンスにトキメキを感じながら、ショッピングを楽しめます。

○3階 taran. Life

3階taran. Life3階taran.Life Photo by Nayu Kamada

3階はオーナー良子さんがセレクトしたお気に入りの雑貨が並ぶ雑貨フロアです。

カラフルなニット生地の水着やお皿、モードなアクセサリーが揃っていて、ちょっと背伸びをしておしゃれを楽しみたいという女性のトキメキを後押してくれます。

新作アクセサリーだけでなく、過去に加治ひとみ(@kaji_26)さんが着用されている様子をオーナーがInstagram(@danang_ryoko7)で紹介をされているのでこちらも要チェックです。

taran.はダナン大聖堂チャム彫刻博物館ドラゴンブリッジといったダナンの観光スポットのすぐ近くにあるので、taran.のアクセサリーを着用してベトナムモードな記念写真を撮るというのも素敵な思い出になりますね。

先程紹介した良子さんのInstagramでは、taran.の新商品情報を随時発信されているので、ダナンに行く前に購入する雑貨の目星もつけられますよ。

○4階 taran. Cafe -ルーフトップカフェ-

4階taran.ルーフトップカフェ4階taran.Cafe Photo by Nayu Kamada

吹き抜けのカフェスペースになっており、私が訪れた日は風が気持ちよかったです。

壁やクッション、小物を思わず写真を撮りたくなるフォトgenicなカフェスペースになっています。

ベトナムスタイルのスペシャルコーヒーやエクストラバージンココナッツオイルを使用したココナッツコーヒーがオーナーのおすすめだそう。

また、最近だとストロベリースムージーが販売されるようになりカフェのキュート度がさらにUP。

これからダナンに行かれる方はぜひ訪れてほしいです。

4. taran.で手に入れたい注目コスメ

素敵な商品ばかりが並んだtaran.の中で特に手に入れたいライターのおすすめ、タマヌオイル「シュガースクラブ」の2つをご紹介します。

○万能オイル タマヌオイル

この投稿をInstagramで見る

Ryoko.Wadaさん(@danang_ryoko7)がシェアした投稿

緑色のドロッとした液体だったので、はじめてみた時はこれを肌に塗るの!?と驚いたことを正直に告白します。

ただ、効能はやはり”奇跡の万能オイル”と言われるほどのもの。

表皮、真皮、皮下組織3つの層すべてに浸透するオイルであるため、ニキビや汗疹、アトピーなどの皮膚炎にも効果が高いと言われています。

ベトナムでは火傷や傷跡の治療にも使われるそうですね。

東南アジアやハワイのリゾートホテルのスパにも用いられており、「扱いにくいのかな」と思っていたのですが、taran.のタマヌオイルは洗顔、化粧水、乳液のあとに美容液として患部や顔に塗れば良いとのことで、手軽に使用できるという点もポイント。

良子さんのInstagramに実際に使用された方の写真と感想が投稿されているので、将来的な効能の成果が気になる方はそちらをcheckください。

ちなみに、taran.に併設されたエステ、Feela Da Nangではtaranのオイルを使ったスパをうけることができます。

海外のspaに多い強くて痛いマッサージではなく、身体に溜まった不要な毒素を流し出すことを目的とした優しい加減のスパメニューになっています。

空旅や滞在中の疲れをリカバリーできる魅力的な場所ですね。

予約制のスパなので、施術希望の方は事前予約(日本語で予約可能)を忘れずに。

Feela Da Nang

Feela Da Nang店内(提供:taran.オーナー和田良子さん)

○シュガースクラブ

taran. シュガースクラブ

taran. シュガースクラブ Photo by Nayu Kamada

オイルもよいのですが、シュガースクラブもおすすめです。

塩のスクラブは粒子が固めで角質オフに向いている硬さであるため、苦手な方も多いかと思いますが、シュガーは粒子が柔らかく、塩のスクラブが苦手な方にも手に取りやすいと一般的に言われています。

