おいでませ!歴史香る山口県でおすすめ観光スポットベスト10!

Stayway 編集部

トラベルライター

シェアありがとうございます


photo byThomas Au
本州最西端の山口県は、三方を海に囲まれている自然豊かなエリア。

ふぐの産地として有名ですね。今回は山口県で一度は訪れるべき観光スポットをランキング形式でご紹介します。

ぜひ、次の旅行の参考にしてみてくださいね!

第10位 SLやまぐち号


Photo by khws4v1
3月~11月の週末、GWや夏休みに運行するSLで、新山口~津和野を走ります。

乗車券のほか指定席券も必要で、乗車する日の1ヶ月前から販売しています。昔ながらの情緒ある汽車の旅を楽しんでみませんか?

・基本情報

SLやまぐち号公式HP

第9位 松下村塾


Photo by MASA
大河ドラマで登場した吉田松陰(よしだしょういん)が幕末に主宰した私塾。

松陰は身分に関係なく塾生を集め、1年もの間に高杉晋作(たかすぎしんさく)や伊藤博文(いとうひろぶみ)など、のちに明治維新・政府で活躍する人物を輩出しました。

・基本情報

【住所】山口県萩市椿東1537(松陰神社敷地内)
【電話】0838-22-4643
【営業】外観のみ見学は自由です。
【交通】萩循環まぁーるバス(東回りコース)「松陰神社前」バス停より徒歩1分
【駐車場】無料

第8位 防府天満宮


Photo by Shinkansen
菅原道真を学問の神として祀っている神社です。

幸せますウィーク・七夕・御田植祭などイベントもさかんで、地元の人から愛されている観光地です。

・基本情報

【住所】山口県防府市松崎町14-1
【電話】0835-23-7700
【交通】・電車の場合:山陽本線防府駅から徒歩約15分
・お車の場合:高速道路(山陽自動車道)広島方面⇒防府東インターチェンジから約10分
【駐車場】あり 詳細はこちら
【料金】お茶室・歴史館は各500円 詳細はこちら

第7位 須佐ホルンフェルス


Photo by Sanjo
黒とグレーの岩が互層をなす美しい断崖。

マグマの熱によって砂岩・頁岩が変成したもので、学術的にも重要なスポットです。

1400万年前に起こった現象がこうした形で見られるのは貴重ですよね。

・基本情報

【住所】山口県萩市須佐高山北海岸
【電話】08387-6-2219
【交通】・電車の場合:JR山陰本線須佐駅からタクシーで10分
・お車の場合:中国自動車道美祢東JCTから車で20分→ 小郡萩道路絵堂ICから車で20分(JCTと繋がっている小郡萩道路利用で萩へ) → 萩市街地→国道191号線から車で50分(益田市方面へ向かって走り、須佐地域へ)
【駐車場】つわぶきの館・無料

第6位 瑠璃光寺


Photo by kagawa ymg
五重塔の美しさは格別で、日本三名塔のひとつに挙げられるほど!

夜は日が沈んでから22時までライトアップもされ、幻想的な姿を見せています。

・基本情報

【住所】山口県山口市香山町7−1
【電話】083-922-2409
【交通】・お車の場合:中国自動車道小郡ICから車で20分
・電車の場合:JR「新山口駅」からバスで30分→ 「県庁前」バス停から徒歩で10分
【駐車場】あり

第5位 秋吉台


Photo byそらみみ
日本最大のカルスト台地です。

四季折々の美しい景色を見ながらトレッキングしませんか?レンタサイクルで回ることも可能です。

国内でも指折りの大鍾乳洞・秋芳洞もあわせて見てくださいね!

・基本情報

【住所】山口県美祢市秋芳町秋吉台山
【電話】秋吉台観光交流センター 美祢市観光総務課0837-62-0305
【交通】・電車の場合:JR新山口駅からバスで45分「秋芳洞」下車から徒歩30分
・お車の場合:中国自動車道「美祢東JCT」経由小郡萩道路「秋吉台IC」から車で10分
【駐車場】有料駐車場あり

第4位 元乃隅稲成神社


Photo by yuki5287
立ち並ぶ鳥居の赤と緑、海の青さの対照的な美しさが見事な神社。

商売繁盛・交通安全・学業成就などよろずの神様で、ご利益にあやかろうと多くの人たちが詰めかける観光名所です。

・基本情報

【住所】山口県長門市油谷津黄498
【電話】0837-22-8404(神社現地の電話番号ではないのでご注意ください)
【営業】日の出~日没(夜間の立ち入りは禁止)
【交通】JR山陰本線「長門古市駅」からタクシーで約20分 詳細はこちら
【駐車場】2018年4月~有料化、普通車300円

第3位 ふぐ


Photo by kagawa ymg
山口ならではのグルメはなんといっても「ふぐ」ですね。

下関ではお手ごろ価格でふぐのコースが食べられますので、詳しくはこちらをチェック。

なお地元ではにごらずに「ふく」というのがお決まりのようです。

・基本情報
おいでませ山口へ(山口県観光連盟公式HP)

第2位 錦帯橋


Photo by Jakub Hałun
日本三名橋・三大奇橋のひとつになっている橋で、5連のアーチからできています。

世界的にも珍しい木造アーチ橋で、度々洪水で流れていた橋を強固なものにしようという情熱から江戸時代に作られました。(現在の橋は1953年に復元)

・基本情報

【住所】山口県岩国市
【電話】岩国市錦帯橋課0827-29-5107
【交通】・電車の場合:JR新岩国駅から出て目の前のバス停から「錦帯橋行」のバス。約15分で到着
・お車の場合:山陽自動車道岩国インターチェンジで降り、料金所を過ぎてすぐの信号を右折。国道2号線を約5km進み、岩国トンネル手前をゆるやかに右折すると錦帯橋。詳細はこちら
【駐車場】あり

第1位 角島大橋


Photo byThomas Au
2000年に開通した比較的新しい橋です。

角島の象徴的な存在で、CMにも使われたので「見覚えがある!」という方も多いかも。

通行料も無料なのがうれしいですね。絶景に何度もシャッターを切ってしまいそう。

・基本情報

【住所】山口県下関市豊北町大字神田~角島
【電話】豊北町観光協会083-786-0234
【交通】・電車の場合:JR山陰本線特牛駅からバスで15分
・お車の場合:中国自動車道下関ICから車で70分 詳細はこちら

美しい風景を山口で味わおう

自然が作り出した秋吉台やホルンフェルス、建造物に見ごたえのある神社仏閣など、山口県にはさまざまな魅力があふれています。錦帯橋の迫力はいうまでもありません!

ぜひあなたも山口へ旅してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ♪

突然ですが、山口県と言えばどんなイメージですか?歴史ある下関?エメラルドグリーンが輝く角島大橋?定番のふぐ?本州最西端の山口県は、三方を海に囲まれている自然豊かなエリア。実は山口県は日本の内閣総理大臣の安倍晋三さんの出身地でもあります!
角島や萩など実は観光スポットが数多い山口県。錦帯橋・関門海峡なども人気ですが、フグをはじめとして新鮮な海の幸を味わえるのも山口ならでは。温泉巡りや観光で訪れる際は、ホテル選びにStaywayを利用しませんか?価格比較をしながらおすすめの民泊や別荘をご提案します。

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?