さくらんぼだけではない!自然豊かな山形のおすすめ観光地10選

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます

photo byWan B.
さくらんぼの名産地である山形は、さくらんぼ狩りツアーが組まれている免許合宿も存在するほど!

春は桜、夏はさくらんぼ狩り、秋は芋煮、冬はスキーと四季を通して楽しめます。

こちらの記事では、山形県のおすすめ観光スポット10選をご紹介します。

第10位・致道博物館(ちどうはくぶつかん)

☁︎ 鶴岡公園の隣にある致道博物館 とても素敵な外観で桜と最高にマッチ✨ 毎日たくさんのカメラマンさんが。 . 外観も素晴らしいけど、中もいろんな展示をなさってるので、ぜひ入ってみてほしいです✿ . 目を凝らすとお星様も🌟 . 鶴岡に生まれてよかった やっぱり地元の桜が1番好きです . . #鶴岡公園の桜2018 ##鶴岡桜まつり#鶴岡公園 . #致道博物館 #夜桜 #花見 #桜 #桜の名所100選 #城跡 #イマソラ #かこそら #カコソラ #過去空 #写真好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #空が好きな人と繋がりたい #自然が好きな人とつながりたい #鶴岡市 #綺麗すぎる #素敵すぎる #カメラ女子 #はなまっぷ #igで繋がる空 #リフレクション #instasky #instaflowers #cherryblossom #bird #eosm100 #my_eosm100

sugarさん(@choco__sugar_)がシェアした投稿 –

旧庄内藩の藩校にその名前は由来しています。

明治時代の警察署庁舎や役所など、歴史的建造物があり、クラシカルな建物を見て回ることができますよ。

・基本情報

【住所】山形県鶴岡市家中新町10-18
【電話】0235-22-1199
【営業】9:00〜17:00(入館は16:30まで)※12月~2月は9:00〜16:30(入館は16:00まで)休館日:年末年始(12月28日~1月4日)12月~2月は毎週水曜日
【交通】・電車の場合:鶴岡駅より車で10分
・お車の場合:鶴岡ICより車で10分
【駐車場】あり
【料金】    一般 700円 学生380円 小中学生280円

第9位・立石寺(りっしゃくじ)


Photo by Crown of Lenten rose
別名「山寺」にふさわしく、山壁に沿って建てられたお寺。

創建は860年という長い歴史を持ちます。

また松尾芭蕉が訪れて、「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という句を詠じたことでも有名です。

・基本情報

【住所】山形県山形市山寺4456-1
【電話】023-695-2843
【営業】8:00~17:00
【交通】山形駅からJR仙山線で20分 詳細はこちら
【駐車場】周辺に有料駐車場あり
【料金】大人300円 中人(中学生)200円 小人(4歳児以上)100円

第8位・山居倉庫(さんきょそうこ)


Photo by 8-Forest
明治時代にできた米どころならではの倉庫。

船で運ぶ際の米の収納に便利な作りになっています。

現在も米穀倉庫として使っており、一部を資料館や物産館にしています。

大人気を博した連続ドラマ「おしん」のロケ地にもなりました!

・基本情報

【住所】山形県酒田市山居町1-1-8
【電話】0234-23-7470
【営業】無休
【交通】酒田駅より庄内交通バス10分、山居倉庫前下車徒歩すぐ
【駐車場】あり

第7位・加茂水族館(かもすいぞくかん)


Photo byTogabi
クラゲに特化した別名「クラゲドリーム館」。

クラゲについて学ぶことができ、圧巻はクラゲの大水槽でしょう。

常時30種以上のクラゲを飼育しており、その数は世界一を誇ります!

・施設情報

【住所】山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
【電話】0235-33-3036
【営業】9:00~17:00 夏休み 9:00~17:30(2018年:7月28日~8月19日)最終入館 閉館30分前まで。年中無休
【交通】・お車の場合:山形市より約100km・約2時間(有料道路優先)
・電車の場合:JR東京駅~JR鶴岡駅・約4時間 湯野浜温泉行きバス利用(加茂経由):JR鶴岡駅より約30分「加茂水族館」下車すぐ
【駐車場】あり 詳細はこちら
【料金】一般(高校生以上)1,000円 小・中学生500円 幼児(未就学児)無

第6位・文翔館(ぶんしょうかん)


