【在住者おすすめ】カナダ・イエローナイフのオーロラの楽しみ方!

さき

トラベルライター

オーロラ in Yellowknifephoto by Joon Im

オーロラ遭遇率が世界屈指のカナダ・イエローナイフ。

オーロラ鑑賞専用施設でゆっくり憧れのオーロラを楽しみましょう!

そこで今回は、イエローナイフのオーロラ鑑賞について徹底解説します♪

1. イエローナイフのオーロラとは?

オーロラ2 in Yellowknifephoto by GoToVan
カナダ北部にあるイエローナイフは、オーロラが出現しやすいオーロラベルトの真下に位置することから年間を通してオーロラ遭遇率が非常に高く、その遭遇率は3日間の滞在で95%と言われています。

また、イエローナイフは平地が多いことから、オーロラが山に隠れることなく鑑賞できる世界でも人気のオーロラ観光地です。

まれにイエローナイフでは、オーロラが爆発するように広がるブレークアップと呼ばれる現象が発生します。ブレークアップ時は、突如空が破裂したように光だし、色や形が変化するオーロラが空一面に広がります。

イエローナイフのオーロラ鑑賞ですが、その日のコンディションによってオーロラの見える場所が変化するため、オーロラツアーに参加するのがオススメです。

2. 日本からのイエローナイフの行き方

日本からイエローナイフへの飛行機の直行便はありません。最低でも1回は経由する必要があり、カナダのカルガリーで乗り継ぐのが一般的です。フライトは成田からカルガリーが約9時間半、カルガリーからイエローナイフが約2時間かかり、日本との時差は16時間(サマータイム期間は15時間)。

また、冬季限定でカナダのバンクーバーからもイエローナイフへの直行便が運行しているため、バンクーバーで乗り継ぎも可能です。

イエローナイフの空港からイエローナイフ市内へは、タクシーで約10分ほどで移動できます。

オーロラ鑑賞ポイントはイエローナイフ郊外になるため、オーロラツアーに参加してシャトルバスや車で送迎してもらうのがオススメです。

3. オーロラ鑑賞のベストシーズンは?

オーロラ3 in Yellowknifephoto by Lox & Cream Cheese
イエローナイフのオーロラのベストシーズンは、11月中旬~4月と8月中旬~9月になります。

11月中旬~4月の冬季は、日照時間が短いためオーロラ鑑賞率がより高く、オーロラ観光のベストシーズンと言えます。また、日中はスノーモービルなどのウィンターアクティビティを楽しめるのもポイントです。

ただし、最も寒い1月の平均最高気温が-22度、最低気温が-29度と非常に寒く、極寒の寒さの中オーロラ鑑賞をしなければなりません。専用の防寒具のレンタルも必須です。

8月中旬~9月の夏期は、平均最低気温が7度と暖かいため、寒さがニガテな方にオススメのシーズンです。防寒具も手持ちのコートで問題ありません。

「夏にオーロラが見えるの!?」と思われがちですが、実はオーロラの発生条件に寒さは関係なく、夏でもオーロラは発生します。また、湖が凍らない8~9月限定で、湖面に映るダブルオーロラを楽しめるチャンスも。

ですが、夏は日照時間が長いため、オーロラ鑑賞率が低くなるのがデメリットです。

4. 持ち物は?

夏・冬ともにダウンジャケットなどの防寒具に、手袋やネックウォーマー、フェイスマスク、使い捨てカイロなどもあるとなお良いです。

また、オーロラをしっかり思い出に残すために、露光時間を設定できる一眼レフカメラの持参をオススメします。三脚やカメラの結露防止用の密封できるビニール袋も忘れずに。

深夜の撮影は手元が暗いため、懐中電灯やヘッドライトがあると便利です。

5. 日中することは?

ビジターセンター in Yellowknifephoto by GoToVan
オーロラ鑑賞は深夜となるため、日中は自由に過ごせます。イエローナイフのダウンタウンで、ギフトショップやビジターセンター、博物館などを見ながら散策するのが良いでしょう。

しかし、徒歩で歩いてまわれるほどのとても小さな街なので、何日か滞在する場合には散策だけでは物足りないかもしれません。

そこで、おすすめのアクティビティやレストランをご紹介したいと思います。

また、アクティビティをするなら「オーロラビレッジ」と呼ばれるオーロラ観賞の専用施設にさまざまなツアーが用意されています。日本人スタッフもいて、もちろんオーロラ鑑賞の宿泊付きパッケージプランも用意されているため、イエローナイフを訪れるならぜひチェックしてみましょう。

【住所】4709 Frankl-in Ave., Yellowknife, NT X1A 2P4
【アクセス】イエローナイフダウンタウンなら徒歩でアクセス可能
【営業日】不定休
【公式サイト】http://www.aurora-tour.com/

6. 夏におすすめのアクティビティ

ハイキング in Yellowknifephoto by Brandy Saturley
夏はハイキングやカヌー、釣りなどのアクティビティが楽しめます。

とくにオススメは、気軽にできるハイキングですが、野生のクマに出くわしてしまったという話も聞いたことがあるため個人で行く場合は十分気を付けましょう。

7. 冬におすすめのアクティビティ

犬ぞり in Yellowknifephoto by Anson Chappell
冬は、スノーモービルや犬ぞり、かんじきやアイスフィッシングなどのアクティビティが楽しめます。

とくにオススメは人気の犬ぞりで、ソリに乗るだけでなく操縦も体験することができます。

8. おすすめのレストラン~Bullock’s Bistro

Bullock’s Bistro in Yellowknifephoto by さき
地元の食材を使用した料理が楽しめる人気のレストラン、「Bullock’s Bistro」。

まず驚くのが、店内のかべや天井にびっしりと書き込まれたらくがきや写真の数々!このレストランがたくさんの人に愛されているということがよくわかります。

オススメの料理は、北極イワナやトラウト、ホワイトフィッシュなどのグリル。ビールと共にどうぞ。

【住所】3534 Weaver Dr, Yellowknife, NT X1A 2J6
【アクセス】イエローナイフダウンタウンから徒歩約20分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://places.singleplatform.com/

9. イエローナイフのオーロラで感動体験!

いかがでしたか?

空一面に鮮やかに光り輝くオーロラは、息を飲むほどの美しい光景で忘れられない体験になるでしょう。

オーロラ遭遇率が世界的に高いイエローナイフで、ぜひオーロラを楽しんでみてくださいね!

カナダ・モントリオールを満喫!おすすめ観光スポット22選!

カナダ第二の都市であるモントリオールは、別名「北米のパリ」と呼ばれるヨーロッパの雰囲気漂う美しい街。そこで今回は、モントリオールに来たらぜひ訪れたいオススメの観光スポット22選をご紹介します♪

カナダ・ビクトリアを満喫!初めてでも楽しめる、基本情報・絶景スポット11選

バンクーバーからアクセスの良いビクトリアは、別名「花の都」とも呼ばれる花に囲まれた美しい街。 そこで今回は、カナダ・ビクトリアを旅行する方におすすめしたい、人気の絶景スポット11選をランキング形式でご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さき
バンクーバー在住の旅行とアウトドアが大好きな日本人夫婦。30代を超えてからバンクーバーに留学し思いがけず結婚。大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で