taran.のシュガースクラブは、香りと粒度が異なった数種類のスクラブが販売されているので、1度試してから購入するのがおすすめですよ。

保湿力を言葉でお伝えするならば、クリームを塗らなくて良いくらい肌がもちもちになります。

また、ベトナム滞在中からぜひ使ってほしいと感じます。

私の場合、ダナン滞在3日目には日本と違った気温と日光、海水浴の影響で肌が乾燥し、化粧水が染みるほど悪化していました。

旅先での肌トラブルだったため、かなり落ち込んでいたのですが、
taran.さんのシュガースクラブで肌ケアをするようになってからは肌のトーンがアップするほど回復。

私にとってはtaran.さんは駆け込み寺でした。
2週間のベトナム滞在中にすっかり虜になってしまい、出航前にまとめがいして帰国するほどです。

5. 知っておくと便利!① taran.での支払い方法と預け入れ手荷物対策

taran.周辺 トランティリ橋

taran.周辺 トランティリ橋 Photo by Nayu Kamada

ここでは、taran.での支払い方法や帰国に備えた商品の持ち帰り方法をお伝えします。
滞在中も帰国後も、taran.のコスメを楽しめるように準備しておきましょう。

○taran.での支払い方法にはバリエーションがある!

taran.1階

1階taran. Cosmetic Photo by Nayu Kamada

taran.での支払いは①ベトナムドンだけでなく、②日本円、③米ドルでも支払いが可能です。
レートに合わせて自分が支払いやすい方法を選択できるのは嬉しいですね。
また、クレジットカードの使用もできますが、現金だと5%OFFになる嬉しいサービス付き。
少し多めに現金を持っていき、お買い物することもよいかもしれません。

○預け入れ手荷物で持ち帰るのがおすすめ!

taran. 周辺 トランティリ橋

taran. 周辺 トランティリ橋 Photo by Nayu Kamada

私の経験ではありますが、購入した商品(ボディスクラブ大2つ)は機内持ち込み不可でした。
例えば、ANAの機内持ち込み制限を見てみると下記のように記載があります。

”・あらゆる液体物、ジェル、エアゾール類等は、100ミリリットル(おおよそ100g)以下の容器に入れてください。
・100ミリリットルを超える容器に100ミリリットル以下の液体物が入っている場合でも不可となりますので、
その場合は預け入れ手荷物としてお預けください。
・飲料類、クリーム・ローション・オイル類、香水、スプレー、シャンプー類、
シェービングフォーム、防臭剤等のエアゾール類、歯磨き粉等の練り状物、半固形物、その他同様の物を含みます。 ”
没収された場合、大切な旅の思い出がなくなってしまうので気になる方は預け入れ手荷物をおすすめします。
また、小さな化粧品を購入した場合にも制限はありますので、
自分が持参した化粧品と合わせて①容量1リットル(1000ミリリットル)以下、
②縦横の辺の合計が40cm以内の透明な再封可能なプラスチック袋に入っているかの2点を確認することをおすすめします。

(参考)機内持ち込み制限 ANAはこちら。/ JALはこちら

○預け入れ手荷物にする際のテクニック

taran.店内パネル

taran.店内パネル Photo by Nayu Kamada

taran.さんでお買い物を考えている方は預け入れ手荷物対策のために少し太めのテープとビニール袋、そして、できればラップを持っていくとよいと思います。

「キャリーケースの中で漏れてしまったら?」や「乱暴な扱いを受けない?」と預け入れ手荷物にするのは不安になる方も多いかと思います。

実をいうと空港でキャリーケースが投げられている現場をみてしまい、帰国後キャリーケースを開けるまでどきどきしながら過ごしましたが漏れずにすみました。

参考までに私が行った漏れ対策の内容は下記3stepです。

①まず持参していたテープで蓋が開かないように覆う。(一度蓋を開けてラップを被せてから蓋をして、蓋をテープで閉じるとより効果があります。)

②ビニール袋に入れ、袋の隙間を無くすようにテープを張っていく。(おにぎりをつくるようにぎゅっとかためます。)

③衝撃が緩和されるようにお洋服を圧縮した袋と袋の間に保管する。(お化粧品がつくと後々が大変なので直接お洋服で巻かないことが無難です。)

6. 知っておくと便利!② ダナンの気候とベトナムドン

○外は猛暑、中は冷蔵庫!?

taran.周辺 APEC Park

taran.周辺 APEC Park Photo by Nayu Kamada

ダナンは、熱帯モンスーン地帯に属しているため、季節によって「雨季(3月~8月)」と「乾季(9月~2月)」に分かれます。

年中日差しが強いという特徴があり、特に6~8月は猛暑となります。

年間の平均気温が34度、特に暑い日であれば40度近くになる日もあるそう。

一方、お店の中は日本以上にクーラーが効いており、まるで冷蔵庫のようでした。

私は日焼け防止と防寒対策のためパーカーを着ていましたが、結果的に体調管理に繋がりよかったと思っています。

乾季に旅行に行っても羽織はマスト!