Photo byかもめ2号
明治時代に建てられた県庁舎ですが、惜しくも火事で焼失し、大正時代に完成したのが現在の建物。

瀟洒なたたずまいが美しく、館内は山形県郷土館として利用されています。

・基本情報

【住所】山形県山形市旅篭町3丁目4-51
【電話】023-635-5500
【営業】9:00~16:30 休館日:第1・第3月曜日(ただし祝祭日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
【交通】・電車の場合:JR山形駅から市役所経由路線バスで市役所前下車・徒歩1分
・お車の場合:山形自動車道、山形蔵王ICから約10分
【駐車場】無料 詳細はこちら
【料金】無料

第5位・鶴岡公園


Photo by Taoyan ni
庄内藩酒井家が250年間居城した城跡の公園。

「日本さくら名所100選」にも選ばれた観光スポットで、県内有数の桜の名所として春は大勢の観光客でにぎわいます。

・基本情報

【住所】山形県鶴岡市馬場町
【電話】0235-25-2111
【交通】・電車の場合:鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分 市役所前下車徒歩2分
・お車の場合:山形自動車道 鶴岡ICより車で10分
【駐車場】無料 市役所第二駐車場などの周辺駐車場を利用ください。詳細はこちら

第4位・上山城(月岡城)


Photo by kamoserio
最上家の居城だったころは伊達氏・上杉氏との攻防戦の舞台にもなった名城です。

残念ながら江戸時代に入って取り壊されましたが、現在も堀や石垣が当時の面影を残しています。

・基本情報

【住所】山形県上山市元城内3番7号
【電話】023-673-3660
【営業】午前9時~午後4時45分(最終入館受付) 詳細はこちら
【交通】山形自動車道・東北中央自動車道を利用の場合:浦和本線IC→村田JCT→山形上山IC→約15分 あるいは東根IC→山形上山IC→約15分 詳細はこちら

【駐車場】あり
【料金】大人410円 学生(高校・大学生)360円 小人(小・中学生)50円

第3位・蔵王ロープウェイ


Photo by Crown of Lenten rose
蔵王山麓駅と蔵王地蔵山頂駅を結ぶロープウェイ。

季節ごとに違った景色を楽しめます。

新緑の時期も美しく、冬は樹氷を見ようとたくさんの観光客がやってきます。

・基本情報

【住所】山形県山形市蔵王温泉229-3
【電話】023-694-9518
【営業】山麓線8:30〜17:00(変更の場合あり)山頂線8:45〜16:45(変更の場合あり)
【交通】詳細はこちら
【駐車場】夏季は完全に無料・冬季は平日無料、土日祝は1,000円/1日(普通車) 詳細はこちら
【料金】地蔵山頂駅 おとな片道1,500円 往復2,600円 こども片道800円 往復1,300円樹氷高原駅 おとな片道800円 往復1,500円 こども片道400円 往復800円

第2位・月山神社


Photo by ChiefHira
標高 1,984mの月山山頂にある神社で、593年に開山したといいます。

修験者や参拝者に今なお崇拝されているところです。

修験者が来る神社らしく、各種修行もおこなっており、霊験あらたかなスポットといえるでしょう。

・基本情報

【住所】山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
【電話】0235-62-2355
【営業】出羽三山歴史博物館:午前8時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
【交通】・電車の場合:鶴岡駅から庄内交通バス月山8合目行きで約1時間30分→終点下車
・お車の場合:山形自動車道鶴岡ICから鶴岡・羽黒線~月山高原ライン経由で約28km
【駐車場】月山八合目駐車場 詳細はこちら
【料金】博物館 大人300円 高・大学生200円 小・中学生無料

第1位・銀山温泉


Photo byTomoaki INABA
16世紀に銀鉱が発見され、かつては銀山として栄えた温泉スポット!

木造三層四層の旅館が和モダンを感じさせ、年間通して海外からの観光客も多くやってくるところです。

・基本情報

【住所】山形県尾花沢市銀山新畑地内
【電話】銀山温泉案内所0237-28-3933
【交通】・お車の場合:東北自動車道/古川IC → (国道47号線) → 鳴子 → 赤倉 → 山刀代峠 → 尾花沢 → (国道347号線) → 銀山温泉
・電車の場合:東北新幹線利用/仙台 → 特急バス(新庄行)で約2時間 → 尾花沢のりかえ → バスで40分 → 銀山温泉 詳細はこちら
【駐車場】あり

クラシカルな建物にロマンあふれる山形県!

昔ながらの町並み・建造物が大事に残されていて、歩いているとほっこり癒される…そんなところが山形県ではないでしょうか?

米どころですからご飯はもちろん、お酒もおいしいエリアですよ!

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?