○日本円でいうといくら?がすぐわかる方法

taran.周辺 チャム彫刻博物館

taran.周辺 チャム彫刻博物館 Photo by Nayu Kamada

「ベトナムドンのおしりのゼロを2つ消した後、割る2をすると日本円」と覚えておけばお会計も心配ありません。

例えば、「1,800,000ドン」であれば、「1800000」から2つゼロをとるので「18000」になり、さらに割り算をして「9000(円)」と計算できます。

ですので、日本円から両替する場合、両替に出す日本円に掛ける2をしてゼロを2つ足せば両替後に渡されるベトナムドンの価格も把握できます。

支払いや両替でぼったくりに合うことのないよう、確認してくださいね。
一方、端数が切り捨てられるケースもあります。

高島屋など百貨店にいけばあるのですが、路面のお店であれば「200ドン(1円)」のようなお札のやり取りは遭遇しませんでした。

○おすすめの換金方法

ダナン大聖堂

ダナン大聖堂 Photo by Nayu Kamada

あくまで目安ですが、私の場合は2週間の滞在で6万円ぐらいしか使用しなかったので、まずは2~3万円を換金するだけで十分かもしれません。

Tam Thinh Loi はダナンでレートが良いと有名ですので、ぜひ利用してみてください。

■Tam Thinh Loi
営業時間:記載なし。心配な方は上記リンクFacebookでお問い合わせください。
住所:121 Đường Trần Phú, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng 550000 ベトナム

7. taran.へのアクセス

良子さんは常にお店にいらっしゃるわけではないので、会いたいという方はお店に向かう前にアポをとってくださいね。

この投稿をInstagramで見る

Ryoko.Wadaさん(@danang_ryoko7)がシェアした投稿

■taran.
営業時間:乾季10時から20時/ 雨期10時から19時
住所:74 2 Tháng 9, Bình Hiên, Hải Châu, Đà Nẵng 
HP:https://taran-organic.com/
Instagram:@danang_organic

■Feela Da Nang
営業時間:乾季10時から20時/ 雨期10時から19時
住所:74 2 Tháng 9, Bình Hiên, Hải Châu, Đà Nẵng 
HP:https://r.goope.jp/feeladanang
Instagram:Feela Japan店 @feela_japan
Danang店 @danang_feelaspa (DM日本語対応OK)
ダナン店予約専用電話番号:+81 90-3257-1462(日本語対応OK)
Line ID:0598425788(通話/メッセージ日本語対応可能)

ダナンを満喫する最強観光プランはこちら!

ベトナムと言えば、日本では南部のホーチミンや北部のハノイがよく知られていますが、中部のおすすめ都市が今回ご紹介するダナンです。 2018年には直行便が就航し、ビーチ沿いに続々と新しいリゾートが建築されている今まさに大注目のスポットです。

ダナン・観光地からアクセス抜群のおすすめホテルはここだ!

ベトナム中部に位置するダナン。1年を通して、リバーサイドの夜景やフランス統治時代の建造物など観光スポットも多数!こちらの記事では世界遺産のある「ホイアン」や「フエ」への拠点としても便利なダナンのおすすめホテルをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Nayu Kamada
東京在住のIT系会社員です。兵庫県から上京し3年目を迎えました。兵庫県、東京都のほか、京都府(京都市)、北海道(札幌)にも住んでいたことがあります。 Tripはチェコ(プラハ)、トルコ(イスタンブール)、ドイツ(ベルリン)、ベトナム(ダナン、ホーチミン、ホイアン、ニャチャン)の経験があります。 どちらも10日以上の周遊で長期旅行の傾向があります。長期旅行でも機内持ち込みができるキャリーケースで渡航するタイプです。 コメントはマメに返すので、気になったことや質問ありましたらお声かけくださいʕ•ᴥ•ʔ
Stayway読者限定クーポン▼

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で